コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2013年04月19日

趣味と社会性。


少し前に、鉄道車両を撮影するのが趣味の人達、撮り鉄が、
たて続けに騒動を起こしてネットいろいろとニュースになっていた。


この記事が一番簡潔でわかりやすいんじゃないかな。

一般人には通用しない、“撮り鉄”の言い分





まぁ、いい大人が、良くも悪くも趣味に熱くなっている。



俺も自他共に認める趣味人なので、
趣味に熱くなることそのものは悪いこととは思わない。




だけど、趣味も熱くなるあまりに盲目的になって、
他人様に何かを強要したり、排他的になったり、誹謗中傷したりするのは、
やっぱり何か違うと思う。


まぁ、みんなそんな正論はわかった上でやってるんだと思うんだども。



そして、どの世界でもあることなんだけども、
趣向や考え方の違いで、トラブルになったりすることって結構あるんだよな。



トラブっても、建設的に解決とか共存する道を模索するんだったらまだしも、
足の引っ張り合いしたり、エゴを押し通そうとしたり、裏工作したり、
あからさまな誹謗中傷したり・・


そして、そんな話を聞くと、ガッカリして引く。ドン引き。
いい大人が趣味ごときでなにやってんのかと。

共存するとか、解決の糸口を探るとかっていう選択肢は無いのかと。



最近、そんなことを考える。


一部の人間から、過去に散々トラブル起こしておいて
おまえが言うなよってツッコミが入りそうなんだけども。(笑)


今の時代、普通に生きていくのだって大変なんだから、
趣味の世界くらいは平和に行きたいなーと思う。



いや、俺も趣味に熱くなるタチなので、いつ俺がそうなるとも限らないわけなんだけども、
ニュースを見ても、身の回りでも、趣味をめぐっていろいろあるなーと思って、
俺はそうならないようにしようと、自分への戒めとしてここに書く。


趣味は社会と共存してナンボ。

趣味は、その特殊な世界がすべてのように錯覚しがちだけども、それは幻想だ。



それをふまえた上で長く趣味を楽しんでいきたい。

 
posted by わこう at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ