header_2014_6s.jpg

2005年03月28日

寝言キング。

先週、同じ病室でトラック運ちゃんの、Kさんが退院していき、

新しく全国チェーンの某超大型CDショップの仙台店のDVD売り場チーフ、

Kさんが俺たちの病室にやってきた。

 

実はKさんも俺と同じ昭和43年生まれ。

またまた同い年の人に巡り会ってしまった。

 

Kさんは、15年モノの長髪と、口ひげ・あごひげが特徴で、

バイクでコケ、ろっ骨を折って入院している。

 

ろっ骨骨折だから、自分で長髪を編むことができず、

看護婦さんに髪を三つ編みにしてもらっている様はなんか可愛い。

 

三つ編みにすると、ラーメンマンのようだと言えば、

特徴をわかってもらえるだろうか。

 

 

さて、前振りが超長かったが、今日の記事の主役はこのKさんではない。

 

同じくこの部屋の住人、俺の隣のベッドにいる、中学生のYくんだ。

Yくんは、高校入試に合格し、この春から晴れて高校生になる中学生。

 

顔は、ラルクのヴォーカルの人(名前わかんない)のような、

非常に端正な顔立ち(古いねぇ。この表現。)。

 

こう・・まゆ毛とか細くして、イマドキの人(?)っちゅー感じ。

 

それでいて、バスケ部で副キャプテンを務め上げ、

言葉少ないものの、なかなか礼儀正しく可愛いヤツだ。

 

 

さて、このYくん、なかなか楽しい特徴を持つ。

 

 

寝言だ。

 

 

寝言がスゴイのだ。

 

 

 

 

 

彼はよく、バスケの試合の夢を見るようだ。

 

 

 

「オラァ〜ッ!そこ!何やってんだ!」

 

 

 

「何だよぉ〜。も〜。」

 

 

 

「ナイス!」

 

 

 

 

も〜、寝言キング。

 

今までこんなに明確な寝言を聞いたことない。

 

俺もOくんも、声を殺して笑っているので、

ベッドが笑いにあわせてギッギッギ・・と揺れる音が聞こえ、

それがまた笑いを誘うのだ。

 

 

最初は

「何ごとだぁ〜!」

と、ビックリして飛び起きたもんだが、今はもう慣れた。

 

というか、今日は何を言うのかと、最近毎日楽しみだ。

 

 

Yくん自身も寝言を言うことを自覚していて、

朝起きて、Yくんに、

「昨夜は試合の夢見てたべ?」

 

と、聞くと、

 

「うん。勝った。」とか、「今日は負けた。」とか答えるので、

それが楽しくていつもスッかけている。(イジッているの意)

 

 

俺も、Oくんも、ラーメンマンKさんも、Yくんが可愛くてたまらない。

 

 

そんな感じの病室の一日。
posted by わこう at 12:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 突然入院日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラーメンマンKさんって
その風貌から恐いカンジの人なのかしら…?
入院していると、寝言やいびき、気を付けないといけないのね…(^_^;)
Posted by gen at 2005年03月28日 14:29
うふふ、わこうさんの周りって個性があって面白い方多いのね。
それはわこうさんが...だから?(笑)
で、予定ではそろそろ?順調であること祈ってます〜
Posted by kinsey at 2005年03月28日 15:16
genさん、kinseyさん、ありがとうございます。
コメントレスが遅くなっちゃいました。

しかしホント、いろんなタイプの人に出会えて、楽しいッスよ。

■genさん

> その風貌から恐いカンジの人なのかしら…?

いえいえ、とても物腰柔らかく、
「そこまでしなくていいのに・・。」と思うほど丁寧で、
周りにとても気を遣ってくれる人です。

そのあたりの気遣いは、「さすが!オトナ!」って感じです。


■kinseyさん

> うふふ、わこうさんの周りって個性があって面白い方多いのね。
> それはわこうさんが...だから?(笑)

ガハハ!まさしくその通り?

類は友を呼ぶルイルイ♪

と、太川陽介も言っていたりいなかったり。


でも、俺はいたってノーマルなんですけどね・・。
おかしいなぁ・・。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年04月01日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ