Jewelry YUKINE Official Site

2012年06月06日

1/24 サクラ大戦 光武 マリア機


R0020125_0.jpg

関西に引っ越してきてやっと1ヶ月過ぎた。

なんとか近所の道も覚えてきて、少しずつ探索をし始めた。



先日、近所にプラモ屋さんを発見。


しかし、プレハブ小屋で、すごーく高齢のおじいちゃんが一人でやっている、
まるでそこだけ時が止まってしまったような、不思議なプラモ屋。


音楽もラジオもかかってなくて、シーン・・・としたお店で、
なんか異次元に入ってしまったような感じだ。


こう・・例えて言うなら、攻殻機動隊の2nd GIGで、
素子が、外部記憶装置保管のお店に迷い込んで、
おばあさんから、自分が昔使っていた義体の話を聞くシーンがあるけど、
そんな感じの錯覚すら覚えるような、時が止まってしまったような店。



とりあえず、素子のそのエピソードの動画があったので貼っておきます。
ちょっと感動する話。


で、話はプラモ屋に戻って、品数は少ないものの、新旧いろいろ織り交ざって、
おもしろいラインナップのお店だった。


その中で、売れ残っていたものに半額のシールがついていたので、
思わず買ってしまった。



R0019936.jpg

サクラ大戦の光武 マリア機。


サクラ大戦 1/24 光武 マリア機サクラ大戦 1/24 光武 マリア機

Wave 2005-06-25
売り上げランキング : 53940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

定価は2200円だけども、半額だから1100円。

このキット、あとになってわかったんだけども、
けっこう希少価値のあるキットだったんだねー。

ラッキーだった。




俺は正直、サクラ大戦って見たことがなくて、よくわからないんだけども、
Ma.Kとボトムズを足して2で割ったようなスタイルになんか惹かれてしまった。


貴重なキットだからと言って、自分のスタイルを曲げるつもりはない。

俺のプラモのスタイルのテーマは、

「退廃的ファンタジー&ロマンティック」

だから、このキットも例外なく、このテーマに則って製作する。


ということで、製作開始。




R0019945.jpg

仮組み終わりの段階。

Ma.Kやタチコマのキットと同じWAVE製だし、だいたいいつもどおりな感じで、
サクサクと組み上がった。


パーツの合いもすごくよかった。




R0019951.jpg

ハゲチョロ用に焼鉄色を。






R0019954.jpg

基本塗装終了後、ハゲチョロ。

今回もシリコンバリアを。





R0019960.jpg

アップだとこんな感じ。

ここでやめてもいいんだけども、やっぱりいつものとおりに進めたい。



そして、いつものようにウォッシングとアクリル流しをして、






R0020128.jpg

完成!








R0020085.jpg

マリア機の特徴でもあるライフル(?)の砲塔部分。







R0020088.jpg

光武すべてに言えることなんだけども、時代設定がたしか大正時代あたりだったっけ?
だからやっぱり和のテイスト。


だけども、マシーネンとかアメ車のキットからデカールを持ってきて、
わざとアメリカンな感じに仕上げようと思った。




R0020103.jpg

こんな感じで、おしりにもアメリカンな風を。






R0020104.jpg

排気ダクト?は、オイリーな感じに。






R0020105.jpg

尻上がりでなかなかカッコいいリアビュー。







R0020109.jpg

ここには、和テイストの紋章みたいなのがあったんだけども、
埋めて、WAVEのバーニアを使った。










R0020125.jpg

アオリで。メリケンだべ?








R0020127.jpg

以前作ったウチコマと一緒に塗った、バトーさんフィギュアを並べてみた。

同じ1/24スケールだし、違和感ないね。









R0020131.jpg

今回も、ハゲチョロとサビを表現。






R0020133.jpg





R0020135.jpg





R0020139.jpg

鉄の質感がでてるかなー?





R0020140.jpg






R0020143.jpg

特徴あるふくらはぎ。リベットが利いてるなー。







R0020144.jpg






R0020145.jpg





R0020128.jpg


ということで、なかなか楽しかったけども、こういうラッキーが無い限り、
サクラ大戦系のキットはなかなか手に入れられないだろうなー。

機会があったらまた作ってみたい。


サクラ大戦 帝国華撃団OVA BD-BOX [Blu-ray]
サクラ大戦 帝国華撃団OVA BD-BOX [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2012-08-24
売り上げランキング : 1623


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by わこう at 01:49| Comment(4) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高橋君が以前黄色い機体と青い機体を作っていて、見た事はあったのですが、とてもらしさが出ていて感動しました。
Posted by 小松 at 2012年06月06日 12:57
すごいですね
久しぶりにサクラ大戦プレイしたくなりました。

あとできればカラーは何色を使えばこの色、質感になるか教えてください。
自分ではなかなか鉄の感じが出ないもので・・・
Posted by くまさん at 2012年06月14日 12:12
小松くん

ういーッす!
今日、横山宏先生のMa.Kモデリングブックを読んでいたら、
横山先生もすでに光武を2機くらい作っていたのを発見!

やっぱりみんなやってるんだなーと。(笑)

今度はひとつ目のヤツを作ってみたい。
Posted by わこう at 2012年06月14日 23:06
くまさん

ありがとうございます。
カラーレシピは、いつも行き当たりばったりで作るので、正確にはお伝えできないんですが、今回はラッカー系ではなく、ファレホを使って塗装してます。

ブルーと白、黒、ブラウン系、オリーブドラブっぽいのを調色してます。

ウェザリングによる鉄の質感に関しては、
過去に作ったゲルググの記事
http://wako15.com/article/263494213.html

とか、ウチコマの記事
http://wako15.com/article/253272929.html

あたりが参考になるのではないかと。

また見に来てくださいね。
Posted by わこう at 2012年06月14日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック