header_2014_6s.jpg

2009年10月05日

DoCoMoケータイT-01A。



いろいろ理由があってケータイを変えた。



DSCN7725.jpg

DoCoMoのT-01A。東芝製だ。
ヨドバシのポイントと、クラブドコモのポイントを使って安くゲットした。

専用のケースと、ハト型のちっちゃなスタイラスペンは、それぞれヤフオクでゲット。




以前から、何回かこのBLOGに書いてきたが、
俺は昔から、windows mobileのPDAを、改造したりしながら長く使ってきた。



DSC01344.jpg

今は無き、Compaqが出した名機、i paq。


大昔に書いたPDAを使う理由の記事はこちら。


PDA改造の記事はこちら。




最近まで使っていた、ノキアのケータイも、シンプルでよかったんだけど、
ついに、DoCoMoから、windows mobile搭載のケータイが出たということで、
さんざん迷った末に代替えをしたのだ。



なんといっても、PDAとケータイが合体したので、
スケジュールやタスク管理はもちろんのこと、
フルブラウザでパソコンバリにインターネットをしたり、
パソコンのメールアドレスで送受信できたり、小さなパソコンを持ち歩いてるようなもんだ。


これ用のパケホーダイに契約しているから、どこでも気軽にネットに繋げられる。



iphoneや、グーグルが開発したモバイル用のOSが搭載されたケータイも、
選択肢に入れられたが、やっぱり使い慣れたwindows mobileの方がよかった。


しかも、このT-01Aは、1ギガのCPUを搭載しているのだ。


だから、YouTubeもストレス無く観ることができる。
いやー、スゴイねー。時代の進化は。



いろいろこのケータイについて書きたいことはたくさんあるんだけど、
まずは、俺が主に使っている使い方を書いてみようと思う。



windows mobileは、いろーんな人たちが作ってきた、
便利なアプリケーションがたくさんあるので、
それをネットで探してインストールして使うという楽しみ方がある。


俺が使っているのは、まず、同期した予定表の直近の予定を、
Today画面に一覧表示させるソフト。

dySchedule ダウンロードはこちら。




あとは、よく使うアプリケーションのショートカットを、
ランチャー化するフリーソフトをインストールして使っている。

tdLaunch4SE ダウンロードサイトはこちら。




DSCN7727.jpg
で、それを、こんな感じでスタイラスでタップして使う。








DSCN7728.jpg
よく使うTwitterは、MZ3iというソフトで。

MZ3iの公式ダウンロードサイトはこちら。




で、毎日、いろんなBLOGをチェックしているわけだけど、
そのヘッドラインを受信するRSSリーダーは、いろいろあるんだけども、
検証した結果、




DSCN7729.jpg
T-01Aに標準で入っている、
Kinoma PlayのRSSリーダーが一番使いやすいと判断。

MZ3iでも、できなくはなかったんだけど、こっちの方が使い勝手が上だった。






DSCN7730.jpg

ボタンも大きいから、スタイラスを使わずに、指で直感的に操作できる。


操作しているところを、動画で撮ってYouTubeにアップした。






と、主に使うのはこんな感じだろうか。



まだまだ、カスタムしたいことはたくさんあるんだけど、
とりあえず現段階ではこんな感じ。



iphoneに比べると、windows mobile全体的に、
動作が堅くてガギガギした感じだし、よくフリーズもするけど、
それ以上にできることが多いから、とりあえず満足。


10月6日に、世界同時発売で、
windows mobileの新しいバージョンが出るらしいが、
一応、このT-01Aもアップグレードの対象になっているらしい。


そうなったら、またOSの入れ直しになるわけだけど、
とりあえず、しばらくこんな仕様で使ってみようと思う。



その他のレビューは、また別記事で。



でも、俺はこのケータイ、好きだなー。


 
ラベル:Windows Mobile T-01A
posted by わこう at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

ファニーカー動画追加。


先日、シブヤさんから、ファニーカーの練習走行時に、
バーンナウトのあと、スタートラインにバックで戻るところを、
動画で撮ってないかと聞かれた。


レース関係者にとって、バーンナウト後のバックが重要で、
チームの統制度やプロ度がここに表れるというのだ。


と、いうことで、バックの動画も撮っていたので、
またまたYouTubeに追加アップした。




確かに、バック時の誘導やバックのスムーズさは見事だ。


サイドミラーなんて付いてなかったよな。確か。
だから、誘導の正確さは、スムーズなレース運びにとって重要なんだな。


と、俺は解釈した。




で、ついでなので、今回の練習走行の、
バーンナウト→バック→本チャン、それぞれの動画を、
つなげて1本に編集し、YouTubeにアップした。



総集編として。



シブヤさんに、ある飲み会に誘われて行ったとき、
先日の練習走行のことを、本当に楽しそうに話していた。



俺も楽しかった。



なんか、新しい世界が開けたなーって感じだ。





シブヤさん、ありがとう。

 
posted by わこう at 02:56| Comment(2) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ドラッグレースに想う。

cam_1.jpg

昨日、ドラッグレースの練習走行会で、
シブヤさんのチームの応援に行った記事を書いた。


写真と動画タップリのその記事はこちら。



で、昨日は、ビートルや他のアメ車なんかもたくさんいたんだけど、
やっぱり俺はアメ車フリークなので、アメ車の、しかも古い車に目がいっちゃう。



DSCN6848.jpg

このC1コルベットなんて、泣かせるじゃないの。


っつーか、C1でドラッグレースやるっていう時点でクレージーだ。
もったいないっちゃー。こんな希少な車。


でも、そのクレージーさがアメ車乗りの気概っつーもんだ。うん。



昨日、他のチームの車も、いろいろ動画を撮ったんだけど、
その中で車がシブく、なおかつ、走りがCOOLなヤツをYouTubeにアップした。

この年代の車がバーンナウトしてるところなんて、感涙ものだよ。ホント。





上の黄色いC1コルベット。





シブヤさんも珍しいと言っていた、インパラ。
重い車をあえて選んだところがシブイ。






俺も一度は乗ってみたい憧れの車。カマロSS。
赤っつーのがいいねー。






そして、所さんも乗っていた、サメカマ。




で、このクラスで、だいたい400メートルを13秒前後で走る。

それだって充分速いと思う。




たぶん、俺のアストロくんだったら30秒近くかかるんじゃないか?400メートル。




それだけに、クラスというか、カテゴリは違うにしても、
シブヤさんの8秒台って、やっぱりクレージーだ。


今日、シブヤさんが店に来てくれて、カレーを食べてってくれたんだけど、

「スタートをもうちょっとうまくやれば、7秒台前半いけたなー。」

と、言っていた。


「2年ぶりだから仕方ないんだけども。」とも。



あんな車、「ちょっとその辺で練習」っていうわけにはいかないから、
ホント、一発勝負だ。



しかし、どの車にしても、いい大人たちが、膨大な時間とお金と労力を費やして、
13秒とか7秒のために本気になっている。


ある人が、レースのことを「贅沢な遊びだ。」と言っていた。

確かにそうだと思う。




だけど俺は、余裕がある人は、こういうことをどんどんやるべきだと思う。


俺は今回、シブヤさんが本気でレースをやっている理由がやっとわかった。


シブヤさんは、「シブヤマサト」で在る、在り続けるために、
レースをやっているんだと思う。


だって、レースの時のシブヤさんが、
今まで見た中で一番シックリしてたというか、シブヤさんらしかったからだ。


たとえ、走るのが一年に一回ポッキリだったとしても、
その数秒間、本当のシブヤマサトで在るために、
一生懸命仕事したり、準備したりする。

それでいいと思う。





やっぱり早さがケタ違いだ。





俺が、「わこうたかひろ」で在る時って、どんなときなんだろう。

自分ではよくわかんねぇな。
posted by わこう at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ドラッグレースにシビレた。

DSCN6790.jpg
今日、いつもアストロくんでお世話になっている、
SAKのシブヤさんが組んでいるレーシングチーム、
「God Speed」のファニーカーが、ドラッグレースの練習走行をするということで、
りえさん、友達のまこっちゃんと、M籐さんと4人で、仙台ハイランドに応援に行った。


ドラックレースとは、400メートルの直線を、どれだけ早く走れるかを競う、
とてもシンプルで、あっという間に決着が付くレースだ。




いつもの如く、写真を撮りまくって、動画も撮りまくったので、
今日は、とにかく写真と動画をタップリとご覧いただく。



写真は、無数に撮ったものの中から抜粋して紹介する。

他の写真は、Picasa Googleのウェブアルバムにアップしたので、


God Speed

↑このリンクからどうぞ。(ケータイ対応)



さて今日は、曇天の中だったにもかかわらず、
仙台ハイランドには、今日の走行会に参加するいろーんな車が来ていて、
えらいホットだったなー。




DSCN6729.jpg
God Speedのファニーカー。
まだ、ボディが乗せられていない状態。


ここから、整備して点検して、
OKであればはじめてボディが乗っかって走行となるわけだ。




DSCN6945.jpg
これが、ファニーカーのフレーム部分。
少しでも早く仕上げて、早めに走行するために、クルーの皆さん必死に整備。


この日の目標は、午前と午後、一本ずつの走行。








DSCN6753.jpg
で、おなじみの、シブヤさん。









DSCN6832.jpg
たくさんのクルーが関わっている。










DSCN6823.jpg
で、整備をしながら、何度かエンジンに点火し、調整を図る。







DSCN6813.jpg
クルーのひとり、ナベさん。

俺と同い年の、シブいガイです。




ということで、ファイヤーアップの動画を3つ。
※この記事の動画はすべて、音量注意!






この日初めてのファイヤーアップ。


スゴイ爆音。

マフラーー付近にいたら、鼓膜が破れるんじゃないかと思ったほど。





調整しているところ。

あまりにも音がデカくて、
至近距離なのに声が聞こえないから、ほとんど手話状態。







そして、実際にこの車で走るシブヤさんが乗って、最終調整。










DSCN6796.jpg

点検・整備に余念がないシブヤさん。








DSCN6769.jpg

超ファットなタイヤ。







DSCN6779.jpg
もう一組のタイヤ。

でけぇ。






そして、


DSCN6881.jpg
ボディが乗っけられます。







ボディを乗っける動画。











DSCN6897.jpg
わずか数秒で300キロ近いスピードが出るし、短い距離で止まるために使う、
ブレーキ用パラシュートの点検。

これがうまく作動しないと大変なことになる。









DSCN6874.jpg

美しいエンジン。

ちなみに、この車は、ガソリンではなく、アルコールを燃料とするファニーカーで、
日本に数少ない中の一台だそうだ。


排気量8800cc(だったかな?)。

MAX POWER 約3000馬力!


ケタ違いだ。


DSCN6869.jpg
片側4連のマフラー。

スゲェ迫力だった。





結局、午前中の走行はならず、午後一番での走行に向けて最終調整を。




そしていよいよ


sak_3.jpg
スタートラインに。









sak_2.jpg

で、タイヤを暖めてなじませるために行う、「バーンナウト」。
※写真は、動画からキャプチャ

タイヤを激しく空転させるから、
スゴイ煙とタイヤの焦げたニオイがレースコースに漂う。




動画はこちら。


スゴイ音量の排気音が耳と腹に響く。



こんなに大きい音、生まれて初めて聞いた。






sak_1.jpg
そして、ついにスタート!※写真は、動画からキャプチャ








動画はこちら。


いやー、思わず「はえー!」とつぶやいているが、ホント早かった。


っていうか、あまりの迫力に、マジで感激して泣いてしまったよ。


シブヤさん、カッコよすぎ!

しびれたわー。マジで。




シブヤさんが前から、

「レースを実際に見たら、人生がひっくり返るくらい感動しますよ。」

と、俺に言っていた意味がわかった。


ホント、感動した。



ナベさんにそう言ったら、冗談に受け取られたけど、
マジで震えて涙が出た。



結局この日は、この一本だけで終わった。



結果は、クラスが違うこともあるけど、
他の車のタイムが、だいたい13秒台前後くらいなのに対し、
シブヤさんは、8秒前半。もうちょっとで7秒台くらいのタイム。



400メートルを8秒で走るって、どんな世界なんだろうね。





sak_2.jpg
次はいつ見られるかわからないけど、
God Speedのクルーの皆さん、本当におつかれさまでした。


ホント、感動させてもらいました。


ありがとう。



 
posted by わこう at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ドラッグレース車。


DSCN5389.jpg

先日、いつもお世話になっているシブヤさんのところで、
バーベキューが行われる記事を聞いた。

その記事はこちら。




と、同時に、今日は人生バカ2期生の1回目のセッションだったわけだけど、
人生バカが終わってから、シブヤさんのところに行ってきた。


このバーベキューの目玉は、なんと言っても、ドラッグレースに使われている、
本物のファニーカーへのファィヤーアップ。


DSCN5377.jpg
昨夜、仕事が終わってから、シブヤさんに差し入れを持っていったら、
ちょうど、ファニーカーをバーベキューに向けて、工場から出しているところだった。


いやー、見たかったなー。ファイヤーアップ。





今日、俺が着いた頃には、もうバーベキューもほとんど人がいなくなって、
シブヤさんと、いつもの男の会のメンバーだけだった。


なので、ファイヤーアップは見られなかったんだけど、
シブヤさんが、ファニーカーのコックピットに乗せてくれた。






DSCN5392.jpg
ボディーを乗せるとこんな感じ。










DSCN5390.jpg
これが運転席。っていうかコックピットだ。










DSCN5382.jpg
外に見える、男の会のメンバー、M藤さんと、まこっちゃん。(笑)










DSCN5380.jpg
そして、シブヤさん。



いやー、スゴイせまくて、なんにもできないよ。これ。
よくこんなの運転できるなー。


ちなみに、シブヤさんは、このファニーカーで、レコードを叩き出した、
日本一早い男だそうだ。


すごいねー。



俺は車で行ったから、今日はビールじゃなくて、
アルコールゼロの「ビールテイスト飲料」を。

こういうとき便利だな。ノンアルコールビール。




そんなこんなで、忙しい一日が終わったわけです。




ismfileget(08).jpg
ファーニーカーの屋根から出た俺と、シブヤさん。
まこっちゃん撮影。




ちなみに、8月22日、本番のレースがあるそうなので、
りえさんと見に行きたいなー。




DSCN5389.jpg

シブイね。どうも。


 
ラベル:SAK シブヤさん
posted by わこう at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

アストロくん、車検。

DSCN4034.jpg
山形県某所にて。


俺の愛車、アストロくんは1ナンバー。
貨物扱いになるから、1年車検だ。


今日、毎度おなじみSAKのシブヤさんに、アストロくんの車検を頼みに行った。


思えば、ヤフオクでアストロくんを落札したものの、
なんだか知らないけどなかなか納車までの道のりが長くて、超ブルーになったもんだ。

納車にならないもどかしさ、魂の叫びの記事はこちら。




そして、シブヤさんとの運命的な出会いによって、やっと納車が実現。

いやー、あの納車から1年経つのかー。


アストロくんの感動的納車物語はこちら。(くどい記事です。)





先日、出張で某所に出かけたとき、
ETCも付いてるし、休日だったから、高速1000円だとウキウキしてゲートを出たら、
俺の前を走っている車たちが、

「1000円」

「1000円」

「1000円」


ときているのに、俺の番になったらいきなり













「5300円」




となって、血の気が引いた。






そう。

1ナンバーは、高速1000円の対象外だったことを知らなかったのだ・・。


あーあ・・。







そんなこんなのアストロくん。


最近は、県外に営業をかねて出かけることが増えてきたから、
とにかく月間走行距離はスゴイよー。


でも、シブヤさんの整備のおかげで、何のトラブルもなく絶好調だ。





DSCN4060.jpg
先日、出張帰りに撮った、ミラー越しの風景。









DSCN4152.jpg
さて、久々のSAKにて、車検前に、シブヤさんがアストロくんの点検を。



本当は、いろいろ診てもらいたいところはあるんだけど、
今回は車検を通すだけでお願いした。



久しぶりのSAKだったけど、いやー、整備待ちの車がイッパイだったなー。






今週末も出張で遠出するし、整備をお願いしてまずは一安心。

明日か明後日には仕上がる予定。




DSCN4091.jpg

早く帰って来いよー。アストロくん。


シブヤさんよろしくー。

 
posted by わこう at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

アストロ、夏タイヤへ。

3月、今シーズン最後の雪が終わって、さすがにもう降らないと思うので、
先日、アストロくんのタイヤ交換をした。

ようやく夏タイヤだ。





DSCN2071.jpg
ちょっとわかりづらいかもしれないけど、
冬タイヤ用のホイールとタイヤ周りは、後ろから見るとこんな感じ。




で、去年、オークションで落札した夏タイヤ用のホイールごとタイヤ交換。








DSCN2762.jpg
こんな感じになった。

このホイール、けっこうリムが深いので、なんか迫力があるから好き。










DSCN2765.jpg
Goodrichのホワイトレタータイヤとの組み合わせは、アメ車の定番と言ったところか。











DSCN2770.jpg
リヤ周りはこんな感じ。



もう古い車だし、多少電装系の不具合もたまにあるけど、
SAKシブヤさんの真心整備のおかげで、アストロくんは相変わらず絶好調。



最近は、やれ県北だ、岩手だ、山形だ、相馬だと、
なにげにあっちこっちを結構な距離走ってるんだけど、
なんだか走れば走るほど、ドンドン調子がよくなっていく感じだ。


が、もう17年落ちの車。
総走行距離も、推定で20万キロをとっくに超えている。

メーター交換してるから、正確な距離わかんないんだよね。わははー。








DSCN2758.jpg

今年も、まーだまだたくさん出かけるところがあるから、
アストロくんには頑張ってもらうのだ。



頼むぞー。アストロくん。

 
posted by わこう at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

NOKIA NM706iの良くないところ。

相変わらず、NM706iは俺のお気に入りケータイ。


DSCN9623.jpg
ケータイというよりかは、やはり使い勝手はPDAっぽいので、
「パソコン寄りなケータイ」と考えたほうがいいかもしれない。


以前書いた、このケータイの記事はこちら。



なんだか知らんけど、NM706iでググると、この記事が1ページ目に出るので、
この記事へのアクセスはとても多い。


NOKIAが日本撤退するようだし、それだけ関心が高いんだねー。このケータイ。



さて、このケータイを使い始めて約5ヶ月。


基本的には俺は満足してるんだけど、
いいところだけじゃなくて、ちょっと「うーん・・。」的な部分も書いてみようと思う。


購入などの判断基準に、この記事がお役に立てば幸いです。



・よく、「バッテリーの持ちが悪い」という書き込みなどをあちこちで目にするけど、
俺は長電話をしないからなのか、あまりそれは感じないなぁ。

ただ、Bluetoothを使うようになったらわかんないな。



・ちょっと長電話をすると、「大丈夫か?」って思うほど発熱する。
真夏はちょっとキツイかも。(笑)


・テーマ変更した際、テーマファイルが外部メモリカードにあるものを選んだとき、
途端に動作がガギガギに固くなる。

文字入力時の予測変換を使うときもガギガギになる。

俺はそのガギガギ加減に慣れたから今はあまり問題には感じてない。



・過去記事にdさんからコメントされているとおり、
不在着信→留守電サービスに録音された場合、
なぜか、その人の番号が、電話帳に登録されているにもかかわらず、
名前じゃなく、電話番号でしか表示されない。

これはちょっと困る。修正パッチとか出ないかなー。




・何かを選択する時のプルダウンメニューが、すべて表示されないときがある。

特に、iモードを使っているときに、
何かを選択しなきゃないときにこの症状が出るともうダメ。あきらめるしかない。

これも修正パッチとかで改善してもらいたいところだ。




・iモードコンテンツで、

「申し訳ございません。お客様の機種には対応しておりません。」

と出て、使えないサイトのまーず多いこと多いこと。(笑)


まぁ、俺はべつにあまりiモードしないし、そんなに問題じゃない。




・ヘッドフォンジャックが、一般的な3.5ピンじゃなくて2.5ピンなので、
変換ジャックが必要。

ちなみにこんなヤツ。




・こまかいことだけど、ケータイ内の写真を壁紙に使っても、全面表示されない。



・今まで使っていたFOMA用の充電アダプターは、ジャック形状が違うので、
やはり変換コネクタが必要。

ラスタバナナ 充電用 変換アダプタ FOMA/3G→ノキア RBJADN2ラスタバナナ 充電用 変換アダプタ
FOMA/3G→ノキア RBJADN2

ラスタバナナ
売り上げランキング : 602
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




・あとは個人的要望なんだけど、
先代の705i用に、すごい豊富なカスタムパーツが出ているのに比べ、
706iに関しては、数が少なすぎるね。

もうちょっといろいろあるといいのになー。




といったところか。



でも、俺の価値基準では、いいところとよくないところ、8対2って感じで、
圧倒的にいいところのほうが多いなー。




余裕があれば、ストック用にもう一台ほしい。マジで。
posted by わこう at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

少年の憧れ。

ちょっと、ある動画を見て思い出したことがある。


俺は以前、ダッジラム(通称ダッジバン)に約6年乗っていて、
このブログにもたびたび記事を書いてきた。

この車の過去記事はこちら。



DVC00059.jpg
まぁーデカイし、どこに行っても注目された。

もう生産されてないんだってねー。ダッジバン。



ある日、ダッジくんでラーメン屋に乗り付け、食べ終わってお店を出ると、
近所の小学生の男の子が、ダッジくんをマジマジと眺めていた。


で、俺がオーナーだとわかると、

「この車、カッケー!カッケーよ!」

と、俺に連呼していた。


俺は、うれしかったんだけど、わざと何も言わずにダッジくんに乗り込み、
さっさとエンジンをかけて、ドロドロとV8サウンドを響かせてダッジくんを走らせた。

その男の子は、「カッケー!カッケー!」を連呼しながら、
車を追いかけてきたが、俺はスピードを上げてその場から去った。



なぜそうしたのか。

ホントは、「な!カッケーべ?」と、男の子に話しかけてあげたかったのに。




実は、俺も小学生の時に、同じ経験をしているのだ。




ある日の学校帰り、道路に真っ赤な車が駐まっていた。

まぶしい真っ赤のスポーツカー。





6992.jpg
シボレー・コルベット C3。


スーパーカーブームだったこともあり、
図鑑で見た、憧れの車が目の前に停まっている。


惚れ惚れと見ていると、オーナーらしき、サングラスをかけたお兄ちゃんが来て、
ちょっと得意気に俺を見ると、何も言わずにコルベットに乗り込み、
V8の爆音を響かせながら走り去った。


いやー、シビレたね。



そん時に俺は決めたんだよ。


「大人になったらアメ車乗りになる!」と。


考えてみれば、そのコルベットの体験が、俺のアメ車好きのルーツだとも言える。



40歳になっても、未だにC3コルベットを見ると、心ときめく。

アメ車は15年以上乗ってきたけど、やっぱりいつかC3コルベットに乗りたい。



実は、シブヤさんのところに、赤いC3が一台あって、
初めてSAKに行ったときに、

「あの車はいつか俺が乗る。」

と、勝手に思った。



俺のその「コルベット事件」から約30年。

今もコルベットは憧れの車だ。



俺のダッジくんを、「カッケー!カッケー!」って言ってくれた男の子も、
それがキッカケで、アメ車好きになってくれたらいいなーと。

いつか大人になったときに、少年の時の憧れが実現すればいいなーと。



そんなことを思い出していた。



それを思い出すキッカケをくれた動画。




なんだかキューンとなるよ。




ポルシェだけどね。


 
posted by わこう at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

2代目アラジン。

我が家では、去年の石油高騰対策で、
石油ストーブよりもガスストーブの方が割安なのではないかと思い、
仙台市ガス局でやっている割引プラン、「トリオでガス」を契約して、
アホのようにでっかいガスストーブを使っていた。

トリオでガスに関しての過去記事はこちら。




DSC01245.jpg
いやぁ〜、相変わらずでっかいよ。このストーブ。


が、去年の暮れから今年にかけて、いろいろと夜更かしすることも多く、
先日届いたガスの請求書は・・・










hyoryu2.jpg

キャァァァァァッ!




って感じだった。





で、去年から今年にかけて、夏は石油価格が異常高騰したものの、
冬はだいぶ価格もこなれてきていたし、
家の近くのセルフのスタンドでは、灯油一缶930円くらいまで下がったりもして、
もしかすると、この冬は、ガスよりも灯油の方が安いかもしれないと、
同居人Rさんと話し合いし、石油ストーブを一台買おうということになった。

ファンヒーターもいいんだけど、ニャンの毛が舞うし、
乾燥するので、同居人Rさんのぜんそくも心配だ。


なので、ヤフオクで中古のアラジンを捜すことに。


ちなみに、我が店まくろび庵では、アラジンの石油ストーブのほか、
レインボーストーブが2台あり、
なんだかストーブマニアの世界に片足を突っ込んでいる。

まくろび庵のストーブの記事はこちら。



かくして、ヤフオクをくまなく探し、中古のアラジンを約7000円でゲット。


2代目アラジンがやってきた。



DSCN1520.jpg
お店のアラジンと並べてみた。

いやー、なんだか2台並ぶとこれはまた壮観だなー。



で、ホントは店で2台使いたいところだけど、

DSCN1639.jpg
家に持ってきて点火。

一応点くんだけど、炎が赤く暴れてるし、自動消火装置の戻りも悪かったり、
可動部がすべてにおいて固い。

なので、芯の交換も含めて、一度バラしてメンテナンス開始!


芯の交換はこちらの過去記事をどうぞ。





DSCN1611.jpg
中の部品が、ススで真っ黒になったりほこりがついていたので、
洗ったりヤスリで磨いたり、油を塗ってピカピカに。




DSCN1613.jpg
もう1個の部品も同様にピカピカに仕上げた。









DSCN1620.jpg
芯も交換し、部品をすべて組んで、可動部にはCRC556をスプレー。


各部、スムーズに動くようになった。







DSCN1643.jpg

ということで、メンテも完了し、磨いてピカピカになった2代目アラジンです。




約8畳の部屋だけど、ガスストーブの火と違って、
柔らかく優しい熱が部屋を暖めてくれる。

「うぉ〜!暖ったけ〜!」

みたいな感じはないんだけど、
地味にジワーンと暖かくなってくる。


ガスストーブの炎は、熱量はすごいんだけど、
ピリピリするし、イマイチ身体の芯までなかなか暖まらない。


陰陽で見ると、ガスの炎は気体だから、石油の液体より陰性。

石油の炎は陽性だからガスストーブよりも身体が温かくなる感じがするのかな。


いずれにしても、アラジンの石油ストーブは、
ちゃんとメンテをすれば一生ものと言われているし、
きちんとメンテをやって、長ーく大事に使うのだ。


アラジンちゃん、よろしく。


  


posted by わこう at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

久々のシブヤさん。

去年の4月にヤフオクで42500円で落札した、現在の愛車アストロくん。





DSCN9242.jpg
1992年式。



まぁ、42500円だし、17年前の車だし、何かと不具合は出るもんだ。


今回は、運転席のドアノブが折れてしまって、
運転席から車に乗れなくなってしまった。(笑)



ということで、以前からたびたびこのBLOGに記事にしてきた、
アメ車専門整備工場、(株)SAKのシブヤさんに電話。

アストロくんの過去の修理記録のまとめはこちら。



ちなみに、シブヤさんのBLOGを読むのが最近の密かな楽しみ。

抱腹絶倒 シブヤさんのBLOGはこちら。


いろんな意味で突き抜けた人で、俺はシブヤさんが大好き。(笑)






DSCN1585.jpg
さて、久々のSAKでシブヤさんとの再会。


お互いにお互いのBLOGを熟読しあっているので、
交わす言葉は少なくても、なんだか通じ合ってるというか。わははー。


さて、今回もシブヤさんが代車を出してくれたんだけど、今回の代車は・・・


















DSCN1577.jpg
シボレーC-1500。

ありえねぇ。(笑)



でも、C-1500は、前から一度乗ってみたい車だった。

シブヤさんのが出してくれる代車は、カマロだったりベンツだったり、
なんだかうれしくなっちゃう車ばっかり。

ありがとうございます。





以前乗っていた愛車、ダッジラム以来のフルサイズのアメ車。







DSCN1582.jpg
でけぇ。





今、SAKはすごく忙しいらしく、数日アストロくんを預けることにしてたんだけど、
たぶんC-1500では、大きすぎてウチの前の狭い道を通れない。


シブヤさんに、

「たぶん家に帰れない・・。」

とつぶやいたら、

「じゃぁ、今日中に仕上げちゃいますから。」と。


忙しいのにすいません・・。



で、午後には「仕上がりました」と電話が。

さすが。




ということで、仕事を早めに切り上げ、
仕事帰りの同居人Rさんを、先にC-1500で迎えに行き、ふたりでSAKへ。




C-1500は、おもしろい車だったー。

ローダウンしているせいか、ハンドルを取られることが多かったけど、
ガバッとアクセルを踏むと、「ドロロロロロ〜!」とカミナリのような排気音を轟かせて、
このでっかいボディーをグイグイ加速させていく。

やっぱりV8はいいねー。


またフルサイズに乗りたくなっちゃったなー。





さて、シブヤさんと少し会話したあと、修理箇所の説明を。
ドアノブはバッチリ治っていた。


が、パワーウィンドーにも少し不具合があり、シブヤさんが診てくれた。





DSCN1584.jpg
すごいスピードで原因を究明していくシブヤさん。

この、鬼のような仕事ぶりはさすがだ。



で、あっという間に原因がわかり、
自分で修理できる程度の事だったから、やり方を教えてもらってSAKを後にした。


やっぱりシブヤさんはいいなー。




SAKは、今年、ドラッグレースに去年より一層力を入れて取り組むということで、
俺もなにがしか、協賛なり差し入れなりで協力したいなーと思っている。



6月にはまた、車検でお世話になるし、
今年もシブヤさんとのご縁が深くなりそうだ。



アニキ、お世話になります。(笑)

 
posted by わこう at 01:34| Comment(1) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

NOKIA NM706iテーマ変更。

相変わらず、NOKIA NM706iは俺のお気に入り。


DSCN9623.jpg
余計なものが付いていない、このシンプルさがいい。


が、しかし、あらかじめ入っているテーマは9パターン(だったかな)のみ。

しかも、なんだかつまらないテーマばっかり。


そんな中、このケータイにまつわるいろんなサイトを見ていたら、
どうやら、パソコンのデスクトップテーマのように、
待ち受け画面のテーマ変更ができることが判明。

早速俺もトライしてみた。


情報元となったBLOG、「ノキア大好き!」さんの元記事はこちら。



それによると、このサイトから、
「uNsIs」というソフトをダウンロード→インストールする。


インストール後、


nokia_theme0.jpg
このサイト(上の写真)から好きなテーマを選び、ダウンロードする。





nokia_theme2.jpg
ダウンロードが始まるまで、25秒カウントダウンされる。(25秒間、広告が表示)

で、テーマをダウンロードして保存。



で、いくつか気に入ったテーマを保存したら、先の「uNsIs」を起動。




nokia_theme1.jpg
で、左下の「Open SIS」をクリックしてダウンロードしたファイルを選択後、
その右にある「Extract」ボタンをクリックし、このようなOKボタンが出たら完了。

これを、ダウンロードしたファイル分繰り返す。


すべてのファイルのExtractか完了したら、
マイコンピュータ→インストールしたドライブ(Cとか)→uNsIsフォルダ
→tempフォルダ→privateフォルダを探し出し、コピー。

そして、ここからがポイントなんだけど、
ケータイからmicro SDカードを取り出し、カードリーダーを使って
micro SDカード内にあるprivateフォルダに上書きする。

カードリーダーを使わないと、
SDカード内にあるprivateフォルダにアクセスできない。


ちなみに、テーマのダウンロードサイトからダウンロードしたものは、
使えるものと使えないものがある。

「お!かっこいいデザインだなー!」と思ってダウンロードしても、
Extractしても反映されないテーマがある。


なので、あとは運を天に任せて、
ちょっとでも気に入ったデザインのテーマがあったら、
ガンガンといっぱいダウンロードしておくことをオススメする。


で、うまくケータイの形式に対応したテーマだと、




DSCN9631.jpg

こーんな感じで背景やアイコンが変更できる。

ちなみにこの日は、菓子製造許可を取るために、
保健所に検便を提出したのでした。わはは。


この日の予定は「検便」に「ビデ勉」。

別にねらったわけじゃないんだけども。






DSCN9632.jpg

ちなみに、このテーマでは、
アイコンがMozillaのthunderbirdのアイコンになっている。











さらに、


DSCN9630.jpg
こーんなテーマや、








DSCN9629.jpg
こーんなFirefoxをモチーフにしたテーマも。










DSCN9628.jpg
これは目に優しいグリーンのテーマ。




そして、俺がなにげに気に入っているテーマは、














DSCN9627.jpg
Windows Vista風のテーマ。

なんだか凝ってるよね。



ちなみに、俺はvistaは使ってないんたけども。(笑)



そんな感じで、カスタムを楽しんでいる。



この辺の感じは、まんまWindows mobileだ。

ホント、PDAみたい。



楽しいよ。NOKIA。

関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

レインボー2008。

なんだか最近、このBLOGはメカもの紹介BLOGになってきた感があるんだけど、
しかしながら、書きたいことがあるのでしょうがない。

まぁ、今はそういう時期なんだと思ってお付き合いただけるとうれしいです。




DSCN9117.jpg
さて、今年もストーブの季節がやってきた。

我がまくろび庵にある、3台の石油ストーブ。
そのうち2台は、「オールドレインボー」と呼ばれる、
トヨトミ製のレインボーストーブ。

上の写真のシルバーは、けっこうレアものらしい。
いやー、この何とも言えないレトロ感が和室によく似合う。



ストーブについての過去記事はこちら。





DSCN9118.jpg
レインボーストーブといわれる理由は、
約40ワット電球の明るさに相当するこの明かりと、
虹のように層になってガラスに映り込む炎。

やっぱりいいねー。ホッとする。








DSCN9120.jpg
で、もう一台の、茶色のオールドレインボー。
俺は最初、この茶色のレインボーにノックアウトだったのよ。




やっぱりいいねー。ストーブ。
関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

鉄バンパー愛好会。

先月の誕生会であべはりさんがチョイスしてプレゼントしてくれた、





CCI20081009_00000.jpg
「I Love 昭和車」Tシャツ。

いやー、改めて見てみると、すごいデザインだねー。これ。








DSCN9212.jpg
洗濯して干すときに、改めてまじまじとTシャツを眺めてみる。

胸元に見える「IRON BUMPER OWNER'S CLUB」の文字。






そして、袖口には




DSCN9215.jpg

「鉄バンパー愛好会」の文字が。

いやー、すげーデザインだな。これ。(笑)





しかし、思い返すと、俺の車歴の中で、鉄バンパーの車が多かったなぁ。



japan.jpg
俺の初代鉄バンパーは、この写真と同型のスカイラインジャパンだった。

免許取りたてだったし、よくぶつけたなー。バンパー。


しかし、この車のタマ数が多かったから、
中古のバンパーはすぐ見つかって、かつ安かった。

ある意味いい時代だったなー。






そして、俺の2代目鉄バンパーでもあり、初代左ハンドルでもあり、初代外車だった、



868.jpg
この写真と同型のBMW528i。いやー、懐かしいなー。

大雨の日、パワーウィンドーのモーターがぶっ壊れて水浸しになったり、
東北道で200キロオーバーにチャレンジしたりと、
かなり無茶もしたし、ボロだったけど、ホントいい車だった。






そして、3代目鉄バンパー車は、このBLOGでもおなじみの、




ダッジくん。
ダッジラム250。通称ダッジバン。

デカくて、困ったこともあったけど、おおらかないい車だったー。




そして、鉄バンパー4代目の現在の車、






DSCN9242.jpg
1992年式アストロくん。




いやー、こうして見てみると、
鉄バンパーの車って、すごい個性と味があるなー。


現在のような、FRPで成形されたバンパーが主流の中、
無骨な鉄バンパーの個性。


案外、そういう魅力にとりつかれた人って多いのかもしれないなと思った。






DSCN9248.jpg

これからも鉄バンパーマニアを貫くか!関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

NOKIA NM706i いいねー。

ケータイを変えて約二週間。

このケータイの過去記事はこちら。




DSCN8863.jpg

ノキア NM706i。
ちょっと陰陽のストラップなんぞ付けてみた。



いやー、シンプルでいいねー。このケータイ。

メール音の鳴り分けとか、電話帳のグループ分けなんて、
無いなら無いで「あぁ、そんなもんか。」といった感じ。

しかしながら、前に使っていた902シリーズよりも動作もはるかに早いし、
OSの感じや使い勝手など、ホント、PDAを使っている感覚に近いなー。

メールを打っても、変換予測もけっこう精度高いし、
なにげに、「頭いいなーこのケータイ。」って感じだ。



そして、過去記事にも書いたが、
スケジュール機能が、Outlookに完全対応しているので、
ハッキリ言って、もうPDAの出番が無くなってしまった。

そのくらいいいよ。これ。


現在ウチの店は、マクロビオティックスクールがメインの仕事で、
14クラスが稼働していて、しかもクラスによっては月に2回だから、
何日がどのクラスだったかを、完全に把握できていないとまずいんだけど、
確認するのにケータイをササッと見れば済んじゃうので、とってもラクだ。



パソコンとケータイの同期やファイル転送は、
ケータイに付属している専用のソフトを使う。



DSCN8852.jpg
これがスケジュールの同期用のソフト。

パソコンとケータイをUSBでつないで、「同期する」をクリックするだけで、
勝手にOutlookのスケジュール帳と予定を同期してくれる。

俺はタスク管理はしていないんだけど、タスクの同期もできる。


ホント、まんまPDAだ。




で、同期完了後、ケータイの待ち受け画面に、直近の予定が、


DSCN8771.jpg

こーんな感じで表示される。
ちゃんと、アラームの設定もできる。俺は15分前に鳴らすように設定。

いいよー。これ。



そして、このケータイ、音楽に関しては、
いろーんなファイル形式に対応しているので、
MP3はもちろんのこと、aacやwmaなど、
iTunesやWindows media playerなんかで取り込んだ、
ファィル形式が違う音楽ファイルを、ごちゃ混ぜにしてもバッチリ対応。

すげぇ。




DSCN8855.jpg

音楽の転送も、専用ソフトを使ってカンタン。







そして!

動画バカな俺は、YouTubeなんかでツボに入ったお気に入りの動画を、
ケータイに転送して見たりもしている。


YouTubeのファイル形式はFLVなので、
web上の変換サイトや、ファイル変換ソフトを使って、mpegファイルに変換。


DSCN8856.jpg

それを、またまた付属の専用ソフトで一度取り込み、
このケータイで再生するために3gpファイルに変換。

変換もボタン一発で超カンタン。


いやー、ノキアのこういう一連のソフト、
機能や作りはとてもシンプルなんだけど、逆に使いやすくていいねー。





DSCN8857.jpg

そして、ファイルエクスプローラーみたいなソフトで、
そのファイルを置いておきたい階層にコピー。

あたりまえだけど、内蔵メモリだけじゃなくて、
外部メモリであるmicro SDカードにもアクセスできる。

ちなみに俺は、このケータイが認識できる最大サイズ、
8GのSDカードを入れているから、
音楽や動画をガンガン転送しても、まーだまだ余裕タップリ。


で、ケータイで無事に、


DSCN8861.jpg

こーんな感じで再生できる。

あんまり画面サイズやレートを高く設定しちゃうと、
再生がカクカクになっちゃうから、サイズは小さめに設定。

ケータイの小さい画面で見るにはこれで充分。


ちょっと気分が沈んだときのために、笑える動画をイッパイ詰め込んで、
見たいときにササッと取り出して見ている。

音楽や動画機能の使い勝手は、iPodと変わんない。


いやー、思いがけずいいよー。このケータイ。



先日発売された、DoCoMoのケータイラインナップが大きく変わっちゃって、
もしかすると、今後ノキアの機種は出ないかもしれないし、
もう一台買ってストックしておくかなー。


もう、他の機種使えないよ。



そのくらい気に入っている。関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 17:17| Comment(6) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

NOKIA NM706iで見るケータイの未来。

ケータイを替えた。





so902i wp+ 2.jpg
以前使っていた、ソニーエリクソンの、SO902i Wp+。


これはこれで、俺が好きなストレート型だし、防水だし、飽きのこないデザイン、
コンパクトに凝縮されたにもかかわらず多機能なところなど、
俺的には、ここ数年来の大ヒットなケータイだった。

価格.comや、いろんなレビューを見ると、けっこう不満を抱いているユーザーや、
不具合も多いみたいだけど、俺の902は全くのトラブル無しだった。


だから、ホントは別に機種変をしなくてもよかったんだけど、
人生バカワークショップ」という新しいことも始めるし、
気分を変えたかったのと、クラブドコモやヨドバシのポイントが結構たまったので、
半ば衝動的に機種変した。







DSCN8763.jpg
NOKIA NM706i。やっぱり俺はストレート型がいいなーと思う。


何をかくそう、俺が12年前に初めて買ったケータイもNOKIAだった。
長〜い年月をかけて、NOKIAに戻ってきたのだ。



今、新しいことを始めることもあり、動きたくてしょうがない。

今まで、いろんなことから自分を守ろうとして、
黒いものばかり身につけたりしていたけど、今は動きたいから「」だ。

別にシャア専用を意識したわけじゃないけど、赤だけに3倍動きたい。(笑)




さて、今までのSO902が、小さいながら多機能・フル装備だったのに対し、
このNOKIAは、まーずシンプル。


ワンセグも、アプリも、おサイフケータイも、赤外線も、QRコードリーダーも無い。

メールのフォルダの自動仕分けも無い。

電話の着信音鳴り分けはあるけど、メール受信鳴り分けもできない。

今まで使ってきたケータイで仕分けしたグループ分けも、
このケータイには反映されず、グループ分け無し。

600件にも及ぶ電話帳データを今さらまた再仕分けする気もない。



ないないづくしのケータイ。



だけど思った。

本当に今までの過剰なまでの多機能は必要だったんだろうか。





日本の電話機メーカーが新しい技術開発にしのぎを削り、
三菱電機やソニーエリクソンがDoCoMoケータイから撤退し始めている中、
世界規格とも言えるこのシンプルなNOKIAのケータイ。


経営の善し悪しもあったかもしれないけど、三菱のケータイ事業撤退は、
売上不振が原因だそうだ。



開発コストをかけて、やれ夏モデルだ、冬モデルだと、
あおるように新機種をガンガンと出し、
使わないような余計な機能が満載の日本のケータイ。

しかも、最近はケータイ本体からも利益を得ようと、
機械そのものがバカ高くなっちゃった。


この先、ケータイはどうなっていくんだろうね。




さて、web上でこのNOKIAを使っているユーザーさんを探すと、
だいたいみんな同じ定番カスタムをしている。


と、いうことで、俺もNOKIA706定番カスタムとも言える、
樹脂製のケータイカバーを装着してみた。








DSCN8768.jpg

んー・・。微妙だなぁ・・。


確かにボディーの傷は防げるんだけど・・・。








まぁ、外見的なことはおいといて、このケータイのいいところは、


・世界で使えるワールドケータイ。(まぁ、海外なんて行かないけど)

・パソコン内にあるいろんな形式の音楽ファイルに対応していて、
カンタンにケータイに転送して聞くことができる。

・その際、ヘッドフォンじゃなくて、外部スピーカーからも聞くことができる。

・パソコンから取り込んだ音楽を着信音にできる。

・なんと!FMラジオがついている。



そして、俺がこの機種に決めた最大の理由は、
Outlookに完全対応していて、スケジュール等の同期ができるということ。


俺は今まで、パナソニック製やシャープ製、そして、ソニーエリクソン製と、
スケジュール機能を使おうとしてきたが、Outlookに対応していなかったり、
対応していたとしても、データの取り込みがすげぇ面倒だったりしてガッカリしていた。


が、さすが世界視野のワールドケータイ、
Outlookに完全対応なので、PDAと同期するのと同じように同期できる。


そして、








DSCN8771.jpg

こーんな感じで、1日のスケジュール管理を表示でき、
しかも、時間になるとアラームで教えてくれるのだ。

っつーか、インターフェイスは、まんまPDAそのものだ。


もうこうなっちゃうと、以前何度か記事にしたPDAは、
持ち歩く必要がなくなっちゃうわけだ。




いやー、俺にとってこのケータイは最高だ。


今後、DoCoMoのケータイ戦略がどう変わっていくのかわかんないけど、
このシンプルかつストレートな機種のラインナップは失わないでほしいなぁ・・。


DoCoMoさん、お願いします。

関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

マジックハンド。(笑)

18で免許を取って、はじめて車を買い、それから何台乗り継いできただろう・・。

新車なんかもちろん買えないし、古い車ばかり乗り継いでいるうちに、
なんだか旧車マニアな方向に好みがかたむいている。

まだ21くらいの時、中古車屋さんに下取りされたばかりの、
10年落ちのBMW(528i)に一目ぼれして以来、
ボロとは言え、生意気に外車なんかころがしていた。


なので、俺の車人生の半分は、今の愛車アストロくんを含め左ハンドル。
かれこれ左ハンドルは通算15年くらいになるかな。


しかし、俺が21歳だった約20年前から、
左ハンドルでずーっと変わらず不便だったことがある。






駐車場のチケットだ。




スーパーや、有料駐車場、そして、俺がよく行くヨドバシカメラの駐車場など、
駐車場に入るには、一度車から降りて、発券機からチケットを取らなければならない。

最近になって、大きくて新しい駐車場には、左ハンドル用の発券機も登場したけど、
仙台はまだまだなんのなんの、降りなきゃないところばっかりだ。

雨の日や、うしろがつっかえているときなんか、やっぱり焦っちゃう。



まぁ、左ハンドルに乗る者の宿命でもあるんだけども。





ちょっと話は変わって、ウチの店のキッチンには、
シンクの隙間というか、うしろに、モノがよく落ちる。

計量スプーンやさいばし、手洗い石けんが入ったポンプなど、
なんだか最近モノがよく落ちるのだ。


で、あろうことか、一部手が届かないところがあるのよ。


そんなとき、会話の中で、


「マジックハンドでも買うか?」


なーんて冗談で言ったところ、

「ナイスアイディア!」

と。






ということで、早速ヤフオクを物色。


いやー、ピンからキリまでいろいろあるもんだねー。マジックハンド。


で、別にキリでいいので、1円のマジックハンドを落札。
結局、代引きしかダメだと言うことで、送料と手数料で1200円かかったけど。(笑)


もちろん、おかげさまで、シンクの裏に落ちたスプーン類は、無事捕獲。




と、その出品の説明文を読んでいたら、ある一節が!

■空き缶や落ち葉、割れたガラスなども安全に拾えます!
■手を入れたくない水の中、狭いところでも楽々手が届きます!
■木に何かが引っかかった時などにも便利♪

そして、

■左ハンドルの車などで

駐車券などを取る時に役立ちます!



















おお〜ッ!



ナイスアイディ〜ア!







ということで、だいぶ長い前振りになりましたが、
マジックハンドでヨドバシカメラの駐車場に挑戦です。


これが書きたかったんです。










ということで、






DSCN8685.jpg
これが1円マジックハンド。ちなみにメイドイン チャイナ。


ノーマルのままだと、先端に隙間があって、紙などの薄いものがつかめない。

なので、輪ゴムを先端部分にグルグル巻きに。




で、ドキドキしながら、ヨドバシカメラの駐車場へ。

駐車場の入り口で、案内のお兄さんに誘導されて券売機の前に。




助手席の窓をウィーンと開けて、ニューッとマジックハンドを伸ばす。


2,3回、つかみ損なって4度目くらいでやっとキャッチ!

そしたら、入り口にいた案内のお兄さんが親切に駆け寄ってきて、
代わりに券を取ってくれようとしたんだけど、
マジックハンドを見て必死に笑いをこらえていた。



そこでハッと我に返ったのですよ。




いやー、40オヤジがまじめな顔して必死こいてマジックハンド伸ばしてたら、
そりゃぁこっけいでしょうよ。


俺だったら指さして笑っちゃうね。





もー、顔から火が出る思いで、




















hyoryu2.jpg

キャァァァァァッ!




って感じだ。










DSCN8688.jpg

右手には、マジックハンドの先にしっかり掴まれている、
ヨドバシカメラの駐車券が風になびいていた。








こんな俺ですが、皆さんよろしくお願い申し上げます。
関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 19:43| Comment(3) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

アストロくんのまとめ。

約10日ほど、アストロくんを修理に出していたんだけど、
昨日返ってきた。


それに伴い、最近多数の方から、


「アストロくん、修理に出してばっかりみたいだけど、大丈夫なのか?」


というご心配をいただくようになり、やっと修理箇所がすべて終わったので、
今までの経緯をまとめてみようと思う。



さて、4月にヤフオクでアストロくんを、42500円で落札してから現在まで、
大変お世話になった(株)SAKの渋谷さん

俺とアストロくんにとって、この人の貢献は計り知れない。


最初に出した整備工場でお手上げ状態だった、
ボロボロだったアストロくんの、車検を通す執念のスタートを皮切りに、
いろーんな箇所を、誠心誠意もって修理・整備してくれた。

最近めっきり見なくなった、「職人気質」を彷彿とさせる人だ。



まず、何とか車検は通したものの、その時点でのアストロくんは、

1,運転席のシートがガタガタ

2,発電とバッテリーが弱い

3,スピードメーターおよび距離計が不動

4,エンジンの吹けが悪く、遅い



と、とりあえず車検は通したものの、
大きく分けてこの4カ所の改善が課題だった。


1のガタガタのシートと、2の発電・バッテリーに関しては、
はっきりと原因がわかっているので、比較的問題ないんだけど、
3のスピードメーターと4のエンジンの吹けに関しては、
どこが悪いかの原因究明をしなくちゃないので、時間がかかる。


なにせ元手42500円の車だから(笑)、
ある程度手間暇とお金がかかることは覚悟していた。


なので、一気に修理・整備はムリだから、
まずはできるところからコツコツと直していこうと、
渋谷さんと相談しながら、アストロくん改善計画を立てた。


1のガタガタシートは、中古品のシートに交換することでクリア、
2のバッテリーとオルタネーターも、ある意味消耗品なので交換してクリアした。

ちなみに、ヤフオクで安く落とした部品の持ち込みも、
快く引き受けてくれるので、本当にありがたかった。



3のエンジンの吹けに関しては、複合的な要素も絡んでいたけど、
一番の原因は、マフラー触媒部が詰まっていたことでの排気不良だったことが判明。

そこで、触媒を外してストレート管にすることでクリア。
これで劇的に吹けが変わった。

ある意味、アストロくんの修理の中で、これが一番大きかったかもしれない。



そして、最大の難関、スピードメーター不動の問題にいこうと思ったら、
夏の暑さで突然のラジエター不良。

まぁ、これは古い車だったし、前オーナーもしばらくノータッチみたいだったから、
しょうがないといえばしょうがない。

その他、エンジンルームからの原因不明の異音が発生したり、
こまごました問題もたーくさんあったんだけど、
渋谷さんはすべて一つひとつ丁寧に、かつ迅速に対処してくれた。


そして、仕事として本当に大切だなーと思うんだけど、
良いことも悪いことも、進捗状況をきちんと教えてくれる。

だから、「お願いします」とか、「じゃぁ、今回は見送ります」とか、
「時間かかってもいいから、なるべくお金がかからないようにお願いします」とか、
こっちに選択権を与えてもらえる。

ある意味、黙って相談もなく勝手に修理して、
事後報告で法外な請求をされるなんて話もよく聞くし、
そういう意味では、これはとても大切な事だと思う。


さて、今回の最大の難所、スピードメーター不動に関しては、
センサーやコンピューター、ミッションやメーターパネル本体を見ても、
まったく原因がわからないから、ここの修理は一番時間がかかるから、
一番最後にやってもらおうと思っていた。


なので、スピードメーターが直ったら、
晴れてやっと、不具合からの解放ということになる。




で、今回も代車を出していただいたんだけど、前半は・・・









DSCN5511.jpg
またまたカマロちゃん



数日乗ったら、

「実はカマロの車検が切れますので、代車を交換してもらってイイですか?」

と連絡があり、後半の代車は、











IMG_0123.jpg

ベンツの320。
vista questで撮影



いやー、どうなっちゃってるんだろうねー。(笑)




ちなみに、人生初ベンツだったけど、足回りとブレーキが素晴らしくて、
すごく運転しやすかったなー。




そんなこんなで、10日ほど経ったころ、渋谷さんから完了したと連絡が。


結局、メーター不動の原因は、
アストロくんのミッションは、前オーナーが別な車のミッションに乗せ替えていて、
それにより、車速パルスの信号形式が、機械式か電子式かの違いで、
うまく車速を読み取れなかったということだった。


おー・・イマイチよくわかんないけど、なんだかスゲェ。



結局今まで、メーターは、以前記事にもしたが、
衛生で速度を測定する後付けのメーターを使っていたが、
これだと、トンネルや衛生電波の届かないところでは使えないし、
なんと言ってもメーター不動だと走行距離がわからない。

だから燃費計算も、大雑把にしかできなかった。


やっと今回、一番の難所だったスピードメーターが直ったので、
これにてアストロくん改善計画は終了。


今後何も不具合が出なければ、
来年の車検まで渋谷さんに会う理由が無くなっちゃう。


渋谷さんは俺にとってアニキのような存在なので、ちょっと寂しいけど、
今後も毎年車検でお世話になるし、長ーいお付き合いをしていきたいと思う。






vq_1 (17).jpg

さて、やっと直ったところで、、次はどこに行くかなー。


関連記事 (あんまり関連してないかも)
posted by わこう at 18:46| Comment(0) | TrackBack(1) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

アストロくん一進一退。

え〜、甥っ子騒動があったので、BLOG更新を自粛していたわけですが、
解決したので、早速更新です。


さて、最近、頭の中はアストロくんばっかり。


DSCN5733.jpg

最近、アストロくんのことで考えることは2つ。


1、自分好みにカスタマイズする楽しさ。


そして、


2、ちゃんと走るだろうか?ということ。




2番なんてこと、高性能国産車やヨーロッパ車に乗っているうちは、
絶対考えないことなんだけど、
基本的な「車としてどうよ?」っていう部分に不安があるっていうのも、
なかなかできない体験だ。

そういう意味では、アストロくんは俺にとって、
貴重な体験をさせてくれる非常に楽しい車なのだ。わははー。




さて、最近またまたアストロくん改善計画として、
キーレスエントリー化にチャレンジしてみた。


キーレスって、離れたところからリモコンで鍵を開けるアレです。アレ。


以前乗っていたダッジくんも、その前に乗っていた先代アストロも、
キーレスが付いていないばかりか、半分手動の電動ロックのおかげで、
いやー、難儀したもんだ。

雨の日の駐車場で、両手に荷物いっぱい持った中で、
運転席の鍵あけて、ドア開けて、スイッチを押さないとほかのドアの鍵か開かない。

そんなことをやっているうちにずぶ濡れ。


なーんてこと、しょっちゅうだった。



ヤフオクを探したら、ピンからキリまで、
いろーんなアストロ用のキーレスのキットが売られている。

中古もあるけど、ほとんど新品だ。


そんな中、5000円くらいのキットを落札。



で、今回は自分で取り付けてみようと、挑戦してみた。



DSCN6455.jpg
こんなの。


一応、配線図が同梱されていたんだけど、
なんだか大ざっぱで、イマイチよくわからない。


結局、俺のアストロのそういう類の配線やヒューズ関係は、
運転席の足もとにあるんだけど、面倒なので運転席のドアの裏にある、
ドアロックスイッチに、直接配線を割り込ませてつなぐことにした。

結局、ドアロックスイッチを外して、スイッチの裏側から、

・電源のコード
・アースのコード、
・ロックを上げるスイッチの線
・ロックを下げるスイッチの線

の4本をつないだだけ。


テストで動かしてみたらバッチリ動いた!


本当は、さらにコードをつなげばハザードと連動で、
キーレスを作動させるとウィンカーがピコピコ点くようにもできるんだけど、
配線を室内に引っ張らなきゃなくて、めんどくさいからやめた。


ドアの内張にポケットが付いていたから、

DSCN6456.jpg
こーんな感じで内張りに穴を開けて、強引に配線。

でも、こうすると、ここだけで配線が完結するのでとってもラクなのだ。


作業自体は考えながらやって40分くらいで終わった。




いやー、今まで、キーレスの車なんて所有したことがなかったから、
涙出るくらいうれしいねー。

スゲー便利!





そして、先日、意気揚々と、
アストロくんで高速に乗って初めてのちょっと遠出。

ナビに目的地を入力し、準備万端!





ところが・・・・












95キロを超えると車全体が


























ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ




と、すごい振動。





そして、











DSCN5738.jpg

超レアなリムカバーが振動で外れて、



















カラーン!カラカラ・・



と転がってミラーの視界からあっという間に消えていった・・・。1個。












高速だったし、諦めた。





あ〜あ・・。













しかし、あのガタガタは何が原因だったんだろう・・。

で、ホイルバランスが悪いのかなぁとも思ったんだけど、
ホイルバランスとったばっかりだったんだけどなぁ・・。

ホイルが何かおかしいのかなぁなんて思っていた矢先、
ヤフオクでアストロ用のレアなホイルが格安で出品されていたのを発見!


そこで、高速でガタガタもおっかないので、思い切って入札!



そのオークションがお盆に入ったときに終了だったこともあり、
ちょっと競ったけど、入札が少なく、あっけなく落札できた。





で、落札したのが、











DSCN6360.jpg
これ。




カッコイイでしょ。1本5000円。



あり得ない超掘り出し物。さすがヤフオクだねー。










DSCN6461.jpg
ツライチまでは行かないものの、けっこうボディギリギリ。


いやぁー、ホントいい買い物したー。





で、もう高速でガタガタは無いだろうと思って、また高速に乗ってみた。


結果は・・・





























ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ




ダメだこりゃ。





やっぱり95キロ以上出すと車が振動する。



ボディが原因なのか、足回りが原因なのか・・・。





またSAKの渋谷さんに診てもらうことにした。





一歩前進すると、一歩後退。




DSCN6361.jpg


でも、そんなハラハラドキドキなアストロくんが大好きだ。続きを読む
posted by わこう at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

アストロくんは愛すべきヤツ。

先日、愛車アストロくんがラッキーなヤツだという記事を書いた。

その記事はこちら。




DSCN5914.jpg
相変わらず、このシンプルなたたずまいと、旧マスクに惚れ惚れ。

やっぱりアストロはこの初代顔がいいねー。



オークション42500円で買った車だけど、
いろいろと見ていくうちに、前オーナーも、
なにげにいろいろいじっていたことがわかってきた。


写真には撮らなかったんだけど、
エンジン下のオイルパンが、メッキタイプのものだったり、
ちょっとした部品が、気の利いたヤツに交換されていたり、
前オーナーも、この車を可愛がったんだろーなーと、愛情が伝わってくる。


ホイールも、ただの鉄ホイールで、ノーマルのまんまだと、

DSCN5974.jpg
こーんな感じなんだけど、前オーナーがリムカバーを付けてくれていたので、





DSCN5738.jpg
こーんな感じで、リムがピッカピカ!


なるほど、こういうドレスアップの仕方もあるのかーと妙に関心。
前オーナーのさりげないセンスが光る。


ホント、いい車に出会えたなーって感じでうれしくなっちゃう。



さて、今月は遠出をすることが多いんだけど、
エンジンルームからカタカタ音がしたり、
水温が急上昇してオーバーヒート寸前になったり、他にも細々した不具合があったので、
またまた、お世話になっている、(株)SAKの渋谷さんに診てもらった。

渋谷さんがいてくれて、ホント助かっている。マジで。


聞けば何でも即答で返ってくる、その知識の豊富さは、
ただ勉強しただけじゃ絶対にわからない。

今まで数多くの車を触ってきた、その経験からの言葉だから、
重みと信憑性があるのだ。


俺より少し年上で、頼れる兄貴って感じだ。
いやー、ホント、いい人と出会ったなー。








DSCN5968.jpg
で、早速状況確認に入る渋谷さん。









DSCN5988.jpg
ラジエター周りの点検と、水抜きを。

結局、サーモスタットと、ラジエターパイプの交換が必要だと。

水が真っ赤になってヘドロ化していた。


このまんま遠出していたらどうなってたかと思うと、ちょっとゾッとする。
モンデオクラッシュの悪夢を思い出しちゃうよ・・。





DSCN5959.jpg
その他、カタカタ音を調べるために、室内のエンジンカバーを外して点検。

そのついでに、点火タイミングのチェックなどもしてもらった。


結局、カタカタ音は部品が1カ所干渉していたことがわかり、
対策をしてもらって無事解消。





DSCN5954.jpg
その他、左だけ、ウィンカーを手動でもどさなきゃなかったんだけど、
そこも直してもらい、鳴りづらかったホーンも加工。



一貫して言えるのは、とにかく作業が恐ろしく早いということ。


たぶん、渋谷さんは、自分の中で何時までに終わらせるって決めて、
そこにストイックに自分を追い込んでいってるんだと思う。

とにかく鬼気迫る早さだ。


この日はお盆前ということもあって、たくさんの車が修理や点検に入っていたんだけど、
そのくらいのスピードじゃないと、終わらないんだと思う。

スゴイねー。


渋谷さんの会社では、ドラッグレースをやっていて、
チーム名が「God Speed」。


でも、渋谷さん自身がゴッドスピードだ。(笑)





そんなこんなで、アストロくんは、俺を始め、いろんな人に愛されている。




DSCN5733.jpg


さて、今月はどんな珍道中があるのかな。続きを読む
posted by わこう at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ