header_2014_6s.jpg

2011年10月19日

プラモのことでいろいろご報告。


R0010940.jpg

突然ですが、いろいろとご報告があります。


まずは、先日このBLOGに公開して募集した、「プラモデル作ろう会」
おかげさまで、盛況のうちに第1回目を終わることができました。

盛況と言っても、「ワーッ!」っとテンション高く、賑々しいものではなく、
地味に、でも、皆さんそれぞれ楽しんでスッキリしたって感じ。

もちろん俺もです。


上の写真は、今回のプラモデル作ろう会で俺が作った、
1/144カプルのミニジオラマ。

1/48のフィギュアと組み合わせた、完全な俺設定です。


このカプルの制作記は、また別記事でアップします。



さて今回の作ろう会、最終的に、参加者の方が4名+俺の5名でやりました。


R0010834.jpg

またマニアックな人たちが集まったんだー。これが。


ジャンルもバラバラで、ガンプラ、飛行機、艦船・・・


いやー、いろんな情報が飛び交っておもしろかったよ。実におもしろかった。



そして、大の大人が、時にはしゃべりながら、時には無言で、
とにかくひたすらプラモを作るわけです。


とにかく楽しかった。



そして、言ってしまえば俺の神聖な仕事場で、堂々とプラモデルを作れる幸せ。

なんかタブーを冒しているような、そんなこちょばゆさを感じながらとにかく作りました。




R0010845.jpg

で、俺も、筆塗りでの基本塗装からウェザリングと、惜しみなくお見せしましたよ!


ヨドバシの手提げ袋がこう・・いろいろ物語ってるでしょ。



皆さん、結局夜8時くらいにお帰りになりました。

その後、俺はまだ工程の途中で、モチベーションが途切れるのがイヤだったから、
ひとり店に残って、夜10時くらいまで作業を続けて完成させたわけです。


とにかく楽しかった。


数名で集まってあーだこーだ言える楽しさとうれしさ!

時には相談しあったりして、本当にいい会でした。





さて、その興奮冷めやらぬまま家に戻ったら、メールが届いているのに気がついた。


先日応募した、ガンプラ王決定戦を主催している、電撃ホビー編集部からだった。




gun_gouf.jpg

そのメールによると、俺が作ったグフが、
写真審査をパスして最終審査に入ることになったので、作品を編集部に送ってくれという内容だった。



まーじーでー?!



正直、何作品くらい最終審査に行くのかわからないし、
どうなるかも全くわからないんだけども、俺からすれば初参加でそこまで行ったのは、
快挙以外の何物でもない!


非常におめでたいことだ。




ということで、作品を梱包して発送するのも、なんだかおっかないこともあり、
もうこうなったら勢いに任せて、直接編集部に持って行ってしまえ!と、
昨日、りえさんと2人で、車で東京まで行ってきた。





R0011085.jpg

出発前のグフちゃんの様子。

こいつのためにわざわざ東京まで片道350キロのドライブだよ。

日帰りだ。




で、朝10時くらいに仙台を出発して東京に向かう。


途中、東北道がけっこう長い区間工事していて、その影響でかなりの渋滞。





R0011156.jpg

結局、予定よりも大幅に遅れて、首都高に入ったのが15時くらいだった。


都内は逆にあまり渋滞が無く、16時くらいに、電撃ホビー編集部が入っている、
千代田区のビルに到着。



R0011181.jpg

ビルに入る前の緊張の面持ちを、りえさんが写真に撮ってくれた。


5時間運転して、顔がちょっと疲れてます。(笑)








R0011183.jpg

エレベーターをのぼっているところ。



いよいよだぜ!






R0011185.jpg

で、無事、電撃ホビー編集部のある、アスキー・メディアワークスに到着。

グフを無事に渡してきました。



5時間かけていって10分で終わった。



まぁ、人生そんなものだよ。わはは。




その後、りえさんが家具を見たいというので、
目黒区の家具屋街を見て、夜に東京を出発。

23時半ごろ、家に着いた。



いやー、プラモ1個のために貴重な休みをいったい何してるんだべ。


しかし、震災以降、バットニュースが多い今日このごろ、
こんなバカなことのために、バカに徹することがあってもいいじゃないかと。


一応、編集部にも本気度をアピールできた、と、思う。

ただ、本気度は審査基準には影響がない、と思う。


まぁ、俺がとにかく行ってみたかったのだよ。




ということで、プラモプラモの三日間。

プラモに生かされ、プラモに振り回される人生。(笑)



それもいいじゃないかと。



大の大人が夢中になって何かができることの方が大事だ。


でなきゃ、子供たちに希望なんて与えらんね。



なーんて、たいそうなことを言ってみる。




DSCN0397.jpg

さて、どうなることやら。

人事を尽くして天命を待つだけだ。


 
posted by わこう at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近プラモのウェザリングを検索していたら辿り着いたdanというものです。
それ以来わこうさんのブログ更新を楽しみにさせて頂いちょります!
グフの写真審査パスおめでとうございます!
最終審査どうなるんでしょうね〜確かにジオラマなんて、どう梱包していいかわからないですよね!
いい結果でるといいですね〜マジで応援していますよ!

でもわこうさんは本当に作るの早いですね〜僕なんてHGUCの簡単フィニッシュでも完成まで一ヶ月かかったりして、全然たいした仕上がりでない・・・。

最近僕も小さいジオラマでポーズ固定で飾るのが粋だな〜と思うようになってきました。
いつも勉強さしてもらっています!
Posted by dan at 2011年10月20日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ