Jewelry YUKINE Official Site

2012年09月28日

立場と責任と最高判断力。


俺の周りには、法人、個人を含めて、自営の人が多い。
仙台にいる時も、関西に来てからもだ。


そして、その中には、何かを人に伝えるお仕事をしている人も多い。

「先生」とか、「コーチ」とか、「カウンセラー」とか、「セラピスト」とか、
「コンサルタント」とか、まぁ挙げればキリがないけどもそんな業種。


そいうい俺も、かつて自己啓発っぽいワークショップに参加してから、
その現場に約8年間関わらせていただいて、沢山の方々のサポートをせていただいた。

その経験から、まくろび庵時代は、カフェの店主でありながら、
人生相談やカウンセリングみたいなことをやったり、講座を開講したりしてきた。


そして思ったね。


そういう立場に立つ人間は、人一倍、発言や言動を気をつけなければならない。


自分の一挙手一挙動は、誰かが必ず見ていると思ったほうがいいな。

その責任やプレッシャーに耐えられないなら、その仕事はしないほうがいいな。


俺だって思うよ。めんどくせーなーって。
そして、そういう時だけ都合よく出てくる「人間だもの。」

人間だもの、たまに魔が差す時だってあるよ。

だけど、その「魔」に本当にパクっとやられたらダメなんだな。


そして、パクっとやられると、自分の判断力が狂ってくる。

判断力が狂ってくると、エゴが出てきて、人をジャッジするようになる。


本当は自分がきちんと真理の中に生きていて、
きちんとした判断力ができていれば、たとえ人をジャッジしたとしても、
そこに愛を感じるもんだ。

だけども、判断力が狂うと、愛よりもエゴが優先して、相手を攻撃する。

攻撃している自覚無く攻撃する。


なんでこういうことを書こうと思ったかというと、最近、大阪のヒーラー、
ひつきさんのおかげで、いろんな方々と新しく出会うことが増えてきたんだけども、
自分の過去を振り返る機会が多くなって、自分を内観したときに、
自分がいかに人をジャッジして傷つけてきたかということに気づいたから。


そして、今は、いろんなSNSに自由にいろんなことを発信できるようになったけども、
あまりにも自分の置かれている立場の重さの自覚無く、発言している人が多くて、
げんなりすることが増えたから。


普段は「愛」とか語っているのに、SNSではパートナーの愚痴や悪口書いてたりとか、
逆にブログでは素晴らしいことを書いているのに、
リアルで会うと人のゴシップばっかりの人。

一番信用出来ないパターンだな。


そして、今日、ネットで大炎上の大騒ぎになった徳島県議の発言。

徳島県議 「安倍総裁さん、今度はいつやめる、いや、何時投げ出すんですか!?
今度の理由は下痢から便秘ですか?」とツイッターに投稿炎上し終了



そういうことは、特定されないように完全匿名で別なところでやれよと。


以前も記事に書いたことがあるけども、何でもかんでもネットに晒すことが、
もし仮に「表現の自由だ」と言うのだとしても、それが人を傷つけたり、人に迷惑をかけたり、
人を不愉快にしていい理由にはならない。

書く以上は責任を持てよと。そのくらいの覚悟で書けよと。


特に、人様の人生に直接関わることを生業とする人間、影響力が大きい立場の人間は、
人一倍そのことに責任を持たなければならない。


これは俺自身に一番当てはまる言葉で、自戒の意味も兼ねてここに書く。


そして、最高判断力をキープするためには、
食べ物や生き方をいつもいい状態でキープすることだとおもう。

東洋医学の哲学―最高判断力の書東洋医学の哲学―最高判断力の書
桜沢如一

日本CI協会 2001-11
売り上げランキング : 259680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本はマクロビオティック創始者である桜沢先生の本だけども、
最高判断力をキープするためのものさしになるよ。

 
とにかく日々精進ですよ。

頑張るべ。

 
posted by わこう at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック