Jewelry YUKINE Official Site

2011年11月30日

ちょっと待ての法則。


最近、Twitterでつぶやかなくなった。
ネガティブツイートや、荒れて言い争ってるのを見たりするのにうんざりしたからだ。



いや、たしかに俺だって人間だから感情はある。

だからといって、ネットに何でも書いていいとは思わない。
だから基本、そういうことは書かない。


まぁ、実名や立場をすべて明かして書いているというのも、
理由のひとつなんだげども。


かといって、匿名だったら何でも書いていいとも思わない。


インターネット上のこととはいえ、やはり使うのは人間であり、
リアルな人付き合いとおんなじだと思うからだ。

だから、最低限のモラルやマナーは、やっぱり必要だと思う。


BLOGやTwitterに、特定の誰かを誹謗中傷することとか、
明らかに誰のことを言っているのかわかる(関係者だけでも)批判とか、
どんなに腹が立って書きたい衝動に駆られても書かないようにしている。

書くときは、それ相応の覚悟の上で書く。


実際に、過去に何度か感情にまかせて書いたことがある。

そして、その書いた相手を非常に傷つけてしまったり、トラブッたり、
俺の中では終わったことでも、それを読んだ違う人に怒りが伝染して連鎖していったり、
当たり前だけど、ネットだろうがリアルだろうが、起きたり感じたりすることは同じ。


7年半もBLOGをやってれば、そういうこともあるよ。やっぱり。


そして、現在の俺が出した答えは、

ネットは何でも書いていい場所じゃない

ということ。



あくまでも、これは俺個人が俺自身に課したことだ。

だから、この記事を読んだあなたにもそうしろと言っているわけじゃないから、
誤解の無いように。


そこで、最近使っているある法則がある。

俺が作った、完全にオリジナルの、俺のための法則。

「ちょっと待ての法則」



なにか、感情にまかせて書きたくなったとき、
「ちょっと待て」と自分をいさめて、いくつかのことをチェックする。

・ひとりよがりになっていないか (ハイテンションになっているときなど)

・誰かが傷つかないか

・くどくないか (余計な状況説明など)

・特定されないか (誰かに迷惑がかからないかという意味で)

・上から目線で言ってないか (俺はわかっている、やれている)

・自分の尺度や価値観を相手に強要していないか

・誰かを変えようとしていないか (大きなお世話)


と、こんなところかな。


あまりにも感情的になったとき、一度書いたものの、削除することもある。


とにかく、ネットに書けば残ってしまうものだから、
一度、冷静になってチェックするようにしている。


じゃあ、こういう事を書きたくなったときはどうすればいいのか。

答えは簡単。


「相手に直接言う。コンタクトする。」


これに尽きるな。


知ってる相手なら、直接会うとか電話とかメールで。
知らない相手は、Twitterやfacebookなら、ダイレクトメールやメッセージで。


ネットにネチネチ書くくらいなら、相手に直接伝える。
俺はそういうスタンス。

それがイヤなら、書かない。言わない。


何度も書くが、インターネットは何でも書いていい場所だとは思っていないからだ。

いや、インターネットだからこそだな。


と、俺はそう思ってインターネットという大変便利なツールを使わせていただいている。



最近は、どこの誰かがわかるという意味では一応安心できる、
facebookがメインになってるな。


だから、facebookでは、基本、知らない方からの申請で、
なおかつ、メッセージも無しでどこの誰だかわかんない方や、
ただ人数を増やしたいだけの勘違い野郎はごめんなさいしてます。


逆に、お会いしたことがない方でも、メッセージをくださったり、
俺がどんな人間なのかをご理解いただいた方の申請は喜んでお受けしています。



俺は顔や素性や連絡先をネットにすべて出すと決めるにあたり、
やっはりちょっと覚悟がいった。

そのためには、自分なりのルールを作らないとだめだなと思った。


リスクもあるけど、逆にそのおかげで得たものもたーくさんある。
むしろ、得たものの方が大きいかなー。


そういう意味では、
現在の俺にとって一番マッチしているツールはfacebookなんだな。

お互いに素性をさらした同士のコミュニケーションだから対等だと思うし。



基本、インターネットで匿名性が尊重されたりしていく風潮は、
今後も大きく変わることはないと思う。


だからこそ、長く快適にインターネットを利用するためにも、
自分なりのルールやポリシーが必要だと思う。



と、ちょっと偉そうに書いてみました。

 
posted by わこう at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック