Jewelry YUKINE Official Site

2011年12月18日

1/20 Ma.K ケッツァー。


R0014970.jpg

またMa.Kを作った。

今回は、自分の中でもようやく納得できるくらいの仕上がりになったなーと、
ひそかにうれしかったりして。


自分的には会心の出来だ。






R0014369.jpg

今回は、Ma.Kのケッツァー。



マシーネンクリーガー
Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー
(1/20スケール プラスチックキット)
マシーネンクリーガー Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー (1/20スケール プラスチックキット)
Wave 2011-09-25
売り上げランキング : 1192


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回は、デザインが素晴らしくカッコイイので、ストレート組み。
合わせ目消しだけしっかりとやったくらい。


製作工程は割愛するとして、




R0014659.jpg

今回は、基本塗装の一層目がネービーブルーと濃い色にしようと思ったので、
黒サフを吹いてみた。

GSS-03 サーフェイサー エヴォ スプレー ブラック 200ml 【HTRC 3】GSS-03 サーフェイサー
エヴォ スプレー ブラック 200ml 【HTRC 3】

ガイアノーツ
売り上げランキング : 2428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回は、ベースがネービーブルーとして、
その上に、ザクカラーの濃いグリーンと薄いグリーン、そしてホワイトに近いグレーと、
4色迷彩にしてみた。




R0013175.jpg

以前作ったガンスと同じカラーリングね。


で、今回は、グリーンを多めにしようと思ったのと、ガンスの塗装で、
ウェザリングが強すぎて、元の色がよくわからなくなってしまった反省から、
今回はとにかく、基本塗装を殺さないようなウェザリングにしようと思った。


で、基本塗装が終わって




R0014694.jpg

こうなりました。





R0014689.jpg

パイロットには、スプリングを使ってこんな感じでエアホースまがいのものを。
ちなみに、真ちゅう線の芯を入れたので、自由な形を作れる。









R0014726.jpg

パイロットを乗せてこんな状態。

いやー、なかなかかっこいいな。このキット。



迷彩もイイ感じじゃね?






R0014728.jpg

真後ろから。



ところが!



やっぱりいつものクセで、ウェザリングしすぎちゃったのよ・・・














R0014740.jpg

こうなりました。





R0014743.jpg

反対サイドもこんな感じに・・・

ウェザリングがちょっと強いなー。







と、ここでちょっと話は変わって、以前、グスタフを作った。



DSCN9883.jpg

これ。

グスタフの製作記事はこちら。



で、なんかこう・・このブルーもちょっと見飽きてしまったのと、
とても雑に作っていたときのものだから、塗装の雑さがとにかく目に余る。



そして、今回作ったケッツァーは、グスタフの上位機種という位置づけらしいので、


R0014770.jpg

おんなじカラーリングにリペイントしてみた。


いやー、2つ並ぶとやっぱカッケーな。



そうすると、余計に、ケッツァーの行きすぎたウェザリングが気になってしまうので、
シンナードボンまではいかないものの、ペトロールでウェザリングを一度流して、
もう一度ウェザリングをやり直した。


エナメル塗料の黒と茶色でスミ入れ&ウォッシング。


その後、バフを使ってアクリル流しを。
今回は、アクリル流しは本当に薄ーく塗料を薄めてやった。


そして、油絵の具でドライブラシして、塗装ハゲやサビを。


という工程を経て、ようやく完成したわけです。









R0014970.jpg

これです!







R0014743.jpg

この、やり過ぎたウェザリングも、やりなおして、






R0014979.jpg

こうなりました。

カエルのマークのまわりを見ると、違いがわかるかなー。






R0014984.jpg

本当は、透明パーツでキャノピーが付くんだけども、
今回はフィギュアの塗装が思いのほかうまくいったので、アケスケにした。







R0014740.jpg

これがウェザリングやり過ぎの写真。






R0014986.jpg

修正してこうなりました。


写真見てもわかんないべ。わははー。







R0014990.jpg

斜め後ろ。







R0014993.jpg

反対側。








R0014996.jpg

なんか放熱版っていうか、エンジンっぽいのは、思いっきり鋳鉄表現した。





R0014997.jpg

なんとかファウストともちゃんと手を抜かずに仕上げました。






R0014998.jpg

サビの感じとかうまく出てるかなー。








R0015005.jpg

工業系アルコールでアクリル流しをすると、時に塗装にヒビが入る場合がある。

今回もいい感じでヒビが入ってくれたな。







R0015014.jpg

手のひらサイズで遊べる幸せ。

いやー、ケッツァーは、出来上がってみると、
本当にそつのないデザインでかっこいいわー。マジで。


もう1個違う色で作ってみたいなー。



そのうち、グスタフのリペイントの写真も別記事でアップします。



Ma.K最高!




facebook内に、「プラモデルっていいね!」というページを作ったので、
プラモを作る人も作らない人も、ぜひ参加してみてください。

こちらからも行けます。


作品を見るだけでも大歓迎ですよー!


プラモデルっていいね!

Facebookページも宣伝



posted by わこう at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック