header_2014_6s.jpg

2013年07月22日

便利ツール Wi-Fi SDカードリーダー。



R0033160.jpg

最近、新しいツールを導入したので、久々にメカモノ紹介です。


俺は以前から、Wi-Fi機能付きSDカード、Eye-Fiを使っている。



auto20111106-064056.jpg

これ。


デジタル一眼とコンデジ、それぞれに使っていたので、
2枚のEye-Fiを持っている。


だけども、例えば1日のうち何回かまとめて撮影した場合とか、
すぐに転送が反映されないこともあったりして、
こう・・なんかムラッ気があるんだよな。

だから結局、転送がされたかどうかを待って、確認してって・・
いう時間がもったいないので、
結局最近は、普通のSDカード同様に、カメラからいちいち取り出して、
パソコンに普通にコピーして使っていた。


そうなると、なにもEye-Fiである必要性が無いんだよな。


さらに、こんな小さなカードの中に、記憶領域とWi-Fi機能が入ってるわけなので、
何回もカメラから出して、ハソコンに差して、またカメラに戻して・・
なーんてことを繰り返していたら、カードの端が欠けちゃったりして、
だんだんボロくなってきた。

そのせいかなんなのか、たまにカメラがカードを認識しないことがあったりして、
そうなるとますます無理してEye-Fiを使う意味が無くなってきてしまった。


やはりハード的な耐久性とか、限界が低いのかなー。
こんな小さい中にいろいろ入っているわけだから、ある意味しょうがないな。


なので、割りきって普通のSDカードに戻した。


さて、ここで、パソコンを持って外に出た場合は、
外出先で撮った写真をパソコンに保存して、そこからfacebookとかに投稿できるけど、
パソコンを持たなかったとき、せっかく撮ったいい写真を、
一眼レフやコンデジで撮ったものをアップできない。


ということで、前振りが長かったんだけども、
今回の新しいツールの登場となるわけです。

R0033160.jpg

ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電機能付) 
ブラック REX-WIFISD1-BK


白もあるんだけども、俺は黒にした。


これは何かというと、このカードリーダー自体にWi-Fi機能があって、
無線でスマホとかタブレットとかにファイルを転送できるツール。


Wi-Fiストレージとして使えるっていうことだ。


俺はデジタル一眼やコンデジで撮った写真をスマホに転送するのが主な用途だけども、
音楽でも動画でもスマホで開ける形式のファイルだったら、何でも使える。


例えば、もうスマホの容量がパンパンで、音楽とか動画とかが入らないとき、
このカードリーダに、音楽とか動画が入ったSDカードを差して、
Wi-Fiで転送してスマホで聞いたり見たりすることもできる、というわけですよ。


いやー、すごいねー。
そういうものがあったらいいなーと思って検索したら、もうすでにあるんだもんな。


こういったWi-Fiリーダーは、いろんなメーカーから出てるんだけども、
比較的Amazonのレビューも良かったし、
スマホに充電できる機能があるっていうのも決め手となった。

このカードリーダー自体に、3000mAHのバッテリーが搭載されてるので、
最悪、スマホのバッテリーがヤバいような緊急時にも充電できる。


3000mAHだから、スマホのバッテリーの約1.5倍~2倍くらいの容量。
必要にして十分でしょ。そのくらいあったら。


ということで、早速使ってみた。




R0033161.jpg

この製品は、SDカードスロットと、USBスロットがあるので、
例えば古い一眼デジだと記録メディアがCFカードなので、
USBのカードリーダーをUSBスロットに差して使うこともできる。

実際に、やってみたらちゃんと認識して、ファイルを読み込めたよ。


俺はやったことないけど、Amazonのレビューには、
SDとUSB同時に使えるっていう人がいたな。





R0033162.jpg

で、こんな感じでSDカードを差す。





R0033163.jpg

電源を入れると、インジケーターが転倒するんだけども、
きちんとカードを認識すると、右から2番目のR/Wっていうところが点灯する。


その隣のWi-Fiマークが、電源を入れたばっかりの時は点滅してるんだけども、
点滅が終わって点灯すると、Wi-Fiが使える準備ができましたよーというお知らせ。





R0033164.jpg

で、このカードリーダー専用ソフト、「WiDrawer」っていうのを起動。

WiDrawerのGoogle playのページはこちら。





R0033165.jpg

んで、クルクルとなんかが回って少し待つと、





R0033167.jpg

Wi-Fiを切り替える画面が出て、このカードリーダーが出してる電波に切り替える。





R0033169.jpg

そうすると、SDカードのフォルダが表示され、タップすると、




R0033170.jpg

こういった感じで、フォルダの中の写真がサムネイル表示される。




R0033172.jpg

で、俺はスマホに保存したいので、写真を選んで保存する。
保存先は自由に選べて、スマホ本体でもスマホのSDでもどこでもOK。

ちなみに、インターネットの設定をすると、
直接SNSとかに投稿できるみたいだけども、俺はまだ設定してない。




R0033173.jpg

で、カードリーダーからSDカードを取り出すときや電源を切る場合は、
右下のメニューをタップして選択する。


という流れ。


いやー、とにかく便利だよ。


で、今のところ認識しないなどの誤作動がなく安定している。
これが一番うれしいね。


で、俺は保存したファイルを参照するのに、
アストロファイルマネージャーを使っているので、
そんな系のファイル管理アプリで開いて、
加工するなりfacebookとかにアップするなりしている。


アストロファイルマネージャーのグーグルプレイページはこちら。


べつに一眼やコンデジで撮った写真を、
すべてスマホに転送・保存するわけじゃないので、俺はこれで十分。


これがあれば、パソコンがなくても、
スマホの電波がインターネットにつながっている限り、どこででも公開できるので、
旅先で撮った、一眼やコンデジの綺麗な写真を十二分に満喫できるわけですよ。


いいものに出会えてよかったー。


使ってみた所感などは、気が向いたら追々記事に書きます。


 
posted by わこう at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ