コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2005年03月13日

LED ZEPPELINに想う。

今回の外泊の行動予定には、


ヨドバシカメラに買い物に行くという任務が入っていた。



結局何を買いに行ったかというと・・・。




これ。



dap.jpg

MP3プレーヤーっつうの?



ケンウッドから出た新製品M512A3


 


入院生活の中で、音楽が欲しくなったのと、


1日40分にも及ぶチャリこぎの時の孤独感を払拭するためだ。


 


iPodとかも在庫があって、どうしようか非常に悩んだが、


HDDタイプよりも、内蔵メモリタイプの方が、


多少雑に扱っても壊れないだろうという理由でこれにした。


 


で、我が愛車ダッジくんの中から、ゴソゴソとCDをおろし、


パソコンに取り込む作業で今日一日が終わってしまった。


 


目に付くところにあったCDだけを持ってきたつもりだが、


約100枚あった・・・。車の中に。


もっときちんと探せば、あと20枚くらいは出てくるだろう。


 


いやぁ〜、実際にこのちっこいプレーヤーに転送してみたが、


ビットレートをちょっと上げたこともあり、アルバム10枚がやっと。


 


やっぱり容量512Mでは全然足りなかった・・・。


 


しかし、ビットレート上げたので、音は歪みのないなかなかイイ音。


ヘッドフォンで音楽なんて、久しぶりに聞いた。


 


 


さて、今回このプレーヤーに入れたアルバムの中に、


レッドツェッペリンのリマスターズベストがある。



ベスト・オブ・レッド・ツェッペリン 〜リマスターズ
レッド・ツェッペリン

イーストウエスト・ジャパン 2000-04-19
売り上げランキング : 1,765
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




久しぶりに聴いた・・。ZEPPELIN。

久しぶりにシビレた・・・。

体に電気が走るような感じだ。



こう・・・なんて言っていいのか、
図太さと、儚さと、危うさっていうのか・・うまく言えない・・。




俺は高校の頃にバンドを組んでいたが、ZEPのコピーもやった。
とはいえ、ZEPをリアルタイムで聴いていたほど歳は取っていない。


なんつったって、俺はZEPが結成された1968年生まれだからだ。


高校の時に、なにげに友人から貸してもらったカセットテープ。
その中に、このサウンドはあった。


友人がセレクトしたZEPのベスト。


めんどくさいので、邦題でいくが、

・グッドタイムス・バットタイムス
・胸一杯の愛を
・ロックンロール
・永遠の詩
・レインソング
・コミュニケーションブレイクダウン
・移民の詩
・ブラックドック
・天国への階段

そんな感じの内容だった。


「なんじゃこりゃ・・。」と開いた口がふさがらなかった。

こう・・泥臭く、図太いサウンド。

ロバート・プラントの、絞り出すようなはかない声。

ジミー・ペイジの危ういながら、
何とも味のある歪み感、大胆で繊細なギター。



そして、何と言ってもボンゾの力強くトリッキーなドラム・・。





なんか、こんな陳腐な表現しかできないのが、
非常にもどかしいのだが、とにかく脳天からつま先まで痺れた。



で、なんとしても、ボンゾのようなドラマーになりたいと、
(あ、俺、ドラムだったんです。)
ドラムの練習パットを指の皮が剥けても叩き続けていた。

特に、ワンバスでツーバス並のドスドス感を出すために、
足のペダルのダブルとか、メチャクチャ練習した。

永遠の詩のリズムが難しかったなぁ・・。

時には、ボンゾのマネして、素手でスネア叩いたり。(笑)



当時、バンドと言えば、男はBOOWY、女はレベッカの時代。

俺等のバンドもBOOWYとかもやったけど、
ZEPやパープルのコピーがメイン。


LIVEやったり、いろんなコンテスト受けたり・・。


いやぁ〜、懐かしい。



久しぶりのZEPを聴いて、そんなことを思い出していた。





15年くらい前、「ネプワーズ」という、
麻薬撲滅だかのテーマで行われたLIVEに、
ロバート・プラントとジミー・ペイジの競演があり、
マスコミは

「ZEPPELIN再結成か?」

などと騒ぎ立てたが、実際は、ペイジのギターもぐだぐだ、
プラントも、あの絞り出すようなキンキン声の面影もなく、
非常に歳月を感じてしまってとても悲しかった事を思い出す。


さらに、その数年後、
クイーンのフレディ・マーキュリーが亡くなり、
その追悼LIVEにも、ロバート・プラントの出演があったが、
年老いて、気の毒なほど声が出ず、

「もういいよ、もうやめてくれぇ〜!」

と、さらに悲しかったことも思い出す。



しかし、今、あらためて当時のZEPを聴いているが、
時代こそ感じるが、
今でも強烈なこの圧倒的な存在感は何なんだろう・・・。

この神がかり的な存在感・・。


なんか、軽々しくZEPの事を語れないような、
ZEPに思い入れのある人たちには、そんな感覚があるはずだ。


俺は半年くらい前からmixiという、
ソーシャルネットワークコミュニティに登録していて、
ZEPのコミュにも参加している。

俺がそのコミュに参加した時点で300番代くらいだったと思うが、
現在は800人を越えている。


それなのに、このコミュはトピックを立てる人がとても少ない。



俺が登録した頃なんて、
だ〜れも新しいトピックを立てなかった。



だけど、日に日にメンバーだけは増えていくという、
変わったコミュニティだ。



それだけ、ZEPをこよなく愛す人たちが多く、
また、思い入れが強いだけに、軽々しく語れないという、
そんな感覚でいる人が多いのではないだろうか。


ZEP歴、ン十年っていう、いぶし銀の人たちだっているはずだ。



俺、現在36歳。

ZEPをリアルタイムで聴いていた人たちは、
50代を越えている人たちも少なくないはずだ。


そういう人たちがZEPを聴いていた背景なんかを、
ジックリ聞く事ができたら、ホント面白いだろうなぁ・・。


それこそ、「コア度自慢」とか。



ボンゾが死ぬのがあと10年遅かったら、
イギリスだけじゃなく、
世界中の音楽シーンはどうなっていただろう?

な〜んて事をちょっと想ってみたりした。


ね。天国のジョン・ボーナムさん。
posted by わこう at 00:56| Comment(8) | TrackBack(2) | 音楽ノスタルジー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
外泊も出来るようになってよかったですね〜。

私もツェッペリンを聴きました。といっても、当時好きだったグループがそれらを聴いて音楽始めた!というので、どれ?と背伸びして聴いた記憶が。リアルタイムでは聴けません。70年生まれだし。(笑)

うん、移民の歌とか天国への階段あたりを聴いた記憶が。懐かしいな〜。言われると聴きたくなります。(笑)

Mixi入られているんですね〜?私も誘われて入ってますけど、まだ使いこなせていないです。(笑)へぇ〜ツェッペリンのコミュあるんですね〜。探してみます。
Posted by KAN at 2005年03月13日 20:57
分からない言葉がたくさん出てきて、いつもと違うわこうさんでした。
Posted by chat at 2005年03月13日 23:15
KANさん、chatさん、ありがとうございます。
なんか、この記事は、
書いていてだんだん胸が熱くなってしまいました・・。(笑)


■KANさん

ありがとうございます。
やっぱりKANさんも聴きましたか。ZEP。

やっぱり、ブリティッシュ系や、ハードロックの、
登竜門というか、通過点というか・・・。(笑)

熱いですね。ZEPのサウンド。

> Mixi入られているんですね

そうなんですけど、最近ちょっと放ったらかし気味です・・・。

ね、ある程度マイミクが増えたら、その後どうすればいいのかなぁ・・と、
俺もちょっと悩んでます。

コミュニティでトピック立てるのも、なんだかねぇ・・。

うーん・・・。


■chatさん

> 分からない言葉がたくさん出てきて、いつもと違うわこうさんでした。

アハハ。どうもすいません・・。

なんか、俺の中の一部のこだわりたい部分の記事になると、
つい熱くなっちゃって、見境がなくなっちゃうんですねぇ。

と、言い訳してみました。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年03月14日 14:25
ブルースファンにはツェッペリンファンから
流れてきた人がすごく多いですよ。
ツェッペリン、クリーム(クラプトン)…
当時のイギリスのロックはブルースへの
憧れと尊敬(リスペクトというやつ)
の中で自分達の音楽を確立していったんですねぇ。

kazzbayはパンクバンド(笑)だったんで
ツェッペリンのコピーはしなかったすけど
今だったら移民の唄はやってみたい!
こんどカラオケ行ったら入れちゃおう。

♪デンデケデンデケデンデケ
♪アアアー〜 ア〜!
Posted by kazzbay at 2005年03月14日 17:40
>「もういいよ、もうやめてくれぇ〜!」
去年か一昨年、TVでジュリーが歌っているのを聞いて、そう思った。

生前、自分はもう人前では歌えない、と判断した時、さっと身を引いた淡谷のりこを見て、これこそ歌手だと思ったです。

もう少しで退院ですね。もうちょっと、がんばってくださいね。
Posted by さらにゃ at 2005年03月15日 12:28
kazzbayさん、さらにゃさん、ありがとうございます。

■kazzbayさん

いつもありがとうございます。

そうですねぇ。ブルースの流れの影響は大きいですね。

イギリスは、プログレなんかもあったりして、
ホント多彩というか、選択肢がいっぱいありますよね。

> kazzbayはパンクバンド(笑)だったんで

オォ・・ピストルズ?(笑)

> 今だったら移民の唄はやってみたい!

ね、カッチョエエですよねぇ。

あ〜、俺もドラム叩きたくなってきた・・。



■さらにゃさん

いつもどうもで〜す。

> >「もういいよ、もうやめてくれぇ〜!」
> 去年か一昨年、TVでジュリーが歌っているのを聞いて、そう思った。

そうだったんですか・・・。

俺、けっこうジュリー好きで、カラオケでも歌ったりします。
俺もそのテレビ見てたら、悲しかったと思います。


俺も、ロッド・スチュワートがやたら太ったおじさんになってたり、
声の抜けがイマイチだったのを見て、
いやぁ〜歳とるって大変だなぁと思ったりしました。

切ないですけどね・・。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年03月15日 22:24
わこうちゃんもジュリー好きなの?
kazzbayも大好き。
ダーリン、TOKIO、渚のラブレター…
カラオケ行ったら大騒動。

さらにゃさんがおっしゃってるのは
もしかすると一昨年だか
Nステに出演した「ショーケン(容疑者:仮名)」
かも知れませんね。
あれはすごかったです。
Posted by kazzbay at 2005年03月17日 16:29
kazzbayさん、ありがとうございます。

> わこうちゃんもジュリー好きなの?

あい。大好きッス。

いやー、kazzbayさんもカラオケでジュリーですか!

俺は、ダーリン、時の過ぎゆくままに、サムライ、あとはやっぱりTOKIOですな。

なにげにダーリンは、こう・・カラオケフリークに挑戦的な歌というか、
難しいから歌いごたえがあるというか、
広瀬香美的な要素がありますね。

ただ、ジュリーを歌っても、

「誰?それ。」

な〜んて反応が返ってくると、泣きたくなります。(笑)
Posted by わこうちゃん。 at 2005年03月18日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミクシィの人気を脅かす存在が!!【面白画像】
Excerpt: 皆さんはミクシィをご利用ですか?私は大嫌いな人からの招待状が届いて、対応に困ったっきりミクシィとは縁がありません(´Д`|||)大体トップページに載っている女性は誰なんだよぉ〜とか思っちゃいますが、噂..
Weblog: 笑死
Tracked: 2005-03-13 16:56

Mixi, いいじゃない!
Excerpt: 最近、Mixiというのにちょっとはまっている。SNSにはもともと興味はあったのだが、誰もやってる友達、招待してくれる友達がいなかったので参加できなかったのだ。ところがWorkmateのS氏が勧めてくれ..
Weblog: Johnny style!
Tracked: 2005-07-12 20:36
ブログパーツ