header_2014_6s.jpg

2005年05月19日

自宅焙煎のススメ。

去年、こんな記事を書いた。

 

俺のコーヒー。

 

自宅での焙煎にチャレンジしようという旨の、

MONOマガジンの特集に共感したのだ。

 

 

ウチが生豆屋だということもあるが、

一昔前に比べて現在は生豆が買いやすくなってきた。

 

俺も数年前までは、生豆なんて見たことすらなく、

珈琲豆の焙煎は、「100%プロの仕事」だと思っていた。

 

が、しかし、ウチで扱っている「いきなりコーヒー」の普及をはじめ、

自宅で焙煎するユーザーが増えてきているのもまた事実だ。

 

なんと言っても、焼きたての豆をドリップするという、

あの至福の喜びは、病みつきになってしまうのだ。

 

 

しかし、例えばお気に入りのコーヒーマシンを使っているとか、

置き場所の問題などなど、様々な事情で、

「いきなりコーヒー」を導入できないご家庭も多いはずだ。

 

そういう珈琲ユーザーさんにも、

自宅で焙煎する楽しさを知ってもらう方法は無いだろうかと、

入院中ずっと考えていた。

 

 

で、退院してから調べました。

で、見つけました。すごくイイもの。

で、実際に使ってみました。

 

っていうか、最近毎日使ってます。

 

 

 

 

 

これ。

 

(株)発明工房さんが開発した、「煎り上手」(いりじょうず)。

 

「いきなりコーヒー」 に続いて「煎り上手」  。

この業界、なんでこんなにベタな商品名が多いのでしょうか。

 

っていうか、俺がそういう名前に惹かれちゃうんだな。

 

 

で、なかなかいいです。これ。

 

ガスコンロを使って焼くんだけど、

多少焼きムラは出るものの、イイ感じに豆が焼けてくれる。

しかも簡単。焼いてる時間は正味3〜5分ってところだろうか。

 

パチパチとハゼってくる音が聞こえてくると同時に、

いい香りがふわ〜んと・・。

 

た・・たまらん・・・。

 

 

で、ハンドミルでコリコリと挽くわけだけど、

またそこで弾けるいい香り・・・。

 

気絶しそう・・・。

 

 

これは楽しいッ!実に楽しいッ!

 

 

ということで、(株)発明工房さんのありがたいご好意の元、

ウチのサイト、カフェロマンでも取扱いさせていただくことになりました!

 

それに伴い、現在サイトのリニューアル作業中なんですが、

今日は友人宅で、この「煎り上手」の商品撮影をしてきたのでした。

 

ちなみに、この写真の珈琲豆は、もちろん「煎り上手」を使って焙煎。

なかなかいい感じでしょ?

 

珈琲ライフがさらに楽しくなること間違いナシ。

っていうか、俺、めちゃくちゃハマッてます。

 

 

現在少し在庫があるので、

ご希望の方に、¥4,725で販売します。

 

サイトで買い物ができるようになるまで、まだちょっと時間がかかるので、

こちらからメールでお申し込みください。 詳細をお送りします。

 

 

と、今回は、ちょっとBLOGで商売してみました。

 

 

自宅焙煎のドロ沼に、一緒に浸かりませんか?(笑)
ラベル:コーヒー 焙煎
posted by わこう at 19:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 珈琲日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!という品ですね?
ウチ、オール電化しかも古いタイプなんで
コイルがグルグルの電磁調理器なんですよー。
ガスコンロにかざしてはぜる音なんていいなぁ〜。
火でやるとオイシイんでしょうねー。
Posted by KaN at 2005年05月19日 22:53
>自宅焙煎のドロ沼に、一緒に浸かりませんか?(笑)
う、うう
召還呪文かけられてるようなきがする・・・
Posted by pyo at 2005年05月20日 11:49
KaNさん、pyoさん、ありがとうございます。

俺は、この手焙煎機が、
自宅焙煎の敷居をグッと下げてくれる気がしてるんですよ。

俺自身、メチャクチャ楽しんでます。


■KaNさん

思いがけず、電磁調理器で記事書いちゃいました。てへ。

> ガスコンロにかざしてはぜる音なんていいなぁ〜。

コンロの熱量の関係はありますが、だいたい、3分程でハゼてくるんですよ。
カセットコンロや直火でもOKだから、アウトドアでも使えます。

楽しいッスよ。


■pyoさん

> 召還呪文かけられてるようなきがする・・・

はい。(笑)

この記事を書くとき、
いろんな人のことを思い浮かべながら書きましたが、
もちろんpyoさんもその中に入ってます。(笑)
Posted by わこうちゃん。 at 2005年05月21日 11:31
おいら残念ながら珈琲は普段飲まないんですが
(昔、四年も喫茶でバイトして生活してたし
 香りは好きなんだけどね)
この発明工房という名前に惹かれて
リンク先を覗いて社長の書いた本を読んでみたよ。
「愉しい非電化」
おもしろですね、この社長は。
というよりこの博士、カリスマですね。
だれでも知ってる空気清浄機の生みの親。
豊かさっていうのは見直さないといけない
時代になりつつあるってことでしょうか。
珈琲にこだわるわこうちゃんといい
これからの時代の嚆矢と言えると思うよ。
がんばってくださいね。
Posted by kazzbay at 2005年05月25日 13:21
kazzbayさんありがとうごさいます。

> おもしろですね、この社長は。

そうなんですよ。
俺も最近知ったんですが、
100万人のキャンドルナイトにも関係が深いようだし。

オーガニックフードに詳しい知人が、
藤村社長のファンだということもあり、やっぱり凄い人な人だなぁと。

なので、現在商取引きができるようになって、
俺としてもうれしいので、今度ご挨拶に行こうと思ってるんです。

会えればいいなぁ・・。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年05月26日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ