header_2014_6s.jpg

2012年08月16日

コーヒー豆の通販を再開します。

DSCN9988.jpg

今年の3月あたりから、引越しの準備などで静かにフェードアウトしたコーヒー豆の通販ですが、
先日の焙煎環境の整備(笑)に伴いまして、通販をそろそろ再開したいと思います!


仙台にいた頃は、コーヒー豆問屋さんが近くにあったこともあり、
レギュラー品の他に、スポット品でいろいろと変わった豆を仕入れたりしていたんだけども、
まだ関西には気軽に行ける豆問屋さんが無いので、当面の間はレギュラー品8品目でいきます!


しかし!


商品説明に入る前に、お知らせがあります。

こちら側の都合の話で恐縮なのですが、
運送会社その他との契約が、関西に来たことにより、また1からやり直しとなり、
以前のような運賃やサービスが、現状できない状態にあります。

1、事情により、送料を全国一律525円から735円に値上げいたします。
沖縄・離島に関しましては、1300円となります。

以前のように、5000円以上お買い上げいただいた場合は送料無料です。
(沖縄・離島の方の場合は、600円のご負担をお願い致します。)

2、当面のあいだ、クレジットカードによる決済が使えません。
銀行振込、もしくは代金引換(現金のみ)でのお支払いとなります。
こちらは現在環境整備中につき、整い次第告知いたします。


3、買い物カゴではなく、オーダーフォームでのご注文の仕様に変更いたしました。
商品はすべて1400円/200gなので、ご注文個数×1400円となり、運賃が加わります。



以前よりも不便となってしまうかもしれませんが、どうかご理解・ご了承をお願い致します。


なお、コーヒー豆の価格も高騰してきていますが、商品金額は価格据え置きで頑張ります!


ご注文はすべてこちらのフォームよりお願い致します。



さて、俺が焙煎する、珈琲バカによる珈琲バカのためのコーヒーですが、
レギュラー4品目は、いずれも、オーガニックの認証をとったもの、
もしくは、完全有機・無農薬で栽培されたものです。

これは、エコ活動をしている方ならご存知の、
ブラジルのコーヒー豆農園のカルロスさんという伝説のおじさんと、
九州にあるウィンドファームさんの功績の賜だと言えます。

安全でおいしいものを作りたいというカルロスさんと、
生産者さんにもしっかりと還元させて流通させたいという、ウィンドファームの中村社長が、
ガッチリと手を組んでインフラを構築してきました。

俺は、その恩恵を受けて、美味しい上質なコーヒー豆を焼くことができるわけです。


DSC_0344.jpg

珈琲バカのコーヒーは、中煎りのレギュラーローストと、
深煎りのパンチローストの二種類があります。

ローストの違いについては、以前記事にしたのでご参照ください。



ということで、当店のラインナップですが、

home_lineup_brazil_1.jpghome_lineup_ecuador_1.jpg
とてもまとまりのいいテイストのブラジルと、強烈なカカオフレーバーのようなエクアドル、


home_lineup_mexico_1.jpghome_lineup_peru_1.jpg
ほろ苦さが抜群のメキシコと、酸味と甘味のバランスが素晴らしいペルー。


このレギュラーロースト四種類と、



home_lineup_brazil_punch.jpghome_lineup_ecuador_punch.jpg

home_lineup_mexico_punch.jpghome_lineup_peru_punch.jpg

それぞれの深煎り、パンチローストが四種類。

合計8品目のラインナップとなります。

価格はすべて1400円/200g(税込)

ハッキリ言って、街の珈琲豆屋さんに比べるとべらぼうに高いです。

しかし、オーダーをいただいてから、1ロットずつ、真心込めて焼きますので、
セミオーダーメイドのコーヒー豆と思っていただけたらうれしいです。

ご注文はすべてこちらのフォームよりどうぞ。


フォームの送信が完了すると、自動返信メールが送信されます。

※返信がない場合は、入力ミスかドメイン指定等によるブロックが考えられますので、
今一度ご確認ください。


その後、わこうより、ご入金等のご案内メールを送信いたします。
タイミングによっては、ご返信が遅れる場合もございますので、
予めご了承いただきますようお願い申し上げます。


なお、送料等の取り決めについては、
特定商法に基づく表記ページを御覧ください。



珈琲バカのコーヒーで、皆さんから頂戴するご感想が、

「香りが強烈」

というのが大変多いです。


理由はいろいろあるんですが、また折々で記事にしていきますね。


ただ、当店のコーヒーを美味しく飲んでいただくために、
基本的に挽いた状態ではなく、豆の状態でご購入いただくことをお薦めいたします。


理由を書いた記事はこちら。



ご注文の際、粉でのご用命は、備考欄に「粉」とお書きください。


そして、ドリップは、時間をかけずにサラッと出すのが珈琲バカ流。

ドリップの仕方は、以前、動画を公開してますので、
ご参考にしていただければ幸いです。





皆さまの珈琲ライフが充実しますように。


珈琲バカをよろしくお願い申し上げます。

 

posted by わこう at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ