header_2014_6s.jpg

2017年04月20日

CB1300SF (SC40)がやってきた。


R0018500.jpg

1年間大事に乗ってきたSRとお別れし、新しいバイクがやってきた。

なぜか予定と大きく異なって、HONDAのCB1300SF。
インジェクションのSC54ではなく、あえて古くてキャブ車のSC40だ。


今回は、納車までの経緯と、乗ってみた感想など書いてみます。





R0015062.jpg

結局、元のバイクのSRちゃんは、ヤフオクに出した結果、
四国の方が落札してくれた。


これで本当にお別れ。


SRを手放すに至った経緯は、こちらの記事でどうぞ。


本当に美しく、楽しいバイクだった。愛していた。




今日、SRちゃんが旅立っていきました。 新しいオーナーさんは四国の方です。 可愛がってもらうんだぞ。さようなら。ありがとう。

若生 貴大さんの投稿 2017年4月7日

SRとの最後の別れ。


ライトとかハンドルとかタンクとか、
ナデナデしてやったらちょっとグッときた。


本当にありがとう。





で、


本当は、SRを購入して以来ずっとお世話になっている、
モトショップトラストさんに、CB1100を探してもらっていた。


K0000093499.jpg

このレトロな感じと、空冷4気筒で1100ccという排気量にググっときた。




ところが・・・



17620548_1481719028536293_117808657652430480_o.jpg
ちょっと話は変わって、トラストさんには、
いつからか置いてあるか不明の、白赤のCB1300SFがあって、
スタッフの人も売り物かどうかわからない。

店長だけが知っている、という不思議な存在だった。



店長不在の時、この1300に跨がらせてもらい、
エンジンをかけさせてもらい、少しスロットルをあけて、
ビューンビューン回してみた。


しかし、この初期型のCB1300は特に車格がでかく、
とにかくデカすぎてデカすぎて、俺には無理だと思った。

車重だって270キロもあるんだぜ。



そのときは、デカい以外、特になんの印象もなく終わって、
早くCB1100が見つかるといいなーと思ってた。


しかし、その夜に布団に入って、昼間にまたがった1300の、
あのデカさと、まるで母親に抱かれているかのような安心感が、
グワーッと蘇ってきて、なんか忘れられなくなってしまった。


全然ノーマークだったCB1300SF。


正直俺は、あのケツがビューンとはね上がった、
ネイキッドのスタイルがあまり好きじゃない。


だけど、あのどっしり感と安心感、そして、あのデカくて重いバイクを、
普段使いの下駄として使いこなせるようになったら最強だなと。


そこで、早速次の日トラストの店長に確認したところ、


「バリバリ売り物です。買ってほしいです。」


という事だったので、1100をとりやめて、
あえて古い1300に乗ることにとした、というわけです。



なんか1300から、俺を連れてってくれビームでも出てたんじゃないか。

そのくらいなんか忘れられなくて、気になっちゃったんだよ。



17620548_1481719028536293_117808657652430480_o.jpg

そして、元の赤白のカラーリングは、
俺には爽やかすぎて似合わないと判断。



この赤白の外装を下取りしてもらい、
ヤフオクでスペンサーカラーの外装を、タンク、サイドカバー、
リアカウルと、バラバラに寄せ集め、
シートはアンコ抜きとキャメル色のタックロール革に張り替え。



R0018744.jpg

晴れて納車となったわけです。

赤白よりこのカラーリングのほうが、
俺には合っている感じがするんだけどどうでしょう。





ところが、


長期間放置されてたからなのかなんなのか、
レギューレーターが壊れて発電せず、新品のバッテリーがあがってしまった。

CBでコンビニに買い物に行ったら、バッテリーが弱っててセルが回らず… ジャンピングで一度はかかったものの、発電が弱くてダメだということで、バイク屋さんに搬送されていきました。 俺はタクシーで帰宅。保険屋さんが負担してくれるそうです。 またバイク乗れないのか。超ガッカリ。

若生 貴大さんの投稿 2017年4月13日


コンビニに買い物に行った先で立ち往生。

保険屋さんのロードサービスで、バイクはトラストさんに。

俺はタクシーで帰宅。



いやー、まいったっす。




ホンダ車は、レギューレーターが弱いみたいで、
ネット検索すると出てくるわ出てくるわ、レギューレーター不良。


消耗品としてストックしておくといいみたいな。



なんだよそれ。

アメ車のオルタネーターがよく壊れるのと一緒だな。



若生 貴大さんの投稿 2017年4月16日

ということで、やっと上がってきて、
いつもの吉野の月参りを、今回はバイクで行ってきた。


ところがその日は日曜日だったんだけども、
吉野の一目千本桜の1番の見ごろの時で、想像を絶する大渋滞!


ある交差点を曲がってから、ピターッと動かなくなって、
そこだけで90分ハマった。


水温はどんどん上がるわファンが回ると足が熱いわ、
エンジンがカブってくるわで本当に散々。

結局、山の中でカブリとオーバーヒートで立ち往生。


ホント泣きたくなったわ。




だけども、SRに乗ってた時に1番の不安要素でもあり、
克服したいポイントでもあった、
強風の高速巡航に関して、このCBは完璧だ。

余裕あるトルクとパワー。

そして、ウイークポイントでもある車重によって、
強風でもものともせず、戦艦のように安定してグイグイ巡航できる。


素晴らしい!


この日、200キロくらい走ったけれども、
バイクを運転しての疲れは、ほぼ全くと言っていいほど無かった。

渋滞に長時間ハマったのがとにかくしんどかった。


SRと比べると、100キロくらい重いんだもんな。




ということで、かつてSRで走った、




R0018702.jpg

六甲山や





R0018744.jpg

芦屋浜あたりを走っている。






R0018694.jpg

この迫力あるリアビュー!






R0018718.jpg

そして、SRの時に着けていたバイザーを、そのままCBで使うことにした。

クリアブルーのバイザーだけども、裏側からスモークグレーで自家塗装して、
彩度を少し落とした。


バイザーにはBELLヘルメットのステッカーを。







R0018513.jpg

ビッグバイクに乗るにあたり、ちゃんとしたフルフェイスをかぶろうと、
BELLのM3Jヘルメットをゲット。入手困難なヘルメットだ。

残り1個が奇跡的に手に入った。ラッキー!









R0018730.jpg

タイヤは、純正が190/60だけども、190/55にサイズダウン。


ヒラヒラとクイクイと走れるようになって、このサイズにして良かったなと。




早速、1回立ちゴケしてしまったんだけども、なんとか一人で起こせたし、
そういう意味では自信がついた。たぶんもう大丈夫。


とにかく重いから、ある一定以上絶対にかたむけないよう注意している。






R0018741.jpg

ということで、現在、バイク乗りには最高の季節。

何か理由をつけては、海に山に街にとバイクで出かけている。



こんなでっかいのに乗ってるんだという自負や、所有欲を満たすバイクです。


最後に、今回、SRもCBでも本当にお世話になった、
モトショップトラストの皆さん、本当にありがとうございました。

大事に乗ります。


ということで、トラストさんには現在、たくさんのバイクがあるので、
気に入ったのが見つかったら、ぜひ問い合わせてみてください。





posted by わこう at 00:57| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

【FB】CB1300SF(SC40)納車。

SRとお別れし、新たにCB1300SFがやってきた!

インジェクションじゃなくて、旧型のキャブ車。

ついにCB1300が納車になりました。 いやー、デカイ!重い! 早速、阪神高速に乗って大阪まで。環状線をグルッと回って50キロほど走ってきました。 風が強かったけど全くビクともせず、戦艦のように巡航できた。スバラシイ! いろんなところに出かけるぞー!CBくん、よろしくなー。

若生 貴大さんの投稿 2017年4月11日
posted by わこう at 00:00| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

【FB】バイバイSR。

SRがヤフオクで落札され、4月7日に旅立っていきました。

今日、SRちゃんが旅立っていきました。 新しいオーナーさんは四国の方です。 可愛がってもらうんだぞ。さようなら。ありがとう。

若生 貴大さんの投稿 2017年4月7日
posted by わこう at 00:00| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

SRとお別れ。

R0015062.jpg

愛車のSRを、乗り換えのために手放すことにした。


ホントは、そのうちSRの事をじっくりと記事にしようと思っていたんだけども、
その前に手放すことになってしまってありゃりゃ〜って感じだ。



そもそも、このBlogにも何度か記事にしたけれど、
我が家ではバイク禁止令が出ていて、10年ほど乗っていなかったんだけども、
何度にも渡る話し合いの末に、やっとりえさんから許可が出て、
そんな思いの果てにやってきたSRだった。

俺も久しぶりのバイクだったし、本当にうれしくてうれしくて、
毎日のように裏山にある六甲山に走りに行った。


そのうち、ノーマルのままではいろいろと不満(不安要素)が出てきて、
ちょこちょこといじり始めたのが泥沼の始まり。


特に大きかったのは、納車間もないころ、
ほとんどノーマルの状態で淡路島まで行ったときのことだった。


まーず非力でね。80キロも出せばエンジンがプルプル言って苦しそう。

さらに、淡路島に上陸するには、明石海峡大橋を渡ることになるんだけども、
特別風が強い日ではなかったと記憶してるんだけども、
明石海峡大橋の上はものすごい突風で、横風に押されて車線をはみ出したりして、
本当に死ぬかと思う場面が何度かあり、軽くトラウマになったほどだ。

東京でいうレインボーブリッジみたいな海の上の突風渦巻く中を、
軽くて非力なバイクで走らなければいけない恐ろしさ。


そこで、高速での快適な巡航をするためには何が必要なんだろうと考え、
キャブをFCRの39パイに変えたところから端を発し、
フロントとリアの足回りの強化、そして、SR500のエンジンから、
クランクとピストンを移植して、500ccにしたあたりからカスタム熱が加速。

チョコチョコといじっていじっていじっていじって、
より乗りやすく、より快適にとカスタムしてきた。

さらに、外見も大事と、外装、シート、フェンダーレス化などなど、
SRのノスタルジックな雰囲気を壊さないギリギリのところで、
パッと見ノーマルに見えるんだけども実はいろいろ手が入ってる、という、
シブい路線で行こうと決め、そのように作ってきた。


さらにタンク、サイドカバー、リアカウルをもうワンセット中古で激安で集め、
初めての自家塗装にチャレンジ。


キャンディ塗装して、



16998698_1446935218681341_5.jpg

こんな感じで旭風防の短防と組み合わせたり、






17016756_1444550742253122_1.jpg

バイザーを付けたりして、風対策をしたりした。


おかげで、ノーマルのSRとは全く別物のマシンとなり、
街乗りや峠でも本当に楽しかったし、気軽に軽快に走れるので、下駄としても大活躍。

普段トコトコ走っても、いざスロットルをガバッと開ければ、
ズドドドという強烈な振動とともに気持ちよく加速していく。

ガバッと開けたときの感じは、まさに馬に乗ってるような感じ。


本当に楽しいバイクだった。




しかし、俺が1番克服したかった、高速での安定した巡航は、
やはり今ひとつで、強風のときは高速を使わない、
もしくはSRに乗らないという選択をしなければいけなかった。


車格がスリムで小さく、そして軽量なのが逆に仇となり、
街なかや峠では軽快に楽しく走れるんだけども、やはり高速は不向きだった。

わかってたんだけど、
なんとかなるんだったらSRでなんとかしたいと思っていた。



R0015046.jpg

だって、こんなオートバイ然として美しいフォルムのバイクはそうそうないよ。

同じようなトラディショナルなスタイルのバイクで、たとえばKAWASAKIのWとか、
トライアンフのボンネビルとかあるけれども、
俺はこのSRのデザインが、1枚も2枚も上を行くと思っている。



R0015061.jpg

このスリムさ!美しい鉄の馬!


しかし、本当はバイクで通勤する頻度をもっと上げたいし、
片道何百キロという高速移動をして、いろんなところに行ってみたい。

そう考えた時、本当に辛い決断だったけれども、
SRとお別れして、もう少し大きいバイクに乗り換えることに決めたのだった。


本当にこのバイクを愛しているし、できることなら手元に置いておきたい。

しかし、若い頃にバイクを複数台持っていたことがあるけれども、
結局なんだかんだ言ってもお気に入りばっかり乗って、
他のにはだんだんと乗らなくなり、しまいにはエンジンがかからない→手放す
というふうになっていくのがわかるので、
それだったらこのSRを愛してくれる他の人に託したいなと。


このバイクを購入し、さらにその後もカスタムにいろいろとご協力くださった、
大阪の伊丹空港近くにある、モトショップトラストさんに相談したところ、
委託販売として、トラストさんの店頭に置いていただけることとなった。


現在、ヤフオクにも出していて、
そのうちトラストさんがGooBikeにも掲載するということで、
1日も早く、いいオーナーさんが現れることを願っている。


カスタム内容も全て書いてあります。



次のバイクは、本当に悩みに悩んだ末、
HONDAのCB1100にしようと思っている。


YAMAHAのバイク開発に携わっている、模型仲間の脇村さんや、
ご主人がKAWASAKIにお勤めしている、KAWASAKI推しの新吉さん、
そして、SUZUKIを愛してやまない、SUZUKI推しの親友あべよっちゃんなど、
俺の周りにはいろんな人がいるんだけども、今回はどこにもかぶらないHONDA。


ズコーッ!っていう音が聞こえてきそうなんだけども、
皆さん本当に申し訳ないです。


今、トラストさんでCB1100を探してもらっているところです。


今は、新しいバイクへのワクワクよりも、
まだSRとの別れの辛さのほうが大きいんだけども、
とにかく早くいいオーナーさんが現れ、俺にもいいCBが見つかり、
みんなWin-Win、ハッピーハッピーになればいいなと。


お別れ直前。バイク屋さんにて。

若生 貴大さんの投稿 2017年3月23日


1年という短い間だったけど、本当に楽しかったよ。


ありがとうな。



posted by わこう at 01:50| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

【FB】山と海とSR 2017_1

このところ、BLOGの更新ペースが落ちているのは、
Facebookに投稿するとそれで満足してしまうから。


なので、Facebookの埋め込み機能を使って、
Facebookに投稿したものを、このBLOGに記事として投稿する(手動)、
という試みをやってみます。

Facebookからの埋め込み記事には、タイトルに【FB】と付けることにします。



六甲山に走りに行ったら、日陰や標高が高いところはさすがに凍ってたので、途中で引き返してきた。 そのまま海に行って、雲と夕日のコントラストをしばらく見てた。

若生 貴大さんの投稿 2017年1月25日

posted by わこう at 21:00| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ