header_2014_6s.jpg

2015年10月06日

1/35 Ma.K ルナダイバーと関西マシーネン会 秋味!

R0000483.jpg

11月に、マシーネンの展示会が大阪で開催され、
俺もスタッフをさせていただいているので、最近は頭の中がマシーネン漬け。


展示会当日まで、できる限りいろいろ作りたい!


ということで、今回はルナダイバーを作りました。




akiaji.jpg

まず、11月の展示会について、詳細が決定したので、公式サイトを更新し、
参加要項など公開しました。


今回も、僭越ながらサイトは俺が作らせていただいたんですが、
この秋の展示会では、PKAスーツ系のコンペを開催することとなったので、
マシーネンのシュトラール軍系のプラモデルの箱絵の配色で作ってみました。





今回の展示会では、なんと!


横山宏先生と

MAX渡辺さんが

来てくださるのだよ!




実は俺は、Facebookではお友達になっていただいているものの、
まだ横山先生にお会いしたことがなく、この展示会で初めてお会いすることになるので、
楽しみでもあり、かーなーりー緊張もしている。

スタッフという、責任ある立場でお会いするので。


でも、プラモデルに出戻った6年前、雑誌や本で見ていた天上人、
横山先生についに会えるのだよ!


とにかく自分も楽しまないと、いいイベントにならないし、ベストを尽くすのだ!




ということで、今回なぜルナダイバーなのかというと、
今年の1月のマシーネン大阪展示会で、MAX渡辺さんからお貸しいただいた、



mashinnenkai_1.jpg

このルナダイバーがバキューンときてしまって、気がついたらAmazonでポチってたね。


1/35 マシーネンクリーガーシリーズ ルナダイバー スティングレイ (MK03)
ルナダイバー スティングレイ (MK03)

ハセガワ 2009-12-16
売り上げランキング : 100287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエイ(スティングレイ)を彷彿とさせる秀逸なデザインに加え、
MAXさんの見事な塗り!


次の展示会では必ず俺もルナダイバーを出すぞ!と心に誓ったのでした。








R0051257.jpg

もう箱絵からしてカッコイイもんね。







R0051258.jpg

ということで、ガシガシと組んでいきます。




で、ここで東京~仙台の出張が入り、
仙台の最終日では、仙台の模型仲間と一緒にたまには一緒に作りたいなと、


R0051260.jpg

ルナダイバーのキットに付属の、1/35のプラウラーとスネークアイ(?)を、
仙台でサクサクッと作ってしまおうと。






R0051263.jpg

サフ吹いて、





R0051276.jpg

ガシガシ塗って完成。





R0051267.jpg

ちなみに、この鉄板塗装と赤のメタリックの迷彩は、


R0002183.jpg




ようは、ルナダイバーも含めて、同じ部隊という設定にしようと。






R0051285.jpg

こんな感じね。


ということで、仙台から関西に帰ってきて、ルナダイバーの作業再開。

黒サフ吹きました。








R0051290.jpg

そして今回も、以前作ったナッツロッカー同様、
鉄板風塗装をするんだけども、基本色を塗る前に、下地にこんな感じでムラムラに。


ここんところ、マシーネンを作るときは、みんな鉄板風塗装をしているんだけども、

nr_1.jpg

ナッツロッカーも鉄板。







fu_3.jpg

フンメルも鉄板。






なんかこう・・お家芸みたいな感じで、


わこうと言えば鉄板。鉄板と言えばわこう。



みたいな、ひとつの作風として、鉄板風塗装を突き詰めていこうと思ったのです。


だから、これからもまだまだ作りたいものがあるんだけども、
基本的に鉄板塗装で行くところまで行ってみようと思います。


なんか好きなんだよね。鉄板塗装。



鉄板鉄板!鉄板が大好きだ!





R0051299.jpg

ということで、鉄板の基本塗装の上から、メタリックのブラッディレッドで迷彩柄を。






R0051312.jpg

デカール貼りました。




そして、スミ入れとフィルタリングをして、一時は、




IMGP6300.jpg

完成!


とはなったものの、ちょっとフィルタリングをやり過ぎちゃって、
なんか汚らしい上に、色も全体的に沈んじゃったし、
迷彩の境目もボヤーンとしちゃったし・・・


ということで、リペイントして、





R0000555.jpg

こうなりました!



写真だとあんまり変わったような感じが無いかもしれないけども、実物はだいぶ違う。


そして、そういう汚れって、感覚的なものだから、
ハッキリと「ここがこう汚れてる」っていう明確なものがなく、
全体的な印象で、なんとなく汚れすぎ・・・とか、色がハッキリしない・・・
という「なんとなく」な感じなんだよね。


リペイントして、だいぶ色のメリハリがついて、カリッと仕上がったと思う。






R0000570.jpg

うしろから。







R0000571.jpg

横から。








R0000539.jpg

S.A.F.S系スーツと共に。









R0000516.jpg

ななめうしろ。











R0000449.jpg

プラウラー。


足に0.5mmのピアノ線を軸打ちして、穴を開けた木の台に挿してます。









R0000451.jpg

後ろ姿。









R0000453.jpg

横。









R0000457.jpg

これは・・スネークアイ?








R0000464.jpg

こんな感じで配置してみました。








R0000591.jpg

そして、先日のFIRE BALLも並べて。







R0000555.jpg


と、こんな感じで、鉄板塗りで迷彩をしてみたんだけども、
このちょっと沈んだ赤のメタリックとのツートンは、個人的にかなり気に入っている。


これと同系色で、今度はキャメルを作りたい。できればルナポーンも。


1/20マシーネンクリーガーシリーズ 月面用戦術偵察機LUM-168 キャメル (MK06)
月面用戦術偵察機LUM-168 キャメル (MK06)

ハセガワ 2013-01-31
売り上げランキング : 40449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マシーネンクリーガー ルナポーン (1/20スケールプラスチック組み立てキット)



11月の関西マシーネン会が盛況となるようがんばるのだー!


posted by わこう at 23:36| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ