Jewelry YUKINE Official Site

2015年11月11日

ふたりで天河さん。そして愛。

R0026153.jpg

りえさんとふたりで奈良の天河大弁財天社に行ってきた。


俺は単独で6月に、天河さんにはお参りを済ませていたんだけども、
今回はふたり。


この「ふたり」に意味がある。



毎朝、我が家の簡易神棚に手を合わせているんだけども、
ある日、天河さんから「りえさんを連れてこい」と言われたような気がした。


それがひと月くらい前かなー。


それをりえさんに伝えたところ、
じゃあ、そのうち予定を合わせて行くか!となった。


ただ、具体的にいつ行くかはなんとなく決めずにいて、
1ヶ月ほど経ってしまった。



ところで、うちは基本的に仲がいいので、喧嘩はほとんどしない。

たとえ喧嘩しても、話し合って持ち越さないようにしている。



だけども先日、珍しく朝から激しい喧嘩。

その日は俺は大阪に出勤の日だったんだけども、
俺は大きなモヤモヤを抱えたまま大阪で仕事をした。


結局、帰ってからキチンと話し合って和解した。


その話の流れから、仲直りもしたところで、
明日はどこかに一緒に出かけようという事になり、
そうだ!天河さんに行こう!と。








R0002080.jpg

雨が降っていたんだけども、雨の天河さんはまた風情があっていいなと。






R0002023.jpg

本殿にお参り後、道路向かいにある大イチョウの木へ。


ちょうど雨で葉っぱが落ちて真っ黄っ黄で、凄いことになってた。








R0002063.jpg

りえさんと大イチョウ。








R0002107.jpg

そして、本殿よりもっと奥にある禊殿へ。

俺達の他には誰もいなくて、凛とした空気を醸し出していた。



そういえば、2012年には、仙台から友人がきて、

R0026153.jpg

この禊殿で行われた、大きなご神事に参加させていただいたんだっけなーと。


その時にいろんな気付きがあったんだけども、天河さんの柿坂宮司の、
「人のために祈り、人のために尽くす」という姿に、
メッチャ感動したし、自分もそう生きたいと思ったことを思い出した。


愛の度数の高い人間でいようと。


その、ご神事の時の所感は、YUKINEの芦屋BLOGに書いた。


この記事内にも書いたんだけども、
愛の度数が高いってどういうことなのかは、

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
エンリケ・バリオス さくら ももこ

徳間書店 2005-08-05
売り上げランキング : 530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この、アミ小さな宇宙人を読むとよくわかる。


見返りを求めずに人のために与え続けること。


言葉で書くと簡単だけど、実際にやるのはむずかしい。



だけども、そこにパートナーシップや人間関係の鍵があると思うんだよな。


愛っていうのは無限に湧いてくるものだと思うし、
それをパートナーとか、自分の周りの人間関係に与え続ける、
それが人生の醍醐味なんじゃないかと。


天河さんに行くと、凄いシンクロでバッタリ人と会ったり、
なんかとんでもない出来事が起こったりすることが多いんだけども、
今回のりえさんと二人での参拝は、特に特別なことは起こらなかった。


だけど、しっとりと雨の降る吉野山をボーラっちで走りぬけ、
静まりかえった天河さんや禊殿にいる時間を二人で共有し、
前日の大喧嘩もあって、その時間がとてつもなく大切に思えた。


俺たちはあと何年生きるのか。そして、どっちが先に死ぬのか。


そんなことはわからないけど、とにかくどうなってもいいように、
あらためて、綺麗に、丁寧に生きようと思った。



その後、天河さんから車で15分くらいの、

R0002175.jpg

洞川温泉にある龍泉寺にお参りして帰ってきた。



家に帰ってから、そういえばあの2012年の禊殿での御神事は、
いつだったんだっけと思ったら、



三年前の明日だった!



今回天河さんに行ったのが11/9。

そして、三年前の御神事が11/10。




さらにさらに、去年の11/10には、



11-10_1.jpg

出雲大社に行ってたんだった!!日帰りで!


11月のこの辺の日は何かあるのかな。



そんなこんなの天河参拝でした。



またいつものごとく、写真を撮りまくったので、
Facebookのアルバムにしたので貼っておきます。



アルバム

ひと月くらい前から、天河さんから「りえさんを連れて一緒に来い」とメッセージがあり、家には天河さんの古い御札があってお返ししなければいけなかったこともあって、りえさんと天河さんにお参りしてきました。気がつけば、三年前の今日は、天河さんで行...

Posted by 若生 貴大 on 2015年11月9日



特に大事件があったわけじゃないんだけども、
天河さんから帰ってきてからというもの、俺もりえさんも、
なんか愛が溢れ出る感じで、なんか仲いいよ。前にも増して。



最後はノロケでメンゴメンゴ。





posted by わこう at 00:53| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。