header_2014_6s.jpg

2005年03月30日

最後の一日。

この記事をもって、病院で書く最後の珈琲バカになります。

 

入院してまるまる3ヶ月。

ホント、ここまで長かったようなあっという間だったような・・。

 

ちょっと、いや、かなり感慨深いものがあります。

 

入院してから今まで、たくさんのコメントをいただいたり、

お見舞いに来ていただいたり・・・。

 

皆さん、本当にありがとうございます。

 

今、なんか、しんみりとしながら記事を書いています。

 

 

今朝は天気が良くて、窓から見た朝の風景を写真に撮った。

 

夜も撮った。

この夜の風景は、もう見ることがない。

 

本当に感慨深い。

 

 

今日は、退院を聞きつけてか、

4組の方々が次々とお見舞いに来てくれて、うれしい一日になった。

 

しかも、今日はリハビリ最後の日だったので、

いつもとメニューが違い、すべて午前中に終わっていた。

 

で、病室に戻った直後から、

お見舞いのお客さん同士がかぶることなく、キレイに4組。

 

いやぁ〜、ホント不思議だ。

 

で、お見舞いに来てくれた人たちと話がはずみ、

あっという間に夜になった。

 

 

で、同じく明日退院の数人と、同室のラーメンマンKさんとで、

最後の「お茶ッコ飲み」をした。

 

以前、アルコールを飲んで大騒ぎになったので、今回はコーヒーで。

 

ちなみに、同室のOくんも明日退院だ。

 

で、まだちょっと入院生活が残っているラーメンマンKさんに、

俺たちから、残ったバックコーヒーのすべてを授与する

「授与式」が執り行われた。

 

♪に〜んに〜きに〜んに〜ん、にきにきにんにんに〜ん♪

(伊東四朗風)

の合唱のもと、おばあちゃん方がもっていた三越の袋に入った、

大量のバックコーヒーが、ラーメンマンKさんに授与された。

プレゼンテーターは同室のOくん。

ちなみに今日のKさんは三つ編みしてません。

 

 

ラーメンマンKさんは、

「伝統を私がしっかり引き継ぎます!」

と、力強い送辞を俺たちに送ってくれた。

 

 

俺たちは腹を抱えて笑いながら、その光景を見ていた。

 

あ〜・・おかしかった・・・。

 

 

 

消灯になり、病室で、

俺、Oくん、ラーメンマンKさん、中学生のYくんの4人で最後の語らい。

 

こう・・楽しい時間って、あっという間に過ぎてしまう・・。

 

大声では笑えないから、「クックック・・。」と声を殺して大爆笑。

 

この部屋から、俺とOくんが退院だから、なんとなく、

みんな笑って寂しいのを紛らわしているような感じもした。

 

実際、俺も寂しいし。

 

もう、この4人で一緒に過ごす夜は、まず無いだろう。

 

 

 

そんなこんなで、あっという間に過ぎてしまった一日。

3ヶ月入院の最後の日にふさわしい一日になった。

 

明日は、看護婦さんや先生に挨拶をしたら、泣いてしまいそうだ。

 

泣かないけどね。たぶん・・。
posted by わこう at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 突然入院日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退院おめでとうございます。
3ヶ月っていうのは予想以上に長かったですね。
でも友達できたし、
禁煙はできたし資格の勉強もできた…
後からふりかえると
人生の中では結構重要なシケインだったかも
しれないですね。
「じゃああんたもどうぞ」といわれたら
それはご遠慮しちゃうんだけど。
Posted by kazzbay at 2005年03月31日 16:17
退院おめでとうございます!

今はきっとおうちで猫ちゃんたちと
マッタリモードでしょうか?

良かったですね!
今後のご活躍を楽しみにしておりま〜す。
Posted by KaN at 2005年03月31日 21:45
もう、退院されて御自宅で過ごしておられるのかな(*^_^*)
元のライフスタイルに戻るまでしばらくかかるかもしれませんが、急がず、あせらず…ね。
Posted by gen at 2005年03月31日 23:14
 退院、おめでとうございます(^^)。
 また猫ちゃん達との楽しい毎日が過ごせますね!!本当に良かったです!!
元の生活に早く慣れるといいですね。
 またまた、陰ながら応援してます(^^)!!
Posted by もこ at 2005年04月01日 00:22
お久しゅうです

PCがウンともスンとも言わなくなって
暫くネット出来ませんでした
んで繋げられたと思ったらインフルエンザの
非道いのに罹って又ネットが出来ない状況に

ようやっと快方に向かってます

私事はさておき・・・
お疲れさまでした
いや全然疲れてないかな?
楽しみながらの入院ライフでしたね

別れは辛いでしょうけど
笑ってさよならです
治るというのは喜ばしい事なのですから
Posted by ごう at 2005年04月01日 03:43
皆さん、あったかいコメント、本当にありがとうございます。

無事退院できました。

■kazzbayさん

ありがとうございます。

> 人生の中では結構重要なシケインだったかもしれないですね。

そうですね〜。

まだ退院したばかりなので、渦中にいる状態ですが、
いつか振り返ったら、
「入院したおかげでこうなった。」
っていう結果があるといいなぁと思います。

というか、そうなるように生きます。


■KaNさん

ありがとうございます。

> 今はきっとおうちで猫ちゃんたちとマッタリモードでしょうか?

そのとおりです。

昨日は実家でダウンしてしまったので、やっと今マターリしてます。

おんつぁんが膝に乗っていて重くて苦しいんだけど、
その苦しさがうれしい・・。


■genさん

あったかいコメント、ありがとうございます。

> 元のライフスタイルに戻るまで
> しばらくかかるかもしれませんが、急がず、あせらず…ね。

ありがと。

日常の節々で、膝が曲がらない不自由を感じてしまうけど、
それにもそのうち慣れるだろうし、膝も良くなっていくだろうし。

あせらず頑張ります。


■もこさん

ありがとうございます。

> また猫ちゃん達との楽しい毎日が過ごせますね!!

ですね〜。ホント感慨深いです。
半ば、突然の生き別れ状態でしたからねぇ。

これからまた満喫しますよ〜。


■ごうさん

お久しぶりです。熱いメッセージありがとうございます。

> 笑ってさよならです
> 治るというのは喜ばしい事なのですから

はい。

次に退院する人たちが、晴れやかに退院できるように、
俺も胸を張って、晴れやかに退院してきました。

先人たちたちがそうしてきたように。

ごうさんもインフルエンザ気を付けてくださいね。
無理しちゃダメよ。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年04月01日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ