コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2005年04月01日

退院しました。

昨日、何回も記事を書こうと思ったんだけど、

うまくまとまらず、日が明けてしまいました。

 

 

おかげさまで、無事に昨日退院しました。

 

 

珈琲バカを読んでいただいている皆さん、

コメントを付けてくれた皆さん、

メールや電話で励ましてくれた皆さん、

お見舞いの品を送ってくださった皆さん、

お見舞いに来ていただいた皆さん、

 

本当にありがとうございます。

 

俺の中でも、「やりきった」という充実感がある入院生活&退院でした。

って言うと、なんか変かな・・?

 

治療を真面目に受けたのはもちろんだけど、

リハビリも痛いのをガマンして真面目にやったし、

一度、飲酒で大騒ぎになってから、

どんなに誘われても病院で酒は絶対飲まなかったし、(←当たり前か)

完全禁煙に成功したし、

病院で、また新たな友達をいっぱい作ったし・・・

 

入院当初はホントにキツかったけど、

ある程度怪我の痛みが無くなってからは、

本当に楽しい入院生活だった。

 

 

問題の怪我した膝は、現在どうなっているのかというと、

先日のリハビリ時で、曲がりは無理して曲げて150度。

伸びはちょっと悪くて、まだピーンと膝をあまり伸ばせない状態。

 

歩いたり、天気が悪いときに、時々ズキズキと痛みます。

 

平地を歩くのは大丈夫だけど、

ジャリ道やデコボコ道、傾斜でふらつくときがあります。

歩くと辛くなってくるので、杖を持って歩くときもあります。

 

階段の上り下りは、まだかなりキツイです。

まだ、走る事は全くできません。

 

こんな状態ではあるけど、主治医のU先生が、

怪我的にはもう問題なく回復したし、日常生活の方がリハビリになるし、

病院に長くいると、患部にとってはいいけど、

逆に他の部分の体力が落ちたり、

社会復帰に非常に長い期間必要になったりして、

逆に、入院するリスクもあるという説明を受け、

 

「まぁ、予定通りだしな。」

 

と、退院を決めた。

 

 

さて、退院する2日程前から、

出番の関係で、退院時に会えない看護婦さんとかいるかもしれんと思い、

さりげなく、退院の報告と、

お世話になった御礼を言いつつ、挨拶をした。

 

「頑張ったねぇ・・。」

 

「寂しくなるわぁ〜。」

 

「またボルト抜きにくるんだっちゃ?」

 

「今度来るときは、お嫁さん連れてこいよ。」

 

など、大変ありがたいお言葉を頂戴した。(笑)

 

 

退院する日の朝、なかなか挨拶できずにいた、

U看護主任と、ゆっくり話すことができた。

 

U主任は、俺が救急で運ばれ、痛くてウンウン唸っていたとき、

「大丈夫。大丈夫よ〜。」

と、ずっと励ましてくれた人で、U主任からにじみ出る安心感で、

本当に心強かったというか、ホント助けてもらった。

 

言ってみれば、俺の恩人のひとりだ。

 

 

「よく頑張ったっちゃねぇ・・。

痩せたしシャープになってカッコよくなったっちゃ。

あとは早くお嫁さん見つけるだけだね。」 と、主任。

 

俺は「うん。うん。」と聞きつつ、涙をグッと堪えていた。

 

 

内科の女医先生にも挨拶したが、この先生に至っては、

 

俺「ホントお世話になりました。」

 

先生「ホントだよ〜。アンタにはホント世話した。ガハハ!」

 

と、笑い飛ばしてくれた。

 

 

主治医のU先生からは、

「昨夜は酒飲まなかったんですか?」

と、皮肉を言われたくらいにして。(笑)

 

で、リハビリ室やお世話になった患者さんの部屋を挨拶してまわり、

自分の病室に戻ってきたら、

以前同じ部屋の入院友達N氏の奥さんや、 Oさんの娘さんなど、

突然見舞いに来てくれ、ビックリしたと同時にホントうれしかった。

 

で、以前おばあちゃんたちからたくさんの貢ぎ物を頂いていた、

巨漢くんAこと、 Tちゃんも俺たちの病室に来て、

俺と巨漢くんBことOくんが同時に退院してしまうことで、

本当に寂しそうな顔をしていた。

 

巨漢くんAことTちゃんは、あと約10日の入院予定。

 

 

今度は俺が、

「外で待ってっから。」

と、言ってあげることができた。

 

 

で、3ヶ月も入院すると、

ベッドの周りには結構たくさんのモノが増える。

3段の引き出し付きボックスとか置いてたし。(笑)

 

それをおふくろとエッチラオッチラ車に運び、

おふくろがこの病院の事務長さんと古くからのご縁なので、

事務長さんに挨拶。

 

同じ部屋のラーメンマンKさんや、中学生のYくんと、

最後の挨拶をして、病室を出た。

 

お茶ッコ飲み仲間のKさんや、Oおばあちゃんが、

「下まで見送りに行ってけっから。」

と、一緒に付いてきてくれた。

 

ナースステーションに最後の挨拶をしたら、

看護助手のSさんが泣いているのを見て、俺もグッときてしまった。

 

エレベーターに乗ったら、病棟の看護婦さんたちが、

ズラーッとエレベーター前に見送りに来てくれて、

「お元気で〜、お大事に〜。」

と、声をかけてもらった途端、またグッときた。

 

以前T氏がエレベーターで堪えきれず泣き出した気持ちがわかった。

 

 

一階で、KさんやOおばあちゃんと、最後の挨拶。

Oおばあちゃんは、

「ワダスいるうちに、会いにきてけだらいいっちゃ。」

と言っていたので、再会を約束し、外に出た。

 

外では、巨漢くんAことTちゃんが、

外でタバコをふかしながら待っていてくれた。

 

「Tちゃんいるうちにまた来っからョ!」

 

と、声をかけ、車に乗り込んだ。

Tちゃんは、車が見えなくなるまで手を振っていてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

も〜・・・退院の日って、こんなに忙しかったんだ・・・。

 

午前中だけで1日分動いて、1日分喋ったような感じだ・・・。

 

 

で、おふくろとランチをし、ちょこっと買い物をし、

銀行などの用足しをし、とりあえず実家に寄った。

 

義理のというか、もう一人の父に退院の報告をし、

本当はその後、晩メシを食ったら俺んちに帰る予定だったが、

あまりにも荷物が多く、部屋に運ぶのは大仕事になるし、

実家でホッとしたら、そのままダウンしてしまい、泊まってしまった。

 

今、この記事は実家から書いています。

 

BLOGを読んで、たくさんのメールが届いていて、

ケータイにも履歴がかなりの件数と留守電が入っていたけど、

も〜疲れて電話に出ることもできずダウンしてしまいました・・・。

 

 

皆さんごめんなさい・・・。

 

 

 

今日は、おふくろに手伝ってもらい、大量の荷物の運び入れる。

やっとニャンズとの生活がまた始められる・・・。

 

 

 

 

 

皆さん、本当に今までありがとうございます。

皆さんのあったかいコメントや励ましのおかげで、

やっとここまで復帰できました。

 

入院生活を記録しようと思って書き始めたこのカテゴリですが、

書き始めるとコレがまた楽しく、皆さんからのアドバイスなどもあり、

本当に心から入院生活を楽しむことができました。

 

入院や、医療、看護、介護など、

実際に医療の現場を見てきて感じたこともたくさんありました。

 

こう・・新しい分野について、考え始めたというか、

新しい知識ができたというか・・。うまく言えない・・。

 

珈琲バカにも入院中や治療中の方という、

新たな読者の方もいらっしゃるようになって、

本当に入院記事を書いてきてよかったなぁと思っています。

 

 

反面、今まで3ヶ月間、常に近くに誰かがいる生活環境から一転、

一人暮らしの生活に戻るので、正直なんか寂しい感じもします。

 

まぁ、ニャンズがいるから別な意味で寂しくないか・・。(笑)

 

 

完全に仕事復帰するには、

2〜3週間ゆっくり自宅療養をしながらと考えています。

まだ膝も不安だし。

 

これからはまた、珈琲や猫を中心とした記事に戻っていくと思います。

膝の経過もチョコチョコと書いていきます。

 

次に入院するのは、膝に入っているボルトを抜く1年後か・ ・・。

楽しかったぁ・・。入院・・。

 

 

なんて、おセンチになったりもしましたが、

皆さん、これからも珈琲バカをよろしくお願いします。
posted by わこう at 09:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 突然入院日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退院おめでとーっ (・ω・)ノ
お見舞いにも行けず、失礼しておりました。
逢えるの楽しみにしてますね♪
Posted by かおりん♪ at 2005年04月01日 10:35

退 院 お め で と う ご ざ い ま す !

病院でいい出会いが一杯できたなんていいですね〜。
やっぱりわこうちゃんの人柄だよ、うん。
これからの社会復帰&猫たちとの生活復帰レポートも、楽しみにしてますよん♪
Posted by pyo at 2005年04月01日 11:08
かおりんちゃん、pyoさん、ありがとうございます。

■かおりんちゃん

ご無沙汰で〜す。

> 逢えるの楽しみにしてますね♪

オィィッス!ありがとうッス!
MOCALで飲むベ!ヘヘ。

■pyoさん

いつもありがとうございます。

> やっぱりわこうちゃんの人柄だよ、うん。

恐縮です。

でも、タイミングとラッキーがホント重なって、
イイ出会いがたくさんありました。

これからもよろしくおねがいします。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年04月01日 20:35
退院、おめでとうございます!
退院して寂しいだなんて^^わこうちゃんらしい・・・・
入院してもプラス思考で、病院で良い出会いをし、新しい知識が出来た・・・だなんて言える人、なかなか居ないですよ^^
「転んでもただでは起きない」っすね(笑)
Posted by 正季 at 2005年04月01日 20:46
いつもお世話になっております。
退院おめでとうございます。
お疲れですね。ゆっくりご養生ください。
Posted by cathy at 2005年04月01日 23:42
退院おめでとうございます!
思えば…長い入院でしたね。
退院したといっても、まだ走ったりも
できない様子、本当に重傷だったのですね。
でも、にゃんこちゃんたちが、近くにいれば
完治もスピードアップすると思います。
Posted by はっぴぃまぁめいど at 2005年04月02日 00:09
わこうさん、退院おめでとうございます!!
この3ヶ月……短いような、長いような。
わこうさんは、たくさんの出会いと別れを
体験したよね。
これから、社会復帰、いろいろと大変だろうと
思うけれど、ニャンズのパパであるという自覚のもと、
頑張っていただきたい!!と思います。
ニャンズには、特にまるちゃんには、
わこうさんしかいないのですから……

東京にいらした際には、いつでも声かけてちょーだい!!
飲みましょう、飲みましょう。
猫の話、めちゃめちゃしたいです〜。

無理はしないでくださいね。
杖を大切に、出来ることから少しずつ、
始めていきましょうね。
ファイトだ〜!!わこうさん!!
Posted by ゆらら at 2005年04月02日 01:07
皆さん、ありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。

■正季さん

いつもありがとうございます。

>「転んでもただでは起きない」っすね(笑)

アハハ、恐縮ッス。

初めての入院っていう事もあり、
思い入れがひとしおっていう感じですかね。

早速、入院仲間で「娑婆で飲み会パート1」開催が決定しました。(笑)


■cathyさん

いつもお世話になっております。
今回は本当にご心配おかけいたしました。

> ゆっくりご養生ください。

ありがとうございます。

ここ数日はちょっと忙しかったですが、
今週はちょっとテレビでもゆっくり見ながら休みます。


■はっぴぃまぁめいどさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

> でも、にゃんこちゃんたちが、近くにいれば
> 完治もスピードアップすると思います。

その通りです。

やっぱりなんつったって癒されますねぇ〜。
で、ニャンズもとっかえひっかえ甘えてくるので、
超うれしいッス。(笑)


■ゆららさん

いつもありがとうございます。

> これから、社会復帰、いろいろと大変だろうと
思うけれど、
> ニャンズのパパであるという自覚のもと、頑張っていただきたい!!

オイッス。ありがとうございます。
ホント、心境的には「お父ちゃん、頑張る!」って感じです。(笑)

> 飲みましょう、飲みましょう。
> 猫の話、めちゃめちゃしたいです〜。

損害賠償の件が少し落着いたら、
新しい仕事のことも兼ねて、東京に行くことが増えると思います。

飲も飲も〜!
Posted by わこうちゃん。 at 2005年04月04日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ