header_2014_6s.jpg

2011年05月31日

DIY Guy Project。


C360_2011-05-29 11-01-23.jpg

現在、まくろび庵は、任意ボランティア団体として活動している。

ボランティアっていう言葉には、ちょっとかゆくなるんだけども、
公に「ボランティア団体です。」って言っておくと、いろんな意味でめんどくさくないので、
個人的には葛藤はあるものの、こういうくくりにしている。

現在、まくろび庵や雪音さんの会社である(株)YUKINEでは、
物資支援のほか、皆さまから募金をしていただいた大切なお金で車を購入し、
震災で車を失った被災地の方にプレゼントするということをやっている。

1台目の記事はこちら。

2台目の記事はこちら。


プロジェクト名がなかなか決まらないんだなー。


この活動は、月に一台くらいのペースでずっと続けていきたいなーと思っている。

皆さん、今後ともご支援をよろしくお願い致します。



さて、実は、また新しいプロジェクトのアイディアを思いついちゃった。

DIY Guy Project

一言で言うと、「出張DIYボランティア」です。


先日、ある方から、台所に据え付けてあった食器棚がグラグラと不安定になって、
倒れそうで危ないので、なんとかならないだろうかと相談を受け、
出動したのが事の始まり。


このプロジェクトは、依頼主から相談を受け、プロジェクトの範疇で直せそうなレベルの、
家具や家の修理を行います。

その際にかかる材料費や移動経費などを、
皆さまの募金の中から使わせていただきたいと考えています。


いかがでしょうか。



津波で被害にあったお宅はもちろんのこと、仙台市内だけでも、
地震であっちが壊れ、こっちが壊れといろいろあると思います。

実際、俺の家も、台所の据え付けのつり棚が見事に落っこちました。

そのくらい凄い揺れだったんだよねー。


そんな地震被害の修理を、出張でいたします。


ただし!本業ではないので、あくまで日曜大工のレベルです。
そこだけ誤解の無いようお願い致します。


さて、じゃあ、俺がそれをするのかというと、違います。

俺は性格が雑なので、こういう作業は向きません。
プラモデル専門ですから。(笑)


誰がやるのかというと、



C360_2011-05-29 14-39-34.jpg

毎度おなじみ、俺の親友ナベさんです。


日曜大工っつってもナベさんは本格的。


DSCN0731.jpg
これは、ナベさんちにある、
トラックの荷台を改造して作ったコンテナハウスと、ウッドデッキ。

ぜーんぶ自分でやったんだってよ!



DSCN0736.jpg

中はこんな感じ。

カウンターから何から何まで、自分で作っちゃったツワモノです。


ご依頼内容によっては、ナベさんひとりの場合もあるし、
俺が一緒に行くときもあります。


専用の相談フォームを作ったので、まずはご相談ください。


フォームへはこちらからどうぞ。


もちろん、ボランティアで行くわけですから、無償です。

どうしても払いたいという方は、活動資金の募金という形でお願い致します。(笑)





さて、今回お邪魔したご依頼主の食器棚は、


C360_2011-05-29 11-10-24_org.jpg

こんな感じになってました。

パッと見わかりづらいけど、食器棚の下に、プラスチック製の足が付いていて、
天井までの高さを合わせるために、上げ底みたいな感じになっていた。

で、グラグラなので、壁と食器棚の間に隙間もあり、
ちょっとの振動でグラグラ揺れる。

だから、危なくて食器が入れられないという事だった。





C360_2011-05-29 11-08-57_org.jpg

写真ではちょっとわかりづらいけど足がバキバキに割れてます。

これではぐらついても当たり前。



そこでDIY Guy Projectですよ。

ナベさんと相談の上、プラスチック製の足と同じ高さに、
角材を切った台を作って、その上に食器棚を乗せることに。




C360_2011-05-29 11-02-00.jpg

ということで、早速土台作り開始。


ちなみに、ナベさんはいろんな道具を持っている。

上の写真のように、スライド丸ノコまで持っている。


チェーンソーも持っている。


すごいよー。道具。


ということで、あっという間に


C360_2011-05-29 11-24-45.jpg

土台が完成。ちなみに、4組作った。


それで、ナベさんと俺、二人がかりで食器棚を持ち上げつつ土台を入れた。



そのほかに、いろいろと対策をして、

C360_2011-05-29 12-26-01_org.jpg

バッチリ完成!

壁と食器棚の隙間も、すっかり埋まってピッタリ。


ぐらつきもなくなりました。


依頼主の方は、震災以来、ずーっと食器を入れられないし、
業者さんに頼んでも、いつこれるかわからないというので・・と、
今回の作業を大変喜んでくれました。


いやー、いがったー!



と、こんな感じで始めます。DIY Guy Project。

ナイスなガイが行きますよー!(笑)


※ご依頼内容によっては、お断りする場合もありますのでご了承ください。


お問い合わせはこちらから。




DIY Guy Project、よろしくお願いしまーす!

 
posted by わこう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大震災日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ