header_2014_6s.jpg

2015年04月29日

日本駆け込み寺 大阪連絡所。

osaka_kakekomi.jpg


このBLOGに、たびたび日本駆け込み寺のことを書いてきた。






gen_2015_1_2.jpg
新宿歌舞伎町で、「たった一人のあなたを救う」をスローガンに、
金銭トラブル、いじめ、ストーカー、DVなどなど、様々な悩みの相談にのっている、
駆け込み寺の玄さんこと、玄秀盛氏。


現在は公益社団法人として活動している。

最近、テレビ出演の機会も増えて、ますます露出が上がってきた感じだ。



で、俺も2011年に玄さんとご縁をいただいて以来、
駆け込み寺の仙台支部開設スタッフなどさせていたたいたりして、
活動に参画してきたんだけども、
このたび、大阪連絡所として、連絡員デビューした。


僭越ながら、駆け込み寺のサイトにも掲載していただいた。





今年の1月、大阪に玄さんに来ていただいてイベントを開催したんだけども、
その時、玄さんに、大阪で連絡所をやりたい旨を伝えたところ、
「おまえならフリーパスや。」と言っていただき、正式に手続きをし、
登録となった、という流れ。


基本的に、連絡員は、相談の電話があったら、
相談内容をある程度聞いて把握した上で、東京の本部につなぐ、という役目。


そして、「連絡員」から実際に相談を受ける「相談員」になるために、
研修を何回か受け、晴れて相談員となるわけなんだけども、
俺はもう相談を受けていいと言われ、実際にすでに何件か相談を受けた。



関西に移住してきて3年経った。

やはり関西と言えば大阪。大阪と言えばミナミ。


ミナミと言えば・・まぁほら、ガラの悪いところなわけで、
そのガラの悪いジャンルの相談を、東北から来た俺が受けているという、
なんとも珍妙な関係性。



相談内容によってはかなりヘビーでダーティーなのもあるけれども、
とにかくぶれずに、真理を外さずに、真摯に相談と向き合っている。




ここからはあくまでも俺の持論なんだけども、
宇宙には大きな流れがあって、我々はその流れの中に生きている。

その流れには、法則のようなものがある。それが真理。


真理からそれずに見ていくと、相談内容問わず、
なんとなく答えがわかる感じがするんだよな。


それはあくまでも、駆け込み寺と出会うずーっと前から、
いろーん相談やサポートに応えてきた経験から、
なんとなーく感じていたこと。


俺のベースはそこにあるわけなんだけども、
ただ、やはりそれだけでは駆け込み寺の相談に対応するには足りないので、
もっと勉強やトレーニングが必要。


osaka_kakekomi1.jpg

なので、兵庫県の三木市にある、
駆け込み寺三木サポートセンターの天満さんご夫妻のご指導の下、
定期的に研修を受けている。





俺の隣にいるハンチングをかぶった人は、
時を同じくして、奈良で連絡所を開設された、田中さん。

言うなれば同期の桜だ。

田中さんももうすでに相談を受けている。



田中さん共々、いろんなケーススタディをしながら、
様々なジャンルの相談に対応できるよう、スキルアップを目指している。



ご縁あって玄さんと出会い、こうして故郷を遠く離れた土地で、
少しでも人様や社会のお役に立てていただけることに、ただただ感謝です。


大阪連絡所は、所在地は、山村先生の事務所である、
ゴーシュ研究所内ということにはなっているけれども、
常駐しているわけではないので、相談は専用の携帯電話で受けている。


俺の範疇を超えた相談に関しては、東京の本部に繋ぐことになっているし、
ボランティアでやっていることなので、仕事中など出られないこともあるので、
相談を仕事で受けているわけではない分、少しだけ気分的にラクかな。


こういうことは、細く長く続けていくことが大切だと思っているので、
力んで気合い入れてやって、息切れしてリタイア・・
なんてことにならないよう、肩の力を抜いて、いつもニュートラルでいようと思う。


日本駆け込み寺 大阪連絡所
電話番号: 090-6328-0369
受付時間10:00〜19:00


日本駆け込み寺 本部
電話番号 03-5291-5720
受付時間10:00〜20:00


posted by わこう at 00:13| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ