Jewelry YUKINE Official Site

2012年06月25日

展示会終わりました!


プラモネタ連投です。

6月23日、24日と開催された、大阪Ma.Kモケイテンジカイが終わった。


今回俺は、先日記事に書いたグローサーフントなどで参加させていただいた。


スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
そして、おつかれさまでした。


今回、こういったイベントに参加させていただくのは初めてなのに加え、
見知らぬ土地での展示会。

参加に当たり、大きく分けて3つのドキドキがあった。


・関西の皆さんと仲良くしてもらえるのかというドキドキ。

・俺の模型が通用するのかというドキドキ。

・電車で無事にたどり着けるかというドキドキ。



会場となる大阪日本橋近辺は、土日になると駐車場がメチャメチャ高くなる。
だいたい、1時間600円。

なので、今回は電車で出かけたのだった。


仙台にいたときもふくめ、普段から車の生活なので、
本当に電車に乗り慣れない。

切符買うのすらドキドキなのに、乗り換えして知らない土地に行くなんて、
俺にとっては大冒険。


だけども、スマホの乗り換え案内アプリや、
お友達に事前にいろいろと質問して情報をもらっていたので、
なんとかかんとかなんばまでスムーズに行けた。

だけども、地上に出てからまたわかんなくなって、
とにかくスマホでGoogleマップ。


いやー、素晴らしいね。スマホ。



まぁ、そんな話はどうでもいいんだけども。




で、展示会なんだけども、いやー、とにかく凄かった。

クレイジーな人たちによるクレイジーな作品がいーっぱい!


でも、みんなMa.K(マシーネンクリーガー)が、
本当に大好きなんだなーっていう、熱烈な愛を感じたね。


作品からとにかく愛が溢れていた。


で、写真をとにかく撮りまくったんだけども、
それでも撮り忘れたり、慌てて撮ったもんだからピンぼけで全然ダメだったり、
紹介しきれない作品もたくさんあるんだけども、
facebookのアルバムに公開したのでぜひ見てください。


そのリンクはこちら。



とにかくみんな凄かったんだけども、その中で、あえて2つ選ぶとしたら・・


R0020971.jpg

これと、







R0020940.jpg

これかな。



みんな甲乙つけられないくらいクオリティ高い作品ばっかりなんだけども、
やっぱりこの2つはズキューンときた。



で、そんなハイクオリティの作品の中で、俺の作品は、

R0020985.jpg

こんな感じ。



俺は自分の作品を自分ではジャッジできないけども、
うれしいことに、食いつくように見てくださったり、
写真を舐めるように何枚も撮ってくださる方々がいらっしゃって、
本当にうれしかったー。

「それ、俺作ったんです!俺!」

って言いたい気分だったもんな。



で、話はちょっと変わって、俺は今回、会いたい人が一人いて、
なおかつ、ちょっと頑張ったんだけども今回はかなわなかったことがある。


以前このBLOGに記事にした、チャンドラー軍曹を作った原型師、
mdspのmidouji(みどうじ)さんに、いつかお会いしたいなーと強く熱望していた。


midoujiさんも関西の人なので、
もしかすると今回の展示会に来るかもしれないと、密かに楽しみにしつつ、
実は、midoujiさん製作の別なフィギュアに着手していたのですよ。


R0021113.jpg

midoujiさん原型の「ケンジオカモト」。


本当は、間に合えば、
グローサーフントと同じベースに固定して展示しようと思っていた。


だけども、以前から何度も書いてるけども、
俺はフィギュア塗装がチョー苦手。

というか、顔の塗りの中でも、特に目の塗装が苦手。


白目まではうまくいっても、瞳を書く段階で大失敗とか・・・


で、このケンジオカモトも御多分にもれず、
かれこれ目の部分だけで30回は書いたね。

結局27回目くらいに、あまりにも塗膜が厚くなって、
いったんシンナーで顔だけ塗料を落として、やり直して、
やっと30回目くらいに、



R0021106.jpg

こんな感じまで・・・


ちょっと写真が暗くてわかんないかもしれないけども、
近々、きちんと写真を撮って別記事でアップします。


まぁ、とにかく展示会まで間に合わなかったんだよ。



本当は、もしmidoujiさんが展示会に来るんだったら、
チャンドラーさんとケンジさん、二体でアピールしたかっだんだけども。


とにかくmidoujiさんにそれだけ会いたかったんだよ。



でも、BLOGを読んでも、展示会のこととか書いてないし、
やっぱり今回は来ないのかなーと、
もし来てくれればラッキーくらいに考えていた。


で、会場で設置してから、写真を撮りながら会場をウロウロしてたんだけども、
一時間くらいすると、だいたい作品も全部見たし、まわりは知らない人ばっかりだし、
なんか身の置き場が無くなって、いったん家に帰ることにした。

その日は夜から懇親会があるから、その時にまた出てくればいいやと。



ところが、梅田から阪急電車に乗って帰宅途中、
電車の中でmidoujiさんのBLOGをチェックしたら、
大阪に行くと書いてあるじゃないの!










R0021115.jpg

って感じだったよ。マジで。



で、今回はしょうがないけど、
たぶんご縁があれば必ずどこかで会えると信じて、帰路についた。




さて、夕方になり、懇親会参加のために、もう一度大阪に出た。


なんだかんだで、懇親会も50人近くになったらしい。


もうとにかく周りは知らない人だらけだし、緊張しまくりで。



そんな中、どこに座るか迷っていたら、
紅一点の環さんという女性と目があって、よかったらどうぞーと、
同じテーブルに誘導してくれた。


だけども、とにかく知らない人ばっかりだから、
喋っててもあがっちゃってもう噛みまくりで。


いやー、ここ数年来無いくらい緊張した。マジで。
すごく気負って参加したのもあるし。




そんな中、同じテーブルで俺の隣の隣に座っていた、
江原っちさんという人が、なんとmidoujiさんと超仲良しなのがわかり、
midoujiさんは、作品を見て、みんなで一緒に昼飯食ったあと帰ったと。


ところが、チャンドラーさんを出品したのが俺とわかるなり、

「あぁ!midoujiくん、さっき

わこうさんおらんのかなーいうてました!」







・・・・











キャァァァァァァ

だよ。


うぉー!会いたかったー!

いや、お会いしたところで、俺に何ができるかはわからないんだけども、
とにかくファンだということを伝えたかったんだよ!



とにかくご縁があればどこかで会えると信じて・・・




そんなこんなしてるうちに、なんかどこかで見たことがある人が途中から参加。


tenjikai.jpg

MAX渡辺さんだった!


あのMAX渡辺さんよ!ウィキペディアはこちら。


いや、なんかスゲーなー。大阪。


とにかくアゴが外れるかと思ったよ。



midoujiさんには会えなかったけども、MAXさんと一緒に写真撮ってもらって、
握手もしてもらって(確か・・)天にも昇る気持ち。


また、主催者の人が、最初に名前を読んで点呼をとってくれたんだけども、
俺が「わこうです」って言ったら、

「あぁー!わこうさん!BLOG読みました!」とか、

「fgで見てますー!」とか、

「おかんのコスプレ写真笑いましたわー!」

とか、俺のことを知っててくださる方々がいらっしゃって、
本当にうれしかったー。



とにかく東北から出てきていきなり関西の人たちの渦に飛び込んで、
アップアップになってたんだけども、なんか夢みたいな気分だった。


まだ全てではないけども、関西のモデラーさんたちがどうやって知り合い、
どうやって親しくなっていったのかというのがぼんやり見えてきた。


さて、MAXさんなんだけども、何度がスピーチをしてくれたんだけども、
かなりズカーンと胸に響いた言葉があった。

展示会とかで展示しても、見てもらえるのはせいぜい何十秒から長くても数分。
そのために見えな
い部分の工作とかをして時間をひとつの作品に費やすよりも、
とにかくたくさん作ってたくさん塗ったほうが楽しい
し上達する
。」


みたいなことを言っていた。

とにかくガンガン作ってガンガン塗りなさいと。




その他にも、かなり格言のようなスピーチがあり、
たまたま動画で撮ったので、ここに公開します。

YouTubeに上げようかなーと思ったんだけどもアレなんで、
facebookの動画としてアップした。






とにかく本当に本当に本当に幸せだったし楽しかった。


今回の展示会を主催して下さった、OMMTの皆さん、
そして、今回出会って下さった皆さん、本当にありがとうございました!


そして、これからもよろしくお願い申し上げます。

 



posted by わこう at 01:21| Comment(8) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

昨日は仕事の目処がたたず拝見しに行けませんでした…

この目でメタリック調に仕上げられたグロフンを拝見したかったですが、また機会があれば拝見させて頂きたいと思います。
Posted by 親父 at 2012年06月25日 14:37
お疲れ様でした!貴殿の作品もグロフンとチャンドラー撮ってたんですが、写真がピンボケで使えず・・orz また見せてねw

midouji住職さん、昼前後に展示会場にいてはったらしく私も挨拶できてないんす。残念。
Posted by iibaわこう at 2012年06月26日 22:20
親父さん

ありがとうございます。
何かイベント的なものがあったら、できる限り参加してみようと思ってますので、お会いできることもあるかと思います。

よろしくお願いします。
Posted by わこう at 2012年06月26日 23:53
iiba わこうさん

こちらこそありがとうございました。

実は俺も、わこうさんの作品の写真、ダメダメだったんですよー。
こちらこそすいません・・

もし芦屋とか神戸方面にいらっしゃることがあったら、
ぜひお立ち寄りください。

うまいコーヒー淹れますので!
Posted by わこう at 2012年06月26日 23:55
はじめまして<(_ _)>
先日の展示会で「わこう」さんの作品を初めて見た
「はる」と申します。
わこうさんのグローサーフントがとても心に残り
気になっていたら、環さんからお話を聞き
FBやmixi繋がりで色々見ていたら 
コチラのブログに辿りつきました。
私はマシーネンを知らないし、作ったこともないのですが
今回の展示会は凄く見応えがあり、楽しませてもらいました。
その中で わこうさんの作品も自分の中で
「こんな風に作ってみたい 格好イイ作品」だったので
それがお伝えしたくて、コメントいたします<(_ _)>
コチラのブログの内容も話題に富んで楽しいので
またお伺いさせて頂きます。
Posted by はる at 2012年06月27日 23:47
はるさん

ありがとうございます!
えー!うれしいな!

そう言っていただけると、作った甲斐があります。
本当にありがとうございます。

環さんには当日も本当にお世話になったし、
感謝感謝です。

今後ともよろしくお願いします!


Posted by わこう at 2012年07月02日 17:07
おお、お疲れ様です住職です。
良い扱いしてもらってたのに反応が遅くなってすみません。
ええ、現場におりましてわこうさんのも拝見させていただきました。
グロフンを見るのを楽しみにしてまして
ええ、実に勢いのある塗りでよろしかったです。
個人的にですが、よーく見ないとわからない
細かいディティールとかどっちでもええと思ってまして、
どっちかというとぱっと見たときのインパクトのほうが
大事なのかなとかおもってたりしてます。
プラモデル最近ほとんど造ってないのでえらそうなこといえませんが。
またお会いする機会もあろうかと思いますので
チャンスが来たらぜひとも。
それでは。

Posted by midouji at 2012年07月11日 20:34
midoujiさん

うぉー!あざっす!あざっす!あざっす!

展示会ではお会いできなくて本当に残念でした。

ですが、良いご縁をいただいて、少しずつ大阪のモデラーの方々に良くしていただいています。何かの折でお会いできるのもそう遠くないような気がします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by わこう at 2012年07月14日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック