コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2012年01月13日

男と女のワークショップ「幸せになるパートナーシップ8つの法則」開催。

ptn_0.jpg

まくろび庵BLOGにも同じ記事を書きました。

※上の画像は俺の裏ブログ「EROBIAN」のトップ画面です。


以前から一部の方々の強いご要望があり、
突然ですが、男と女のワークショップ「幸せになるパートナーシップ8つの法則」を開催します。


俺には雪音りえさんというパートナーがいるけれども、
自分で言うのもなんですが、はっきり言って仲がいいです。俺たち。(笑)


とはいえ。


とはいえです。



もちろん相性のいい悪いもたしかにあるけれども、
ただなんとなく仲がいいわけじゃない。


それなりにお互いに理解しあって、尊敬しあって成り立っている関係だから仲がいい。


ようは、「根拠」があるわけです。


俺もりえさんも、俺たちが出会うまで、それぞれたくさん恋愛してきました。

もちろん過去の恋愛には、いいこともあれば、悲しかったことや身を裂かれるようなこと、
ハラワタが煮えくり返るようなこと、傷つけたことなどなどもたくさんあって、
その経験の上でやっと巡りあったパートナーです。お互いに。

いやー、中島みゆきさんとか山崎ハコさんの世界ですね!


山崎ハコさんの伝説の歌↓



まぁ、冗談なんですけども。


何が言いたいかというと、結婚してるしてないは関係なく、
男と女のパートナーシップには、相性以外にも根拠のあるちょっとの努力が必要。


そもそも、人生におけるパートナーとはなんですかね。

なんのためにパートナーが必要なんですかね。


子孫繁栄という、生き物の本能的な話もそうなんだけども、そうじゃなくて、
もっと精神的な視点から見たパートナーやパートナーシップの意義です。


十人十色、いろーんな解釈があると思います。
だからこそ、うまくいったりいかなかったりするわけです。


しかし、俺もやっとここに来て、いろんな経験の上で、
見えてきたもの、気づいたことがあります。


俺とりえさんの関係で言えば、
確かにりえさんのキャラや懐の深さに助けられてる部分もある。

でもそれはお互いさま。


逆に、それぞれに、「ここだけは譲れない」というものがあります。

それもお互いさま。



それを理解し合った上で、受容しあっているからうまくいってます。



そこには8つの法則のようなものがあります。



今書いた、「受容しあう」というのも法則の中に入ってるんだけども、
もっと突っ込んだところに極意があるんですよ。


その法則は、超自然的てなものだけでなく、
日々起こる感情とどう向き合っていくかという、心理学的なものもあります。



本当は、細かく言えばもっともっとあるんだけども、
ギュギューッと8つの法則、そして三時間という時間に凝縮してお伝えします。

現在パートナーがいるかた、これからパートナーに出会うかた、
どちらでもご参加可能です。


主な内容は、

良いパートナーと巡り会うには

人生におけるパートナーとは


恋から愛へ

男と女は別の生き物

凸と凹の法則(循環と補完)

価値観とベクトル

社会に愛されるふたり

解除と受容


です。


1回完結のワークショップです。

ぜひご参加ください。


幸せになるパートナーシップ8つの法則

1/22(日)13時から16時まで(三時間)


場所 まくろび庵 和室

参加費 6300円





他の講座やイベントもいっぺんにご予約できます。



お申し込みはこちらのフォームよりどうぞ

ケータイの方はこちら



ご参加をお待ちしております。
posted by わこう at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ