コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2008年03月06日

【PHOTO】静と動。

相変わらず、日常のスナップを撮り続けている。

今日はそんな日常の風景の中から、静と動を表現してみた。






DSCN0209.jpg
まずは、静。 (Nikon Coolpix P5100で撮影。)

店の近所の下町情緒あふれるシルエットの後ろにそびえ立つ、
建設中のマンションのクレーン。


景観がどんどん変わっていく寂しさ。











DSCN0859.jpg
続いて動。 (Nikon Coolpix P5100で撮影。)


夜にもかかわらず、エネルギーが充満している。


走る車の中より撮影。





日常の世界観の静と動。

続きを読む
ラベル:写真 photo カメラ
posted by わこう at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

広角すぎてボツ写真。

俺にトイカメラの楽しさを教えてくれた、俺の初代トイカメラ。

DSC00593.jpg
Vivitar Ultra Wide&Slim。


このチープなカメラ(HOLGAよりも安い!)なのに、
22ミリの超広角ワイドレンズが入っている。


そして、超広角故に、四隅が周辺光量落ちの写真になるので、
HOLGAとはまた違ったテイストになる。



さて、このvivitar、超広角故に、
画角とかそういう以前に注意しなければいけないことがあるのだ。




持ち方だ。




持つところに気をつけないと、カメラを持った自分の指が写り込んでしまうのだ。

あんまりないよね、そんなカメラ。



まぁ、ひっくり返して考えれば、ちゃんとそれだけ広角だってことだ。



なので、ナイスショット!と思っても、
指や着ている服の袖口なんかが写り込んじゃってボツにせざるを得ない写真が多数。

意識してるウチはいいんだけど、
突然のシャッターチャンスだとついつい忘れちゃうんだよねー。



今日は、そんな日の目を見られなかったボツ写真の一部を公開することにした。





03290014.jpg
撤去される自転車。

指が見事に写り込んでるでしょ?(笑)










03290011.jpg
車の車窓から信号待ち時に撮った風景。


ジャンバーの袖口に付いているボアが写り込んでます。











22590021.jpg
ベランダからの風景。

スカパーのアンテナからの画角の広さを強調させようと思ったんだけど、
指がしっかりと・・・。











22590014.jpg
近所の愛宕神社の鳥居。

指が写ってなきゃいい写真だと思うんだけどなー。と、ちょっと自画自賛。










そして、一番悔しい、おんつぁんがあくびしてる決定的瞬間!









04160023.jpg


・・見事に指です。





でも、これを超えなきゃvivitar使いとは言えないのよ。やっぱり。



くやしい・・。(笑)



ラベル:写真 photo カメラ
posted by わこう at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

トイカメラ第2弾!

クリスマスに、自分へのご褒美として新たなトイカメラを買った。




DSC01369.jpg
Holga 135BC。

もともとHolgaのスタンダードモデルは、
120oという特殊なサイズのフィルムを使うので、
欲しい欲しいとは思いつつも、なんだか敷居高く感じて、手を出せないでいた。


が、しかし!


最近、一般で使う35oのフィルムが使えるHolgaが出たので、
思い切って買っちゃった・・。


Holgaの特徴については、Holgaを扱っているネットショップの説明が
ズキューンとクルので抜粋する。



ホルガについて
中国製のトイカメラHOLGA(ホルガ)は世界中のカメラマニアの間で熱狂的に支持され、
現在ではトイカメラの代名詞ともなっています。



HOLGA(ホルガ)は、光漏れするボディ、ゆがんだレンズ、すぐに外れるバックカバー、あやふやなピント、あやしいシャッタースピード、とどかないフラッシュなどなど、およそ考えられるカメラとしての致命的欠点を全て備えたガラクタ。

しかしカメラの発明以降で、最も美しい言葉で語られてきたガラクタでもあるのです。


「まともなカメラが好きなら決して近寄らない。制御不能で、いじわるで、気まぐれで、とてつもなく魅力的なカメラ、HOLGA」みんな、HOLGAのあまりに不完全さと、自分自身と重ねて、ほっとしたり、嫉妬したり、恋してしまったり、するんだろう。

HOLGAはあらゆる意味で、カルトカメラそのものであり、進化とアートを肯定しない頑固な浮気者であり、我々の信頼できない心臓なのです




とある。


なんだかすごいよね。このコピー。



確かに、いろいろ調べたんだけど、世界中に熱狂的なファンがいる。

ものすごい熱愛ぶりだ。




写真コミュニティサイト、FlickrのHolga 135BCのコミュニティはこちら。



ちなみに、俺のこの135「BC」というモデル、
普通の135ではなくて、四隅が光量落ちするようになっている仕様のモデルだ。

5,250円。



ということで、前から欲しかったカメラ、早速撮影してみた。




が、間違って白黒フィルムを買ってしまったことに気付かず、
現像に出すときに知ってちょっとガッカリ。









と思ったら・・・













白黒フィルムとの相性バッチリだった。












Photo0009.jpg
ベランダのふく。













Photo0015.jpg
同じく、ベランダのまる。
















Photo0016.jpg
布団に戯れるきち。
















Photo0018.jpg

部屋を歩くきち。

















Photo0021.jpg
まるの後ろ姿。

















Photo0024.jpg

ウチの店の近所にある駐車場の看板。





なんだか良くない?白黒。





こう・・微妙な周辺光量落ちと、甘ーいピント。


なんかいいねー。

と、自画自賛。






まだ、カラーフィルムではそんなに枚数を撮ってないんだけど、
カラーはカラーで味がある。





Photo0030.jpg
この微妙な甘いピントと、発色のコントラストが独特だねー。



なんかおもしろい!このカメラ!




で、ちょっとバルブを解放して

Photo0032_1.jpg

こーんな感じで遊んでみたりして。


白い帯状のものは、道路を走っていた白い車。




なんかいいよ。このカメラ。




もう1コ持っている広角のトイカメラと併用して、
バシバシと写真を撮りまくりたーい!






現像代に気をつけなきゃ・・・。










ホルガに35mmバージョン登場!【HOLGA 135 コーナーエフェクト】 クローズアップレンズ付き!_トイカメラ_トイデジ
6,405円

posted by わこう at 13:19| Comment(1) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

【photo】エスカレーター。

仙台駅東口のエスカレーター。


22590018.jpg

トイカメラ Vivitar Ultra Wide&Slimにて撮影。
続きを読む
posted by わこう at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

【Photo】朝の風景。

今日は、スナップ写真を。


近所のバス停付近から撮った、朝の風景。


asa_1.jpg
トイカメラ Vivitar Ultra Wide&Slimにて撮影。


トイカメラとは言え、あなどれないね。続きを読む
posted by わこう at 10:59| Comment(1) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ベランダの風景。

先日記事に書いた、デジタルスメナ35(トイカメラ)のおかげで、
さらに写真の楽しみ方というか、選択肢が増えた感じがして、
なんだかうれしい。

そこで、新カテゴリ「Photo」を追加した。


このカテゴリに、日常の何気ないショットをアップしていくことにした。




ということで第1弾。


ウチのベランダの風景。




IMG_9894.jpg
デジタルスメナで撮影。 ※サイズ以外未修正








IMG_9902.jpg
デジタルスメナで撮影。 ※サイズ以外未修正





と、こんな感じでダラダラと写真を上げていきます。



よろしく〜。
続きを読む
posted by わこう at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ