Jewelry YUKINE Official Site

2011年11月06日

Eye-Fi X2 すげぇー!


auto20111106-064056.jpg

今までの写真人生がガツーンと大きく変わるツールと出会ってしまった。

それが、このEye-Fi X2。


無線内蔵のSDカードだ。
いやー、こんなのが世の中にあるのなんて知らなかったよ・・


Eye-Fiのメーカーサイトはこちら。




先日、facebookとTwitterで、
コンデジから直接ネットに写真をアップできたらいいのになーとつぶやいたら、
新潟のマリー・ルゥのstunくんが教えてくれた。



今まで、デジカメからパソコンに写真をコピーするためには、
デジカメからいったんカードを抜き、パソコンのカードリーダーに差しなおしていた。


だけど、メーカーサイトを読むと、
このカードを使えばコンデジでとっさ矢先から、勝手に写真を転送してくれるという。


ホントかよー。


ちなみに、自分のカメラがこのカードに対応しているかは、このページで確認できる。






Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8GEye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

Eye-Fi Japan 2011-05-18
売り上げランキング : 503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ということで、半信半疑で注文してみた。


俺が買ったのは、3種類あるうちの真ん中のヤツ。

3種類の機能の比較はこちらから確認できます。





p20111105-024631.jpg

こんな感じ。







p20111105-024702.jpg

そして、転送させるパソコンとの設定をするのに、この専用のカードリーダーを使う。



セットアップは、説明書のとおりにやっていれば難なくできると思うし、
人それぞれ、使い方や環境が違うと思うので、その辺の説明は割愛する。




セットアップが終わると、このカードを使えば、複数台のパソコンでも指定したフォルダに、
勝手にいつの間にか転送が完了している。

いやはや恐ろしいよ。便利すぎて。



このEye-Fiは、カメラからダイレクトにパソコンに転送するんじゃなくて、
インターネット回線を使って一度webにアップしてから、
指定のパソコンに取り込むイメージ。






eyefi_img.jpg

イメージを図にすると、こんな感じ。

だとおもう。



だから、外で撮ってきた写真は、
家や会社のインターネット回線を使ってパソコンに転送する。


しかし!


しかしだ!


イーモバイルやWimaxなんかの、Wi-Fi端末を持っていれば、
電波が入るエリアであれば、
いつでもどこでも転送できちゃうということにもなるわけだ!


いやー、すげぇな。





で、上の図の左側に、「スマホ」と書いてある部分があるけれども、
これはどういう事かというと、


1,Eye-Fiで撮った写真を、スマホにダイレクト転送できる

2,Eye-Fiユーザーであれば、AndroidやiPhone用のアプリを使うと、
なんと!スマホで撮った写真も、Eye-Fi同様に、
勝手にパソコンに転送してくれるというオマケ付きなのだ!


すごい!


いや、スマホで撮った写真も、
いちいちケーブルでつないでパソコンにコピーしていたから、
これは非ー常に助かるわー。


ちなみに、Android用のこのアプリのリンクはこちら。


iPhoneやiPadのユーザーはこちら。




さらに!

このEye-Fiは、いろんなオンラインサービスに対応していて、
Flickerやfacebook、Picasaなどなど、いろーんなところにアップできる。



そしたら!



俺はあることを発見してしまったのだ!


俺は、オンラインで写真を保存したり共有するのに、Picasaを使っているんだけども、
無料で使える分の容量は1GBに設定されている。



しかし!


容量についての説明の中に、こういう記述がある。


Google+ に登録済みの場合


無料の保存容量の制限


2048×2048 ピクセル以内の写真や 15 分以内の動画は、
無料の保存容量にカウントされません。

自動サイズ変更


Google+ にアップロードした写真は、すべて自動的に(長い辺が)2048 ピクセルにサイズ変更され、
無料の保存容量の割り当てにカウントされません。

無料のサイズ制限を超えて Picasa ウェブ アルバムにアップロードされたすべての写真は、

1 GB
の無料保存容量にカウントされます。


保存容量の上限に達した場合、

無料のサイズ制限を超えて新しい写真を Picasa
ウェブにアップロードすると、

自動的に(長い辺が)2048 ピクセルにサイズ変更されます。


とある。

ようは、乱暴に言うと、Googleが提供しているfacebookのようなSNS、「Google+」に登録すれば、
写真一辺の長さが2048ピクセル以下であれば、容量無制限で使えるということになる。

すげぇぜ!Google!

これを使わない手はないね。


一辺が2048ピクセルって結構大きいから、
印刷クオリティじゃない限り、このサイズで充分だ。



自分のパソコンにも保存するけど、web上にも保存しておけば、
パソコンが変わったりクラッシュしたりしても大丈夫っていうことだ。



しかも、Android端末であれば、端末内に写真データが無くても、
Picasaと完全連動しているから、簡単にオンラインから写真を引っ張ってこられる。

Android本体やSDカードの容量を圧迫しないし。



いやー、いいことずくめ。


そこでまとめると、


Eye-Fi+イーモバなどのWi-Fi端末+Picasa(Google+の登録が必要)


が最強の組み合わせなんじゃないかと思うな。個人的に。



ということで、実際にコンデジからパソコンに転送しているところを動画に撮ってみた。





いい感じだべ?



今まで、いちいちコンデジのフタを開けてカードを取り出してパソコンにつないで・・

というプロセスを何回も何回も何回も何回も繰り返してきた。


しかも、写真を保存したいパソコンが2台とか3台とかあると、
その作業が×2とか×3になるわけで、それから開放されるのかと思うと、
本当に信じられないくらいだ。

超うれしい。



このカードの出現で、いろいろ変わっていくね。これから。

超オススメです。


※※※転送について追記があります※※※

こちらからどうぞ。

Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8GEye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

Eye-Fi Japan 2011-05-18
売り上げランキング : 503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 
posted by わこう at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック