コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2005年04月24日

怪しいカイロ。

退院して3週間が経った。

 

膝の調子はどうなっているのかというと、目覚ましい回復こそ無いものの、

日に日に、なんとなく曲げるのもラクになってきている感じがする。

 

意図して距離を歩いたり、車じゃなくてチャリを使うようにしてるし。

 

 

さて、俺んちの近所に、怪しげなカイロプラクティックがある。

ジェネティクスクヘンリー健康回復センター

 

ひょんな事から、ここの先生と知り合いになり、事故のことを話すと、

「良くなるからぜひ来てください。」と。

 

先日、外来通院をしたとき、主治医のU先生に、

こういうカイロとか通っていいものか聞いてみたところ、

 

「西洋医学と東洋医学で、

まったく相反するものだけど、両方やってもいいと思いますよ。」

 

という事だったので、先日初めて行ってみた。

 

 

行く前の日に、上記サイトを読んでいったんだけど、

原理が何だかよくわかんない・・。

 

行ってみて、カイロの先生に聞いてみたんだけど、

こう・・何というか学者肌の人というか、

宇宙からモノを喋っているような感じで、聞いても結局わからなかった。

 

 

百聞は一見にしかず。

まず、ドーンとやってくれぃ!っていう感じで、診察台に寝た。

こうなりゃ何でもいいよ。バッチコーイって感じだ。

 

ここのカイロの特徴は、脳がストレスを感じているのを除去した上で、

中枢神経をその人にあわせて、順番通り触る(刺激する)ことで、

「流してやる」んだそうだ。

 

何を流すんだか、結局わからなかった。

 

 

で、そうすると、体からストレスが無くなるので、

脳から体を健康にするのを促進する物質がバンバンと出て、

治癒力が上がって悪いところが無くなっていくという理屈だそうだ。

 

 

ん〜ん、怪しさプンプンだ。

 

 

で、ジェネシス博士が考案した、ストレスを計る機械で、

俺の体中のストレスが計られていく。

 

「膝の他に、腰も悪いねぇ。」

 

「心臓まわりが詰まってるね。無呼吸とか起きない?」

 

「血圧高いでしょ?」

 

「肩胛骨のあたりも詰まってるね。苦しくない?」

 

 

な、なんでわかるんだ・・?

 

 

 

で、約小一時間ほど、主要な神経を押されたり、

首を引っ張られたりして、施術が終わった。

 

 

「はい!じゃあ立ってみて。」 と言われ、立ち上がったら、

 

「あれ?ラクだ・・・。」

 

以前は、体中堅くてギシギシ感があったのだが、

背骨とか、スムーズに、滑らかに曲がっているような感じ。

 

膝の痛みも、いつもの半分以下になって、すごくラクチン。

おまけに、スムーズに曲がっちゃった。

 

 

なんだか、理屈はサッパリわからないんだけど、なぜか効く。

 

う〜ん、ますます怪しい・・・。

 

 

 

しかし、効くんだったら、とりあえず何でもいいので、

しばらくは先生を信じて通ってみようと思う。

 

 

信じる者は救われる・・・。きっと・・・。
posted by わこう at 00:09| Comment(8) | TrackBack(1) | 突然入院日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。

私も半信半疑で東洋医学に暫く通ったことがあります。(苦笑)
不思議なんですけど、楽になるのですよね?

信じて救われてください。(笑)
Posted by KaN at 2005年04月24日 00:31
お久し振りにカキコです
昨日から義父が入院しまして、あたふたしております(汗)実は昨年は実母が入院し、続いてるのでちょっとびびってますΣ( ̄▽ ̄;
まぁ・・・2週間位で退院できるということなのでホッとはしてますが・・・・
今日はわこうさんの日記を読んで励まされてます。やっぱ退院して回復に向う日記ってのは励みになりますねぇ
家族は健康が一番っす(^^)
カイロ・・・・頑張って下さい!
Posted by こめ at 2005年04月24日 01:18
これ、いいねー。私も行く!
毎日、「仕事辞めたい・・・」というくらい、ストレスたまってるし。

それにしてもチャレンジしたわこーちゃんの勇気に敬服。
Posted by かさじゅん at 2005年04月24日 02:34
うーむ、怪しい!

でも効果ありですか!いいなぁ。

私の膝も物理的にというか構造的にはほとんど
問題は無いとのことですが、
痛みのせいで無意識に動かなくなっている状態らしいです。

その話を聞いたときに、
「これは整形外科じゃなくて、精神科か神経科の出番じゃないのかな?」
なんて思っていましたが、
カイロってのも良さそうですね。

注目してますので、
是非経過を教えて下さいね!
Posted by O次郎 at 2005年04月24日 19:31
こんばんは、わこうさん。
怪しい?(笑)でも膝がスムーズにって...
少し通ってみるのもいいかもしれないですね。
こちらのレポートも、気になります。
うちの家人も、絶対行きたがる場所と思われます。
Posted by kinsey at 2005年04月24日 22:44
皆さん、ありがとうございます。
カイロとか、ストレスとか、皆さん興味のある分野なんですねぇ。

これから、もっとレポートしていきますので、楽しみにしててくださいね。

■KaNさん

お久しぶりで〜す。

> 不思議なんですけど、楽になるのですよね?

そうなんですよ。

原理はホント怪しいんだけど、ラクになっちゃうんですよねぇ。

まさしく東洋の神秘ってところでしょうか?


■こめさん

ご無沙汰で〜す。

> 続いてるのでちょっとびびってますΣ( ̄▽ ̄;

大変でしたね。もう落着かれましたか?
入院って、ホント大変ですよね。お見舞い申し上げます。

俺のカイロのレポートが、何かのお役に立てるのでしたら、
喜んで記事にしていきますよ。


■かさじゅんさん

> 毎日、「仕事辞めたい・・・」というくらい、ストレスたまってるし。

いろいろ大変みたいね〜。
めげずに頑張ってね。

行くときは、紹介するからいつでも言ってちょうだい。

■O次郎さん

> 痛みのせいで無意識に動かなくなっている状態らしいです。

俺もこの状態が結構続きましたが、
徒手療法と絶叫リハビリで少しずつよくなっていきました。

カイロもそういう意味では有効だと思います。

通ったときはこまめに記事書きますね。


■kinseyさん

> 少し通ってみるのもいいかもしれないですね。


そうなんです。

月に一回〜二回くらいの頻度になると思いますが、
ちょっと通ってみようと思います。

やっぱり「良くなるかもしれない」というものには、すがりたくなりますねぇ。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年04月26日 00:14
カイロ、ものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く興味あります。実は義父の入院がなかったら、友達の行ってる整体に行くつもりでした。
是非、ゼヒ、ぜひ、記事、更新して下さい(^^)ノ
Posted by こめ at 2005年04月26日 12:10
こめさんありがとうございます。

> 是非、ゼヒ、ぜひ、記事、更新して下さい(^^)ノ

わかりました。

保険がきかないので、そんなに高い頻度では通えませんが、
行ったときにはレポートにしますね。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年04月26日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 骨骨(ほね)は、脊椎動物にみられる組織 (生物学)|組織で、堅く頑丈である。役割は、骨格を構成し、身体の形状の維持、運動の際の支点・力点・作用点を形成すること、重要臓器を保護することなどである。広義の..
Weblog: 骨情報
Tracked: 2005-05-08 18:59
ブログパーツ