header_2014_6s.jpg

2017年08月31日

揚げ物断ちから1年。

去年の8月から1年間、揚げ物断ちを始めて、ついに一年が経った。


きっかけは、ガチで望診をしてもらったところ、
油が多すぎて、脳にも油が溜まっていることが判明し、
このままでは脳梗塞に発展する可能性があるとわかったため。


以前は菜食の時期もあったんだけども、
ここ数年はだいぶ食事制限をゆるくして、肉や魚も食べるようになったんだけども、
望診してもらったあたりは、ちょっと調子に乗りすぎて、
揚げ物をよく食べていた。

カラアゲだとかメンチカツだとか・・・



だけど、油の摂取が多すぎて、肝臓が処理しきれない状態となっていたわけだ。


そこで、油ものを完全に断つことは難しいので、
せめて揚げ物を断って、1年間頑張ってみることにしたわけです。


さらに、体内の油を分解・排泄しやすい食材ということで、
大根、切り干し大根、はと麦茶などを積極的に摂取。

ごはんにもはと麦を混ぜて炊いたりした。



正確な検査とかしていないからわからないんだけども、
おかげさまで、肝臓が少し元気になってきた感じがしている。


だけども、まだまだ身体にはいろんなものが溜まっているし、
それを解毒・排泄するためにも、あまり肝臓に負担をかけたくない。


そこで、1年間揚げ物断ちをしたら解禁しようと思ってたんだけども、
もう少し継続してみることにした。



この1年間、もともと大好きだった揚げ物(特にカラアゲ)を我慢して、
解禁の日を楽しみに、飲み会や会合で揚げ物が出ても、
ひたすら我慢してきた。

当然、ポテチや歌舞伎せんべい、サラダせんなんかもダメ。


最初はメッチャキツかったけど、最近はなんとも思わなくなった。


もうちょっと、そんな生活を続けてみようと思う。



ということで先日、もう1年頑張る前に、
1年間頑張ってきた自分へのご褒美として、

R0022364.jpg

カツ丼を食べた。


いやー、1年ぶりのカツ丼は、それはそれはうまかったですわ。

一口ずつ味わっていただきました。



不思議と、あんなに大好きだったカラアゲは、なんか油っこく感じて、
好んでは食べたいと思わなくなっちゃったんだよね。


これでもう1年がんばるぞ、と。


ただ、ちょっとだけ自分ルールを緩和して、
付け合せに付いてくる揚げ物くらいはOKにしようかなと。


理由は、外食した時に誰かと一緒だったら、食べてもらえるけど、
一人の時は、残すか、その料理を頼まないかのどちらかしなくなってしまう。


飲食店を経営していたこともあって、頼んだ料理を残すのは嫌なんだよね。




ということで、新ルールでもう1年頑張ってみようと思う。


来年の今頃はどうなってるかな。



posted by わこう at 15:32| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ