wakoworks.com

2007年06月13日

やっぱりファーストガンダム。

少し前になるけど、ついにファーストガンダムのDVDボックスが発売され、
たぶん俺と同じくらいのファースト世代のオヤジたちは狂喜していることだろう。


俺は数年前にスカパでDVDに録画したガンダムが全話あるので、それで充分。


ただ、数年前に録画したまま観ていないので、
ここ最近、数年ぶりにまた全話観てみようかと、少し予習しながらじっくり見始めた。



そこで思った。








いやぁ、つくづくガンダムっていいなぁと思う。


ホントにいいなぁと思う。




なにがいいって・・




ひと言では語れない・・。




約30年前にこんなアニメができていたなんて凄い。



そんなアニメを観ることができる喜び。

最近の、家に帰ってからのちょっとした楽しみになっている。


晩酌しながら、ニャンをいじりながらポーッと観るのなんて最高!



しかし、見始めてみると、わかっていたつもりでも、
もう、数年も見ていないと、すっかり忘れてしまっていることも多いことに気付いて、
なんだか初めて見るような新鮮さがある。



さて、何で予習しているのかというと、
半年くらい前に偶然コンビニで見つけた一冊の本がとてもいいのよ。



僕たちの好きなガンダム僕たちの好きなガンダム

宝島社 2002-06-25
売り上げランキング : 211380
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガンダム全話の1話ずつ、見どころなんかをていねいに解説している上、
いろんなライターさんが、そのエピソードについてコラムを書いている。

まぁ、ライターさんによって、コラムに共感できる人とできない人がいるんだけど。
陶酔しきっちゃってるライターさんなんかもいて、別な意味でおもしろかったりする。


これを読んで予習して、実際にガンダムを観て、その素晴らしさを噛みしめ、





トニーたけざきのガンダム漫画トニーたけざきのガンダム漫画
トニーたけざき 矢立 肇 富野 由悠季

角川書店 2004-03
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして、夜寝る前にこのマンガをみて笑って寝る と。


最近こんなガンダム漬けの生活。わはは〜。




そしてついに、


トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)
トニーたけざき 矢立 肇 富野 由悠季

角川書店 2007-04-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この大爆笑コミックの第2弾が出て、またこれも凄いパワーだ。



こっちの方は、ガンダムやザクのプラモを大量に作り、
ジオラマを作ってひとコマひとコマ撮影して、CGを加えて・・・

と、とんでもない手間暇がかかっている。


市販の人形を改造して、シャアの人形を作ってしまうばかりか、
ドレンやアカハナの人形まで作っちゃう、
そんなアホな事を大マジメにやってしまうその根性にただただ脱帽。


そんでもっておもしろいんだ、これが。



こんなアホなことをマジメに取り組む大人たちがいる限り、
日本はまだ大丈夫だとおもう。(笑)


この柔軟性と感性は、日本の宝だね。



こうして、いい年こいたオッサンが、
またガンダム道の泥沼にはまっていくのだ。

posted by わこう at 20:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 中年アニオタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この話題に食いつかない訳にはいかないでしょうっ!
お久しぶりです^^

ガンダムはアニメ業界を大きく変えた作品ですよね。ストーリー的にはそれまでの単純な勧善懲悪パターンからドラマ性をもつアニメが増えました。
ほかにも2次創作物いわゆるパロディに対して寛容というより大歓迎的なスタンスが画期的で、これによって放送終了後に盛り上がった感があります。

私も今年は「不惑」ですが、今だにセイラさんだけは何故か「さん」付けで呼んでしまいますw
Posted by さいとう at 2007年06月14日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ