wakoworks.com

2008年01月25日

向山の洗礼。

いや〜、昨夜、数年ぶりに「ヤバイかも・・。」と思った出来事に遭遇した。
思い出しただけで心臓バクバク。



昨日、仙台は久しぶりに吹雪いた。

夕方あたりからスゴイ風と共に雪が降って、あっという間に銀世界。
しかも、路面はテッカテカのアイスバーン。


いやー、久しぶり。


夕方から夜にかけて、道路は帰路につく車が大渋滞を起こし、
店のそばの大通りも車がビッチリ。


なので、どうせレッスンの日で夜遅いし、渋滞が引けた頃に帰ろうと、
店を出たのが夜中の12時くらい。




ところで、俺が住んでいる向山の自宅に帰るには、

DSC01079.jpg
この坂道を上らなくちゃいけない。

写真ではわかりづらいんだけど、この坂、なにげに勾配がキツイ。
特に、鳥居の直前の勾配がさらにキツクなるのだ。


引っ越したばっかりのころ、この坂を車で帰るたびに、
アイスバーンだったら上れないかもしれないと思い、チェーンを買っておいた。


で、昨夜家に帰る頃、この坂も例に漏れずアイスバーンだった。

が、もう疲れてるし、寒いし、
ちゃんとスタッドレスも履いてるし、車は前輪駆動だし、
面倒くささと過信で、チェーンを巻かずに坂を上った。




ところが・・・







想像以上に路面が凍結していてツルンツルン。

坂を上りきる手前でタイヤがズルズル空転して上れなくなっちゃった。

そこまではまだよかったんだけど、
車が停止してるのに、下がツルンツルンなもんだから、車が下に滑り出した。



いやぁ〜、恐ろしかー。


もー、顔面蒼白よ。



で、サイドブレーキ引いたりなんかしながら、やっと坂の途中で停止。


しかし、向きも中途半端になっちゃって、
道路をすっかり塞ぐような感じのまんま止まってしまった。



つまり、


DSC01079.jpg
この道路に












DSC01079_1.jpg
こんな状態になっちゃった。(写真は合成です。)


しかも、前に進んでも後ろに進んでもハンドルを切ってもブレーキを離しても
ズッ・・ズッ・・と、微妙に滑り出す。


このままだと、横滑りのまんま下まで行ってしまう・・。


しかも、下には電話ボックスや電柱があり、
そのまま滑っていったら間違いなく激突する・・。

こんな状態じゃ、車から降りてチェーンを巻くなんて絶対不可能。





どうしよう・・・








久々に胃がキューッと痛くなった。




真夜中なので周囲には誰もいない。助けも呼べない。


しかも、助けを呼んだところで、車はちょっとの刺激でも滑り出すような状態。
助けようがない。



とりあえず、わけわかんないまんま110番してみた。




「はい。110番でーす。どうしました?」



「あのー・・●●××な状況なんですがどうすればいいでしょう・・。」



「そうですねー。どうすればいいでしょうかねー・・。」









意味ねーじゃん・・。





おまわりさんもなんだか困っちゃったみたい。(笑)






だけど、なんだか人と話したら気持ちが少し落ち着いて、
腹をくくって、滑ってもなんでもとにかく向きを変えつつ上るしかない!と、
グワーッとアクセルを踏んでみた。

サイドブレーキで微妙にコントロールしながら、
とにかく下に滑り落ちないように必死にアクセルを踏んだ。


ツルンツルンだから、なんだか自分が向きたい方向と関係なく車が滑っていく。

そんなことを何回かやっていたら、
突然大きくズルッと滑って、坂を上るんじゃなくて下る方向に頭が向いた。


目の前には民家もあるし、車も停まってるし、

「うわーッ!ぶつかるー!」

って思ったんだけど、結果的にどこにもぶつからずに向きだけが変わった。






ラッキー・・。




まるで、何か大きな力に押されたようだった。





そこから数回切り返して、頭が100%下りの方に向いてくれたので、
そろりそろりと坂を下って、無事平坦地に着いた。


平坦地に着いたとき、大きいため息が出たよ・・。ホッとして。





で、結局俺は車で家の前まで帰ることを手放して、
坂の下にあるお寺さんの駐車場に車を置かせてもらって歩いて家に帰ったのだった。





家に帰ってまるちゃんの顔を見たら、とたんに緊張が解けてドッと疲れた・・。

いやぁー、ホント疲れた。



運転をナメてかかった代償だ。




しかし、あの坂を制覇しないと車で家に帰れない。

向山の住民になるにはこのハードルを越えなきゃないってことだ。




今回、向山の洗礼を受けたんだな。たぶん。





今度は面倒くさがらずに、下からチェーン巻いて上がろう・・。


ラベル:引っ越し
posted by わこう at 12:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変でしたね!
私は昨日は電車で帰る予定でしたが、あまりの地吹雪に事務所から出ることも出来ず・・・。
結局先に帰っていたダンナに迎えに来てもらいました。迎えにくるまで1時間、帰りは1時間半かかりましたよ。
今日もホントはクルマで出かける予定でしたが、凍結しているので運転は諦めました。

わこうちゃんほどの腕前でも大変な事態なんですね。
私は世の中の平和のためにも雪道は運転を控えます。
Posted by chicaco at 2008年01月25日 13:11
わわわ、、、読みながらドキドキしたぁ〜(涙)。
お疲れさまでした、、、、。

しかし、しっかり合成写真を載せちゃうところ、笑えた(笑)。
Posted by まめ at 2008年01月25日 21:58
ひえ〜(x x;)...。

無事で何よりでした☆




Posted by ほずみく at 2008年01月25日 22:12
合成写真のお陰ですごく分かりやすい
ですね。(笑) 結局180度も回転して
しまうほどだったんですか・・・。
私には絶対に北の地方の運転は無理だな〜。

昔、まだ独身の頃にスキー場に行った時に、
路面の凍結で車がスピンして一回転した事が
ありました。車が想定外の動きをする時って、
本当にぞっとしますよね。大事に至らなくて
何よりでしたね〜。
Posted by at 2008年01月25日 23:15
わこうさんお疲れさんです。

私は、この日4時間かかって帰宅しました。
高速は止まってるし、山は危険だし、4号普通に帰ってきましたが。。。

大和から泉まで2時間、
市街地抜けるのに1時間、
五橋から家まで1時間。。。。
途中その日に帰れればいいという心境になってしまいました。。。。

早い時間は凍結してなかったけど、
遅くなるとズルズルでしたね。。。
いや〜、仙台は坂道が多いイからこれが大変なんだよね。。。
キモに命じておきます。

ま、これ以上大変な事はめったにないかと。。。
(・・・思っています。。。)

火曜日にのんびりやきいただきにいく前、
おとり置きしてもらって後日お伺いしようかとも思ってたのですが、
あの日取りに行ってよかったとおもいました。
Posted by EMI at 2008年01月26日 12:03
ホント,無事でよかったですね。
愛宕神社の道は,歩いたことがあるだけに
読みながらドキドキでした。

実は,私も「向山の洗礼」を
受けていました。

同僚が早め早めに帰る中,
次の日の準備を頑張ってしまいました。

6時台に職場を出たら,
向山高校前はしっかり積雪。
道路は渋滞。
ゲンチャであの渋滞道路を降りるのは怖くて
思わず山を登ってしまいました。

いろいろ考えて,工大校前を青山方面へ降りました。
ゲンチャを降りて押しても,
乗ってゆっくりいっても
「滑る〜」って言う感じでした。

結局,ゲンチャに乗って,
滑りをコントロールしながら
何とか平らな所まで行きました。
家に着いたときのため息は
ホント同感です。

それにしても,坂の途中で止まってよかったですね。
誰が助けてくれたのでしょうね。


Posted by きっちゃん at 2008年01月27日 07:35
初めまして。blog people経由でやってきました。
「珈琲バカ」というタイトルが面白かったので。
車の写真に笑ってしまいました。ハンドル何回きったのでしょうかw オースティンパワーズを思い出しました。また遊びに来ます。それでは。
Posted by bcseven at 2008年01月28日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。