Jewelry YUKINE Official Site

2011年09月25日

Thinkpad x200 HDDコピー。


C360_2011-09-2504-07-21_org.jpg

必要に迫られて、中古のノートパソコンを買った。

ThinkpadのX200。


今まで、X30、x31、x32と、Xシリーズを使ってきただけに、
やっぱりThinkpadだったらXシリーズだ。


本当は、X32の後継機だと、X6●シリーズっていうのがあるんだけども、
X6●シリーズとX200では、同じXシリーズでも何が違うのかというと、
X200の方が若干横に大きく、キーボードがフルサイズキーボードになっていること。

X6●シリーズは、一部のキーが、フルサイズではなく幅が狭くなっていて、
ちょっとだけタイプにクセがある。


もう、X200シリーズでは、後継機が出てるんだけども、
今回はあえて、2年くらい前の中古品を、ヤフオクで格安GETした。



ただ、このXシリーズの唯一の難点は、内蔵ドライブが無いこと。

だから、ソフトのインストールには、外付けのCDとかDVDのドライブをつないで使う。



普段使うときに、ドライブが外付けなのは別にいいんだけども、
一番ネックになるのは、OSのリカバリやハードディスクの換装の時だ。


Windowsを入れ直すとき、最近のパソコンは、
あらかじめハードディスクの中にWindowsが入っている領域があって、
そこからドライブ無しで入れ直しをする。


だけども、ハードディスクをもっと大容量の物にしたいときとかは、何らかの方法で、
新しいハードディスクにそのWindowsの領域をコピーしなければならない。


結局、いろいろ方法はあるんだけども、
俺はハードディスクをまるまるコピーするツールを使うことにした。


要は、クローンを作るわけだ。



ということで、今回俺が使ったのは、


DSCN0694.jpg

MVKっていうメーカーのドッキング2っていうやつ。


これは、パソコンを使わなくても、ハードディスクをまるまるコピーして、
クローンを作ってしまうという、チョー便利なツール。


今、こういう、まるまるコピーするツールが、安価でいろんな種類がある。

MARSHAL クローンHDDスタンド ブラック MAL-2235SBKMARSHAL
クローンHDDスタンド ブラック MAL-2235SBK

MARSHAL 2010-04-30
売り上げランキング : 2473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






DSCN0691.jpg

俺が使ったのはこういう感じのものなんだけども、
引き出しのように下をスライドさせるとハードディスクをさせるコネクタがあって、





DSCN0701.jpg

こんな感じで、ハードディスクを2つ、ブスッと差してスイッチポンするだけ。


ちなみに、Thinkpadは、こういうカスタマイズがカンタンにできる設計になっているから、
ハードディスクを取り外すのも、ネジを1本外すだけ。

たった1本よ。


こういうところがいいよなーと思う。





今回、もともと入っていたハードディスク容量が5400回転の250ギガ。

新調したハードディスクが7200回転の500ギガ。


一応、日本製のハードディスクを選んだよ。




初期状態で、OSしか入っていない状態でコピーしたから、
だいたい30分〜40分くらいでコピーが完了。


そして、新しい、クローンのハードディスクをパソコンに入れ、
電源を入れたら、なんのことなく、普通に起動しちゃった。


すげぇなー。


すげぇ時代になったもんだなー。



で、500ギガのうち、
もともとあった250ギガ分のパーティションは認識されていたんだけども、
他の250ギガは認識されていなかったから、

管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理

で、未割り当ての領域があるので、それを新しい領域として割り当てる。


そのあたりのやり方は、別な過去記事に書いてあるので、

こちらをご参照ください。



そして、割り当てが完了したら今度は、パーティションをいじって、
必要に応じて、ドライブを結合したり分割する作業をする。


Windows7は、その辺の作業がとても簡単にできるようになっている。


パナソニックのサイトだけども、このページに詳しい説明があります。




ということで、俺は2つのパーティションで使うことにしました。




C360_2011-09-2504-07-21_org.jpg

で、必要なソフトをインストールして、別なパソコンからデータをコピーして、
いろいろセットアップしてやっと普通に使えるようになりました。


今回のX200は、Core2Duoの2.56Gだし、メモリも4Gあるし、
ハードディスクは500ギガを換装したし、スペックとしては充分だべ。



これで札幌出張にも持っていってスマートに仕事できるってもんだ。



という、久々にパソコンネタでした。

 
posted by わこう at 17:58| Comment(5) | TrackBack(0) | パソコン日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
自作初心者の私には非常に参考になります
ところで

>MVKっていうメーカーのドッキング2

この商品をググってみたのですが、ひっかからず、MVKのサイトにも未掲載でした。
正確な型番を教えていただければありがたいです。
宜しくお願いします。
Posted by tkdyknr at 2011年12月27日 07:11
私もググっていたらここにたどり着きました。
MVK HD2BAYSATA-S  だと思います。楽天にあるようですね。
Posted by 通りすがり at 2012年01月13日 20:55
ThinkPad X230を購入して現在色々研究中です。レビュー拝見致しました。素人の私にも大変わかり易く手稲にレビューしていただきありがとうございます。かなり勉強になりました
Posted by PC at 2013年03月08日 23:12
はじめまして、

MVK HD2BAYSATA-Sの件で教えて頂きたく存じます。

昨日初めて使おうと思い封を開けたのですが取説が入っておらず購入店(1年半前に購入)も閉鎖しており途方に暮れております。挿してパワースイッチを押すだけなのでしょうか?現在2枚挿しでHDDのブルーのLEDランプが点いている状態です。どうか宜しくお願い致します。閉鎖後の移転先(パソコン工房)に電話いれると年月が経ってるので自分で探るしかないとの事でした。
 <m(__)m>
Posted by 泣き虫 at 2014年12月21日 15:34

泣き虫さん

説明書が無いのは困りますねー。簡素すぎてわけわかんないですもんね。

ということで、説明書をPDFにしてアップしました。

https://caferoman.up.seesaa.net/image/1_docking2.pdf

見づらいところがあるかもしれませんが、HDDコピーに使うのは2ページ目で、大事なところはちゃんと読めます。

コピーできるといいですね。
Posted by わこう at 2014年12月29日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック