Jewelry YUKINE Official Site

2012年06月14日

なるほど、ジャイロでミニカー。


R0019781.jpg

先月、豊岡市に住むりえさんの親友、ケイちゃんちに、りえさんと遊びに行った。

はじめての山陰地方。
珍しがられる仙台ナンバー。

みたいな。


その時の様子は、facebookのアルバムにアップした。
思いがけず素晴らしい夕日を見ることができて超感激。

アルバムはこちらからどうぞ。


あまりにも素晴らしくて、3日くらい余韻に浸ってたよー。
ケイちゃん、本当にありがとう。





R0019779.jpg

さて、その時、ケイちゃんのガイドで、城崎温泉を案内してもらったんだけども、
なんか、ファットなタイヤを履いたホンダジャイロX(?)を何台か見かけた。

今はジャイロXって言わないのかな・・?


もともとこのバイクは、3輪の原付で、よく酒屋さんとかピザ屋さんが乗っている。


その原付に、超ファットなタイヤを履かせている。
なんか妙に存在感があってカッコよかった。




R0019777.jpg

ちょっと歩いたら、また違うジャイロを発見!


上の写真のジャイロは、フェンダーが切ってあったけども、
こっちはステンっぽいフェンダーが付いている。

やっぱり超ファットなタイヤ。



この時は、意味がよくわからなくて、
このスタイルが流行ってるのかなーくらいにしか思わなかった。



そしたら、おととい、神戸の中華街の南京町に行ったんだけども、




R0020339.jpg

ここにもいたんだよ。


なんかカッコイイよね。

で、それまで気にもとめていなかったんだけども、ちょっと調べてみた。



そしたらこれは、
原付ではなくて、ミニカー登録した車両だということがわかった。


たしかにナンバープレートが水色だったんだよな。


そして、ミニカー登録にするのに、ある一定以上のトレッド幅が必要なのだ。


R0020340.jpg

ほら、こんなにトレッドが広い。

おもわずパソコンの前で、「なるほどー!」とうなっちゃったよ。



現在は、ジャイロ専用の、ポン付けできるホイルが販売されているので、
それを装着して登録すればオーケーみたい。

あのRSワタナベからも出てるみたいよ。

参考にさせてもらったサイトはこちら。


いやー、ワタナベ履かせたジャイロだったら俺も欲しいなー。マジで。



で、なんでわざわざミニカーに登録しなおすのかというと、
原付よりも若干維持費は高いものの、受けられる恩恵の方が大きいから。

ミニカー登録車両は、ATVなんかと同じ扱いになるので、「車両」になる。


だから、基本的にはヘルメットをかぶらなくてもオーケー。(だけどこれは非奨励)

そして、最大のメリットは規制速度が普通車と同じになること。



通常、原付はいかなる場所でも30キロ規制。(道交法が変わってなければ)

だけど、ミニカー登録だと、普通車と同じで一般道は最高で60キロまでオーケー。



だから、理論上はもしも60キロ規制の道路だったとしたら、
60キロ出しても違反にはならないということになる。

実際は、ジャイロはそんなにスピード出ないと思うけどなー。


もし、原付登録のままだったら、60キロ出したら30キロオーバーで捕まる。


で、維持費が原付より高いったって、軽自動車よりもずーっと安いし車検も無い。



いやー、いいなー、これ。
ポン付けのホイール組んで登録できるんだったら簡単でいいな。



でも我が家ではバイク禁止令が出ているのでダメだろうなー。

りえさんにハッキリと「死ぬ。」って言われたもんなー。

りえさんに言われると妙に説得力があるから恐い。



あ!車両になるからいいかな?




なーんつってか。

 


posted by わこう at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック