header_2014_6s.jpg

2012年12月25日

Ma.K神戸展示会終わりました。


R0027694.jpg

12月の23日、24日の二日間、こうべまちづくり会館で、
マシーネンクリーガー(以下Ma.K)の神戸展示会が開催された。

今回は、スタッフとして参加させていただいたんだけども、
スタッフ目線と俺個人の目線でご報告を。


11月のモデラーズEXPOのとき、Ma.Kの世界で有名な、横山理さん(通称REEさん)に、
今回の展示会スタッフにお声がけいただいて、お手伝いさせていただくことになった。

俺は主に、ガンプラ、カーモデル(主にアメ車)、Ma.Kを作るけども、
一番Ma.Kが好き。

だけど、俺の中では、Ma.Kは大事な俺の砦なので、
あまり一気に作らずに、ガンプラやカーモデルをやって、
Ma.Kを作る行為をとっておきにしている。


モデスポも終わって久しぶりに、Ma.Kをおもいっきり作って、
神戸展示会には最初は参加者としてエントリーしたんだけども、
光栄にもスタッフとしてお声がけ頂いたのでお受けしようと思ったわだ。

だって、スタッフとして関わったほうが、より深くMa.Kに携われると思ったし、
スタッフ特権で、いろんなマシーネラーとお話できるし。


今回の展示会の主催者は、やはり超絶な塗りで有名なマシーネラーの是空さん。


是空さんとは、
仙台にいるころから模型のSNSのfg中でたまにコメントでやりとりさせていただいていて、
いつかどこかのMa.Kのイベントとかでお会いできたらいいなーと思っていたので、
今回、一緒にイベントを作る側で関わらせていただけるなんて本当に願ったり叶ったりだ。


俺はスタッフとしては途中参加させていただいたので、
特に事前にミーティングに参加したわけでもなく、主にメールでのやり取り。

スタッフの皆さんに会うのは、いきなり現場でだ。

前日の会場設営から参加させていただいたんだけども、初対面にもかかわらず、
他のスタッフの皆さんも温かく迎え入れてくださって、本当にありがたかった。


ということで、前日の会場設営では、
会場であるこうべまちづくり会館の階段の踊場にある展示スペースに、



R0027664.jpg

こんな感じでワイワイとディスプレイしたりした。




R0027698.jpg

なんかかっこいいべ。


ということで、ドキドキの本番当日となったわけなんだけども、





R0027714.jpg

こんな感じで大盛況!


さらに今回は、世界の吉岡による、加工やフィギュアヘッドの塗装、
ウェザリング(ピンウォッシュ、アルコール落とし、チッピング)の実演講習会、
電飾に強い大内さんによる、初歩の電飾講座、
横山宏先生と仲良しのマンネンさんのレジンフィギュアのポージング改造デモ講座などなど、
展示以外のイベントも目白押し!



R0027728.jpg

こうして世界の吉岡がMa.Kをいじる場面なんて、ここでしか見られないかも。

この貴重な講座に、かなりの人が食いつくようにデモを見ていた。


特に、世界の吉岡の技、とにかく凄かったねー。
とにかく丁寧で繊細。そして緻密。

身近で見られて本当に幸せだった。



マンネンさんは今回、
俺の大好きなモデラー、midoujiさん作の「ブラックスワン」のポージング変えをデモ。

元のフィギュアはmidoujiさんのこちらのページヘ。


立って腰に手をあてているポーズのフィギュアを、

R0027874.jpg

あっという間に座ったポーズに。

ここまで一時間弱。


そして、写真は無いけども、大内さんによる電飾講座もおもしろかったー。


今回のすべての講座は、ビデオに撮っているので、編集して動画でアップするので、
楽しみにしててねー。

バッチリ撮れてるはず!



そして、大変申し訳無いんだけども、
今回出展された個々の作品写真は、公平性を保つために掲載しないでおく。

一応スタッフなので。




今回俺は、参加者としてもエントリーしていたので、2つ新作を出したよ。




R0027685.jpg

一個目は、先日チョロっとだけ過去記事に登場させたファルケ。


12月の吉岡模型教室に持っていって、吉岡さんにアドバイスをもらったあと、
少しウェザリングしてこうなった。

製作記や写真は、後日別記事にします。(書かなきゃない製作記事がたまってきたな・・)



そしてもうひとつ、先週発売されたばかりの、


R0027683.jpg

アーケロン。


1/20 マシーネンクリーガーArmored Fighting Suit Custom Type アーケロン1/20 マシーネンクリーガー
Armored Fighting Suit Custom Type アーケロン

Wave 2012-12-14
売り上げランキング : 536

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今、このキット、発売されたばっかりなのに、もう品薄で手に入りにくくなっているみたい。

聞いた限りでは、ボークスの大阪と神戸では完売。
俺はAmazonで買ったけど。


こっちは、製作工程をfacebookにアップした。

facebookのアルバムはこちらから。


そして、今回の展示会では、



R0027679.jpg

こんな感じで展示した。

同じカラーリングにして、同じ部隊という設定。



しかし、世界の吉岡から、ウェザリングに関して厳しいコメントが出た。

ちょっと悔しいけども、こうして吉岡さんからダメ出しが出るということは、
もうお客さんじゃなくなって、それだけ距離が縮まった証とも言えるので、逆にうれしくもある。

「もう遠慮しないでバンバン行くからしっかりついて来いよ!」みたいな。


と、今回のイベントにスタッフとして参加させていただいたことで、
いろーんな人との距離が急激にググーッと縮まった感じがして、
それが何よりもうれしいね。


特に、俺がすげぇモデラー(マシーネラー)と思っている中の一人、
エバラッチさんと、懇親会の席でじっくりしっぽりお話することができたり、
midoujiさんとナマの作品を目の前にしてお話できたり、
いい意味でクレージーな作品を作るケダキーノさんと意外な共通点があったりと、
なんかこう・・新しい展開が始まる予感がして、ワクワクが止まらない感じだ。


今、動けば動くほど、グワーッグワーッといろんな人と出会えて、
いろんな広がりができて、やりがいや手応えがあって、
関西での俺の居場所ができつつある感じだ。


今のところ模型の分野に特化してるけどね。


とにかく、ひとつひとつのご縁を大切にして、長くつないでいきたい。


今回のイベントに関わってくださったすべての皆さん、
本当にありがとうございました。


これからもよろしくおなしゃーす!

 
posted by わこう at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309753113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ