コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2018年07月14日

1/20 Ma.K P.K.A。

R0020751.jpg

久々に模型に戻ってきました。

去年の関西マシーネン会が終わってから、
なんか燃え尽きてしまって、なかなか模型に着手できずにいた。

去年の関西マシーネン会も盛り上がったもんなぁー。





ということで、何をつくろうか考えた挙げ句、
まずは自分が好きで得意な作風で行こうと。



と言えば、ゴシックパンク調だ。




過去作では、

IMGP0061.jpg


とか、


R0051334.jpg

1/12 HONDA RS1000 Gothic Style。


とか、


R0022484.jpg






R0002749.jpg

2015年のマシーネン会で、横山賞をいただいた、


R0002486.jpg

1/20 Ma.K FIRE BALL いろいろ。


とか


62.jpg

MK44 アンモナイツ スチームパンク風 製作記。



とか、



R0021270.jpg

1/12 YZR500 スチームパンク風


とか、



rr_28.jpg

ベアッガイ DE スチームパンク。



とか、いやー、いろいろ作ってきたなぁ。



ということで、今回もリハビリを兼ねて製作開始。



IMG_20180630_014504.jpg

今回のキットは、NITTO時代のもの。

箱もかなり年季が入ってます。









IMG_20180630_014430.jpg

製作途中。足首を短足化するためにこれで組んでます。






IMG_20180630_014445.jpg

ファルケ付属の、女性パイロットフィギュアを改造。






IMG_20180702_004830.jpg

仮組みが終わったところ。


ひたすら金属パーツでリベットをくっつけていく地道な作業。







IMG_20180702_005931.jpg

今回、このマホガニー色のサフのおかげで、
塗装がめっちゃはかどった。






IMG_20180704_215143.jpg

金属パーツはいただきものなんだけども、
今回、フルで使わせていただきました。





IMG_20180704_214811.jpg

途中から、何か一つ綺麗なものを入れたいと思い、
工芸用のアクリル玉を使ってこんなデコレーションを。






IMG_20180704_215201.jpg

こんな大きさです。







IMG_20180705_010306.jpg

フィギュア塗装は・・・やっぱり鬼門で下手っペだなぁ・・



今回は、タミヤのアクリル、ファレホ、シタデルという、
すべてアクリル塗料を使ってみました。


ラッカー塗料だと、次の日頭が痛くなったりするので。


ただ、アクリルは水性だから水で希釈できるんだけども、
水だとどうしてもシャバシャバすぎちゃってうまく塗れず、
俺はタミヤアクリルの溶剤で希釈している。


そして、基本塗装完了後、
クレオスのウェザリングカラーを使ってサビや黒ずみを表現。

あえて暗く沈むように塗り重ねた。



で、いきなりですが、


R0020713.jpg

完成写真。







R0020733.jpg

またいつものごとく、時計パーツでデコレーション。









R0020734.jpg

この真横から見たクラシカルな雰囲気が好き。








R0020723.jpg

ななめうしろ。







R0020735.jpg

反対側。







R0020743.jpg

使い込んで古めかしい感じに塗った。







R0020731.jpg

胸のアクリル玉の裏側には、メタルシールを貼って、
反射して若干光るようにした。






R0020745.jpg

足首は短足化。







R0020736.jpg

このへんの汚し具合が気に入っている。







R0020742.jpg

アクリル玉と時計パーツが、この模型の一番の見せ場かなぁ。







R0020761.jpg

マシーネンをご存じない方のために。

こんな大きさです。






R0020746.jpg

台座にも、時計パーツでちょっとオブジェ的なものを。










R0020751.jpg

この写真が一番好きかなぁ。








R0020755.jpg

という感じで、あんまり深く考えずに、
サササッと作ったんだけども、メッチャ楽しかった。


次の関西マシーネン会に持っていきます。


よかったら現物を見てやってください。


よろしくお願いしまーす。




posted by わこう at 23:51| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ