コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2017年11月25日

快くん、血を吐く。

このところすっかり更新が滞ってしまったので、
過去に戻って2017年の11月に起こった大きい出来事を書きます。


今回はその1。





我が家の二番目のニャン、快くんが、突然血を吐いた。


そして、みるみるうちに衰弱。


動物病院に通い続け、点滴や吐き止めの注射を打ってもらったりして、
なんとか持ち直したと思ったら、何事もなかったのようにケロッと治った。


も〜、なんなんだよ!

あまりの衰弱ぶりに、本気で最悪のシナリオを覚悟したよ。



結局、誤食なのかなんなのか、原因はよくわからないんだけども、
現在は何事もなかったかのように元気いっぱいなのでよしとするか。



ということで、Facebookにアップした、快くんの経緯を転載します。

 
























本当によかったよかった。元気で長生きするんだぞ。快。


posted by わこう at 00:00| Comment(0) | なぜか猫。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

暗号通貨入門講座をやります。

307px-Bitcoin_logo.svg.png


最近、ビットコインやいろんなコインにハマっている。

使うというよりも、投機としてのコインだ。


もともと、こういうデジタルなものには触手が動くんだけども、
特にビットコインは、その理念や在り方にとても共鳴する。


こういうとき、俺のオタク要素が発動して、
いろいろ調べたりしていくうちにすっかりはまってしまった。


儲けもしたし、逆に失敗したりもした。



俺は専門家でも何でもない、1コイン保有者なんだけども、
俺のまわりの暗号通貨を保有している友人たちのリクエストがあり、
10月22日(日)仙台、11月4日(土)大阪で、
急きょ勉強会を開くこととなった。


俺のコイン投機でうまくいったり失敗した経験をシェアすることで、
これからコイン投機を始める人、すでにコインを持っている人が、
コインで儲けられたらいいなと思ったからだ。


先日、古くからの友人にビットコインの話をしたら、
「わこうちゃん、大丈夫?」と言われた。


ちょっと悲しかったけれども、現在の日本で、
ビットコインの認識なんてまだまだそんなもんだ。


そのこともあって、この講座をやろう!と決めたんだよ。

その友人にも、いつか俺の真意も伝わるだろうと。




俺は個人的に、コイン投機は、5年後くらいになるとわからないけど、
ここ1年~2年は稼ぎ時だと思っている。


どれだけ早く知って、どれだけ早く持つか、
これが暗号通貨の肝だと思う。


ビットコインの価格は、今日2017年10月10日現在、1ビット538,000円。


俺がビットコインを買い始めたのが、今年の3月くらい。

その時は、1ビット150,000円くらいだった。

この半年だけでも3倍強になっている。


これからまだビットコインは値を上げていくと予想されているので、
今からだってまだまだ遅くないと思う。


先にも書いたとおり、どれだけ早く持つかが肝だ。



ただ、5年後はどうなっているかというと、正直わからない。


暗号通貨が世界中の人が持って、
安定して取引されているかもしれないし、
バブルみたいにはじけて大暴落し、終わっちゃってるかもしれない。


だから、今のうちに稼いでおいたほうがいいんじないかなーと、
個人的には思ったりする。



ちょっと話は変わるけれども、俺はビットコインが描く、
「お金の民主化」という概念にとても共感している。


既知の情報だけども、ビットコインの基礎となる概念は、
2008年11月、 サトシ・ナカモトという名前の人物名で、
暗号通貨の肝となる、ブロックチェーンという暗号化概論と、
ビットコインという通貨の構想が発表された。


そして翌年の2009年に、
ビットコイン構想に関心を持ったエンジニアたちとプロジェクトを作り、
最初のシステムをリリース。


現在ビットコインには、運営元が無く、
世界中のエンジニアや数学者の有志たちによってシステムを動かしている。


その、国や人種も年齢も関係なく、中央管理型ではない、
みんなでお金を管理し合うという考え方が、
どこまで通用するのかわからないんだけども、
一部ではそれを「お金の革命だ」とも言われるらしいし、
これがスタンダードになっていったら素晴らしいなぁと思う。


その分、誰かが自分の資産を守ってくれるわけではないから、
すべて自分の資産は責任持って自分で守る、
というのが大前提となるけれども。



そんな話も含め、暗号通貨取引には、取引所への登録(口座開設)となるので、
日本の取引所の口座開設から、海外の取引所でしか買えないコインを買うために、
海外の取引所口座開設、推奨コインや売買の方法、
現在考えうる中でベストなコイン保有方法、推奨ICOと危険ICOの見極め、
もし、コインで大きく儲けた場合の使い方、税金のことなど、
講座でお伝えしようと思います。


■はじめての暗号通貨入門講座

10月22日(日)仙台、11月4日(土)大阪

前編 10:00~12:00
・暗号通貨とは
・日本の取引所でコインを買う
・推奨コイン情報

後編 13:00~16:00
・コインの送金、受金
・海外の取引所でコインを買う
・コインの保持方法あれこれ
・お勧めのコイン関連事業情報
・コインと税金

※内容や順番は若干変更になることもあります。

■会場は申し込み受け付け時にお知らせ致します。

■受講料 前編 後編 各2500円

■お申込み 下記リンクからお申込みフォームにご入力ください。


最後に、約1年前の動画だけども、
ビットコインについてとてもわかりやすく解説されているので、
概要を知りたい方はご覧になることをおすすめします。



posted by わこう at 14:27| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

神仏と親父とジュエリーと。

21192477_1700965166611677_4.jpg

この9月は、とにかく神様に呼ばれた月だった。


今月の1日、毎月参拝させていただいている、
吉野の金峰山寺と脳天大神に、バイクで行ってきた。




毎月1日は、脳天さんで護摩焚きが行われるので、
それに合わせての参拝。


21314429_1698710033503857_2.jpg

もうかれこれ5年通っているので、なんか帰ってきた感じというか、
妙な安心感があってホッとする。



その時の写真を、Facebookのアルバムにしたので、
よかったら御覧ください。


若生 貴大さんの投稿 2017年9月1日金曜日






その後、9月の半ばくらいに、
淡路島の伊弉諾神宮に定期参拝しようと思ったら、
珍しくりえさんが、一緒に行きたいと。


で、いろいろとプランを話しているうちに、
淡路島の南端あたりから、船で10分くらいの沼島というところに、
おのころ神社というところがあるから参拝しよう、となった。


なんでも、文献によると、いざなぎさまといざなみさまが、
国を造ろうとした時に一番最初にできた島が、沼島なのではないかと。

これに関しては諸説あるみたいなんだけども、
いずれにしても一度行ってみようと、急きょ行くことになった。



21742807_1713830595325134_6.jpg

なんの前知識もなくいきなり行ったんだけども、おのころ神社参拝は、
軽い登山と、最後にそびえる急な長ーい階段を登ってやっとたどり着ける。

この日は9月とは言えメッチャ暑く、汗ダラダラになりながら、
ヒーヒー言いながら登った。



その様子も、Facebookのアルバムにしたのでどうぞ。

神話の中で、いざなぎ、いざなみの尊が国を生むときに、1番最初に作られたという説がある、淡路の沼島はおのころ神社に参拝してきました。 淡路島最南端近くの土生港から船で10分。 のんびりした島にポツンとある小さいお社でした。 島の人々も、...

若生 貴大さんの投稿 2017年9月13日水曜日



そして月末近く、仙台から、くにこさん、東京からジェニーさんという、
2人の友達が関西に遊びに来ることとなり、
吉野の天川村にある天河大弁財天社に行きたいということで、
ご案内することとなった。





21767923_1731794376862089_3.jpg

天河さんは半年以上ぶり。


しかし、何度伺っても、ここは不思議なところですわ。



この日は、天河さん以外にも、奈良の一言主神社や、
天川のもっと上、洞川にある龍泉寺にも、ご案内することができた。


その時の様子も、アルバムにしたのでどうぞ。


仙台からくにこさん、東京からジェニーさん、二人の友人が関西に来るということで、一緒に奈良の一言主神社、吉野の名物ライダースカフェVINTAGEさん、天河大弁財天社、洞川温泉にある龍泉寺をご案内したあと、大阪で縁ある友人たちが集合して食事会を。 タイトなスケジュールだったけど、導かれたようにスイスイと事が運び、メッチャ楽しい時間でした。

若生 貴大さんの投稿 2017年9月27日水曜日




さて、これだけだと、9月はいろんな所にいったなぁー。チャンチャン。

で終わるところなんだけども、
今回あらためて気付いたことがある。




ちょっと話は変わって、2004年に他界した俺の親父は、
俺が物心ついたころには、密教に心酔していた。

真言を唱えたり、印を結んだり、梵字を書いたり。


そこから派生して、いろんな宗教団体に入信したり、
経典や解説本を読みふけったり、自分で宗教研究家と言っていた時もあった。

俺のオタク要素は、このあたりからきてるんだろうな。まちがいなく。


先日、仏壇に手をあわせていた時だったかにふと、
親父がとても楽しそうというか、喜んでいるようなビジョンが見えた。


俺がこうして、吉野や淡路島に参拝させていただいたりしていることを、
とても喜んでいるような。


そして同時に思ったのは、親父が吉野や淡路島に行きたかったんだろうなーと。



親父が生前叶わなかったことを、
親父の代わりに俺が若生家を代表してやれていることを、
ご先祖様共々喜んでくれているような、そんなことを感じている。



そして俺は、さらにそれを仕事に活かすために、
神仏を象徴するものを形にし、それを身につける、
それをジュエリーとして世に送り出す、ということをしているわけです。


神仏は常に我々と共に在る、ということを、
ジュエリーを通して感じ、身につけてほしいなぁと。





14045887_1761970260751174_7.jpg

この、Prayerネックレスも、鳥居をイメージしたもの。※画像クリックで詳細へ。






15384541_1809222762692590_6.jpg
Gatekeeperは、そのものズバリ狛犬。 ※画像クリックで詳細へ









19488516_1911282495819949_4.jpg

最近発表した七支刀は、国宝の七支刀をイメージしたもの。※画像クリックで詳細へ




俺が震災後、仙台から関西に移住してきたことも、
こういった目に見えない世界の諸々によって、
必然的に導かれたものだと痛感している。


過去にも何回か書いたけれども、天河大弁財天社の65代宮司の、
柿坂 神酒之祐(かきさかみきのすけ)さんとお話させていただいた時、

「アクセサリー(ジュエリー)は神と人を繋ぐアンテナのようなもの」

とおっしゃっていたのが、俺のジュエリーデザインの礎となっている。


これからも可能な限り参拝を続け、
このスタンスを崩さずに、良いものを世に出していきたいと、
今月のいろんな場所への参拝を通じて、あらためて思ったのでした。


感謝


posted by わこう at 12:52| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

航空機写真の聖地、千里川デビュー。

21728256_1716720915036102_7.jpg



大阪の伊丹空港そばにある千里川の土手は、
延長線上に滑走路があって、上空を旅客機が飛んで行くので、
航空機写真の聖地とも言われている。

以前から行ってみたいなーと思っていたんだけども、やっと実現した。





21742939_1716720955036098_5.jpg



21731280_1716721695036024_3.jpg



21743220_1716721051702755_6.jpg



21751564_1716720991702761_8.jpg



21740453_1716721098369417_2.jpg



21728510_1716721218369405_4.jpg



21730836_1716721271702733_3.jpg




21740083_1716721341702726_3.jpg



21728354_1716721968369330_7.jpg



21752345_1716722001702660_5.jpg






いやー、凄いところでワクワクしたわ。


これから航空写真にハマりそう・・・




posted by わこう at 00:00| Comment(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

揚げ物断ちから1年。

去年の8月から1年間、揚げ物断ちを始めて、ついに一年が経った。


きっかけは、ガチで望診をしてもらったところ、
油が多すぎて、脳にも油が溜まっていることが判明し、
このままでは脳梗塞に発展する可能性があるとわかったため。


以前は菜食の時期もあったんだけども、
ここ数年はだいぶ食事制限をゆるくして、肉や魚も食べるようになったんだけども、
望診してもらったあたりは、ちょっと調子に乗りすぎて、
揚げ物をよく食べていた。

カラアゲだとかメンチカツだとか・・・



だけど、油の摂取が多すぎて、肝臓が処理しきれない状態となっていたわけだ。


そこで、油ものを完全に断つことは難しいので、
せめて揚げ物を断って、1年間頑張ってみることにしたわけです。


さらに、体内の油を分解・排泄しやすい食材ということで、
大根、切り干し大根、はと麦茶などを積極的に摂取。

ごはんにもはと麦を混ぜて炊いたりした。



正確な検査とかしていないからわからないんだけども、
おかげさまで、肝臓が少し元気になってきた感じがしている。


だけども、まだまだ身体にはいろんなものが溜まっているし、
それを解毒・排泄するためにも、あまり肝臓に負担をかけたくない。


そこで、1年間揚げ物断ちをしたら解禁しようと思ってたんだけども、
もう少し継続してみることにした。



この1年間、もともと大好きだった揚げ物(特にカラアゲ)を我慢して、
解禁の日を楽しみに、飲み会や会合で揚げ物が出ても、
ひたすら我慢してきた。

当然、ポテチや歌舞伎せんべい、サラダせんなんかもダメ。


最初はメッチャキツかったけど、最近はなんとも思わなくなった。


もうちょっと、そんな生活を続けてみようと思う。



ということで先日、もう1年頑張る前に、
1年間頑張ってきた自分へのご褒美として、

R0022364.jpg

カツ丼を食べた。


いやー、1年ぶりのカツ丼は、それはそれはうまかったですわ。

一口ずつ味わっていただきました。



不思議と、あんなに大好きだったカラアゲは、なんか油っこく感じて、
好んでは食べたいと思わなくなっちゃったんだよね。


これでもう1年がんばるぞ、と。


ただ、ちょっとだけ自分ルールを緩和して、
付け合せに付いてくる揚げ物くらいはOKにしようかなと。


理由は、外食した時に誰かと一緒だったら、食べてもらえるけど、
一人の時は、残すか、その料理を頼まないかのどちらかしなくなってしまう。


飲食店を経営していたこともあって、頼んだ料理を残すのは嫌なんだよね。




ということで、新ルールでもう1年頑張ってみようと思う。


来年の今頃はどうなってるかな。



posted by わこう at 15:32| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ