コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2011年10月14日

RICOH GR3。


nikon_ricoh.jpg

コンデジが新旧交代した。

右が、ここ5〜6年使い込んできた、NikonP5100。
そして左側が、新しいカメラRICOH GR3。


RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3
RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3
リコー 2009-08-05
売り上げランキング : 12854


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※探せばAmazonよりも安いところがあります。
レビューがとても参考になるのでリンク貼りました。


このRICOH GRデジタルシリーズは、昔から憧れのカメラだった。


ズームが付いてない、単焦点レンズという潔さ、
そして、f1.9という明るいレンズ。


コンデジ最高峰とも言われている。


大げさに言うと、使い手を選ぶカメラというか・・


今月、GR「4」が出るんだけども、
そのせいか、ネット上ではこの「3」が、半値近くでほぼ投げ売り状態。


最近はミラーレス一眼が流行っているけれども、俺は断然こっちだね。

一眼デジは、古いやつだけど持ってるし。


ということで、まだ説明書をろくすっぽ読んでないんだけども、
早速いろいろ撮りまくって遊んでます。

まずはカメラのクセを知らないと。






R0010003.jpg

今まで一緒にお伴してくれたNikonちゃん、今までありがとう。







R0010025.jpg

コーヒー豆すべてオートで撮りっぱなしでも、こんなにカリッとした写真になる。






R0010011.jpg

f1.9だから、いい感じでボケます。コンデジでこれはすごいな。



そして、Nikonではどうしても苦手な被写体がある。


我が家の黒猫、クウちゃんだ。



夜、家の暗めの照明では、クウちゃんを撮ってもよくわからない。

っていうか、そもそもピントが合わないのよ。


だから、クウちゃんを綺麗に撮りたかった。




ということで、自然光の下では、




R0010195.jpg

こんなにハッキリクッキリ!






R0010161.jpg

毛並みや表情が生き生きと!


素晴らしい!



使ってみた感じは、P5100に比べると、ピントが合うスピードが恐ろしく速く、
しかも的確であるということ。

あまりにも早いから、あせって手ぶれになっちゃうくらい。




R0010713.jpg

こんな感じ。

だけども、ちょっとぶれた写真だけども、
テーブルの下のクウちゃんがこんなにハッキリ写せるなんてマジでうれしい。

もちろんリサイズ以外は未加工。





R0010363.jpg

夜の室内でも、表情までバッチリ!

これだけでもこのカメラにした価値があるなー。



そして、このGRシリーズで定評があるのは、夜間撮影。


28ミリという広角視野と明るいレンズで、
三脚を使わない手持ち撮影でもそこそこ撮れる。

これもデカイね。






R0010352.jpg

ジャジャーン!
手持ちでこのくらい撮れればいいっしょ。

しかも、横写真なのに広角だからビルの最上階までちゃんと入っている。


広角の恩恵を受けているから、

R0010527.jpg

こーんな写真も撮れる。

しかも、仕上がりがまるで絹のようなきめ細かさというか・・・


素晴らしい描画力だ。




そして、この「3」から新しく付いた機能で、「クロスプロセス」っていうモードがある。


詳しくはあまり説明書読んでないからわからないんだけども、
とにかく変わった色合いの写真が撮れるっていうことだ。







R0010334.jpg

こんなまるちゃんも、




R0010333.jpg

こうなります。






R0010330.jpg

こんなくうちゃんも、




R0010329.jpg

こう。


しかも、クロスプロセスなどのモードで撮る場合、
設定すれば、元写真とエフェクト付きの二枚の写真を保存できる。


クロスプロセス+広角で、

R0010514.jpg

こーんなのとか、




R0010496.jpg

こーんなのが撮れる。

トイカメラっぽくておもしろいでしょ。




マクロもかなり優秀で、接写1cmでもいける。




R0010133.jpg

この、ThinkPadの赤いクリクリも、グーッと寄って




R0010280.jpg

こーんなに接写!


すげー!







R0010562.jpg

そして、この描写力。

素晴らしいね。


Nikonも色処理とか素晴らしいなーと思っていたけど、
また違った良さがある。




そして今回一番、広角&明るいレンズの恩恵を受けたなーと思ったのは、





R0010421.jpg

この、ムーンボウの写真。

これは三脚を使わないで手持ちで撮ったのよ。



すげー!って感じだ。


シヤッタースピード優先で1/4秒くらいだったかな。
ISO感度を上げる設定で撮影した。


いやー、しかし、こないだまたムーンボウが出ていたんだけども、
俺はムーンボウの発見率高いなー。


過去に何度がムーンボウのことは記事にしてきた。


その1はこちら。

その2はこちら。

その3はこちら。




しかしいつも、P5100にワイドコンバーター+三脚という装備がないと、
ムーンボウが画角的に入りきらないし、手ぶれで綺麗に撮れなかった。



ところが、このGR3だと、手持ちでも


R0010403.jpg

とりあえず月の光輪はハッキリわかるように撮れる。


いやー、なにげに凄いことだよ。これは。






DSCN9430.jpg

これは、以前P5100で撮ったムーンボウだけども、
このときは、三脚+ワイコンで、シャッタースピード優先でセルフタイマーで撮っている。

綺麗に写るんだけども、機材がいろいろ必要な上にセッティングに時間がかかる。


もし、巨大UFOとか飛んでいても、機材をそろえているうちに飛び去ってしまう。


R0010421.jpg

しかし、手持ちでこのくらい撮れれば上等だべ。


三脚とか使えばっとちゃんと綺麗に撮れるということだ。



ということで、まだまだ使い始めたばっかりでわからないことだらけなんだけども、
とにかく骨の髄までこのカメラを愛して使いたおそうと思う。


楽しくなるぞー!カメラライフ。

 
ラベル:カメラ RICOH nikon
posted by わこう at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ