header_2014_6s.jpg

2012年03月20日

7年間ありがとうございました。

macrobian_final.jpg

去る3月17日で、2005年から始まったまくろび庵の営業は終了しました。

約7年間のご愛顧、本当にありがとうございました。


上の写真は、閉店間際の最後のお客様の方々。
撮影してくださったのは、一番手前のヒゲの荒木さんの奥様。(ありがとうございます!)



正直なところ、まだまくろび庵が終わったという実感がイマイチわかなくて、
なんだか夢なんだか現実なんだかわからないゾーンをフワフワと飛んでいる、そんな感じ。



ラストウィークは、本当にいろーんな方々が来てくださった。


開店当初から来てくれた人から最近出会った人まで、
本当にたくさんの人が。


本当にありがたい。




振り返れば、8年前、
バイクに乗ってて、タクシーに足をはさまれて手術&入院したことから全てが始まった。


曲がらない足、当たり前のことができない焦りや喪失感、
お金はあっという間に底をついた。

そして、事故後の損害賠償をめぐる争いや、とばっちり。


やがて全てに疲れて欝になり、引きこもりに。




そんな時に出会った玄米食とマクロビオティック。


そして、まくろび庵となるテナントを借りないかという話。
欝になってる暇など無くなって、まくろび庵オープンのためにエネルギーを費やした。


オープン以来、とにかくいろーんな方が来てくださった。


日本国内にとどまらず、シンガポールや中国、オーストラリア、ドイツなどから・・・
日本に帰国した際に、わざわざ来てくださる。


「何なんだ?この店は。」と我ながら思ったもんだった。(笑)


そして、だんだんと、深い関わりを持つ人達と出会い、
深い友情を築いていくことになり、沢山の人達が交差して、有機的につながっていった。


まくろび庵は、マクロビオティックをお伝えするためのお店だったけど、
巡り巡って、結局俺が一番救われていたのだ。



まくろび庵を閉店すると皆さんにお伝えしてから、

「この店から全てが始まった。」とか、
「人生が大きく変わった。」とか、
「ラクに生きられるようになった。」とか、
そんな言葉をかけていただくことがたくさんあって、
あぁ、ちゃんと社会に貢献できたんだなーって思った。


正直、ビジネスとしてはうまくいかなかったと思う。
いろんな方々に多大な迷惑もかけた。


陰陽で考えた時、それが影の部分だったとしたら、
人と人が、まくろび庵という人間交差点で出会って、つながって、広がって、
多くの可能性を開いていった、そのお手伝いやきっかけを作れたことが光の部分。

その両側面があってひとつ。


人に迷惑をかけた俺と、人のお役に立てた俺、その両側面があって俺だ。



それ以上でもそれ以下でもなく、それでいい、
そう思うことにした。



今、驚くほど冷静に、まくろび庵という店を客観視している自分がいて、
悲しいとか寂しいとか、そういった感情がまだついてこないんだけども、
俺にとってまくろび庵という店は、一言で言うと「光」だった。


そして、まくろび庵に関わっていただいたすべての方々への感謝しかない。



本当に、本当にありがとうございました。




今後のことを少し書くと、新しいスタートの地は、兵庫県の芦屋市。

神戸と大阪の間の土地で、フットワーク軽く生きたいと思う。


3月いっぱいでまくろび庵を明け渡すので、
これからひたすら後片付けの日々です。
※お店のその後については、そのうち別記事で書きます。


引越しは4月下旬の予定。
ゴールデンウィークに入る前に、ニャン達共々大移動します。


関西では、飲食店はもうしません。

今度は、半分は(株)YUKINEのスタッフとして、りえさんと一緒に動いて、
ワークショップやメンズアクセサリーとかにも力を入れていき、
残り半分は、わこうワークスとして、パソコンやWeb関連、
写真、模型などなど、マニアックなことを仕事にしていきます。



R0017980.jpg

今日、まくろび庵の看板を外してきた。

左が、書家の佐藤華炎さんが書いてくれた看板で、
右が、俺が掘って作った看板。


やっぱりなんか感慨深いものがあって、独りグッと込み上げてきた。



先にも書いたが、まくろび庵は、俺にとって光だった。
黄金の光。


でも、夕焼けのような、どこか儚い光。



まさに「Stay Gold」だ。


Stay Goldの歌詞の意味はこちらのリンクからどうぞ。



東北の皆さんとのお別れまでもう少し。


一日一日を大切に、丁寧に生きようと思う。


感謝。


 

ラベル:まくろび庵
posted by わこう at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わこうさん〜。
一文字ずつ、丁寧に読みました。

じ〜んと、、つたわってきました。


そして、この曲。
とても好きなスティービーワンダーですが、ここに、この曲で締めくくられて、本当にひとつの区切りとして、あらためて感じられて心にしみいりました〜。


これからも宜しくお願いします。



Posted by MINAKO SUWABE at 2012年03月27日 18:04
わこうさん〜。
一文字ずつ、丁寧に読みました。

じ〜んと、、つたわってきました。


そして、この曲。
とても好きなスティービーワンダーですが、ここに、この曲で締めくくられて、本当にひとつの区切りとして、あらためて感じられて心にしみいりました〜。


これからも宜しくお願いします。



Posted by MINAKO SUWABE at 2012年03月27日 18:05

図らずも、最終日の日に、初めてお邪魔しました^^

またゆっくり、珈琲をいただきたいです^^

今度は、芦屋ですね!

4ニャンの移動が無事に済みますようお祈りしております。


Posted by sakura at 2012年03月29日 01:03
若生君、まくろび庵、お疲れ様。

そして新たな旅立ちへ、祝福してるからね!

おめでとう!
Posted by ホーリー at 2012年03月29日 04:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ