header_2014_6s.jpg

2011年05月26日

ローストについて。


DSC_0347.jpg

先日、焙煎したコーヒー豆の通販を始めたと記事に書いてから、
早速たくさんの方からご注文をいただいて、本当に本当にありがたいです。

その記事はこちら。

新しくオープンした通販サイト、「珈琲バカオンラインショップ」はこちら。


毎日、服にコーヒーを焙煎したにおいが染み付くほど頑張って焙煎しています。

皆さん、本当にありがとうございます。


これからも一層精進して、
皆さまに美味しいコーヒーを飲んでいただけるよう頑張ります!



さて、今日はローストの話を。


ウチのコーヒー豆のラインナップには、普通のレギュラーローストと、
深く焙煎したパンチローストがある。

レギュラーとパンチに分けることで、注文するときに迷わないで済むかなーと。


同じ豆でも、焼き方を変えることで、

DSC_0344.jpg

こんな感じに差がある。


手前がレギュラー、奥がパンチ。


焙煎を段階でチャートにしている画像があるので参考までに。

baisen.jpg

このチャートだと、一目瞭然でわかりやすいでしょ。

写真だから、実際の色とちょっと違ったりするんだけども、
大まかな目安として見ていただければいいかなーと。



そして、ウチのレギュラーローストは、

DSC_0347.jpg

おおむねハイロースト〜フルシティローストの間くらいかなー。




そして、パンチローストは、

DSC_0348.jpg

フレンチ〜イタリアンローストの間といったところか。


コーヒー豆を焙煎していると、、シティローストを過ぎるあたりから油がにじんてテカリ始める。

そして、油がにじみ始めると、一気に真っ黒になっていくので、
そこが勝負所で、火から下ろすタイミングがキモになってくるわけだ。

その境目が、レギュラーローストとパンチローストの境目。


他のことをやっていてちょっと気を抜くと、

「(ノ∀`)アチャー!」

って事にもなりかねないので、油がにじむ境目は、とにかく目が離せないのだ。



そして、肝心の味なんだけども、一言で言うと同じ豆でも、
レギュラーは軽やかで、パンチはズッシリといったところか。


コーヒー豆本来の香りや持ち味を堪能するならレギュラー。


コクや飲み応えを重視するならパンチローストがオススメ。



もっとわかりやすくいうと、

レギュラーは、昭和の「純喫茶」で出てくる軽やかな味。

パンチは、最近の流行りの、スタンドコーヒーショップっぽい味。


といったところか。

って、もっとわかりづらいっつーの。わははー。



傾向として、浅煎りは酸味が強く出る場合があるけども、
ウチのレギュラーローストあたりでも、もうすでに酸味は感じないくらいの焙煎度です。

コーヒーが本来持っている甘みを堪能するなら断然レギュラーだし、
キレのいいキリッとした苦味が好きならパンチ。


まずは同じ豆を2種類買っていただいて飲み比べてみると、
俺が言いたいことがわかると思います。(笑)


とにかく焼きたてをお届けしますので、挽いたときの弾けるような香りは、
たまらんですよ。


できれば、粉ではなく、豆の状態でご購入いただいて、
淹れる直前に挽くのがいいですねー。

お湯を垂らしたとたん、ブワーッと膨らむのがたまりまへん。


「ミルを持ってないよ」という方は、この機会にひとつご購入されてもいいと思います。


ちなみに、俺個人的に一番オススメするハンドミルは、

iwaki(イワキ)  ポーレックス セラミックコーヒーミル JPCM  [cosme]iwaki(イワキ)  ポーレックス
セラミックコーヒーミル JPCM  [cosme]

ホーム&キッチン
売り上げランキング : 36057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このハンドミル。

ちょっと慣れるまで回しづらいかもしれないけど、
一番の利点は、完全に中まで分解できて、洗えるということ。

これは本当に大事。


ミルについては、そのうちまた別記事で書きます。



ウチのコーヒー豆にはラベルが貼ってあり、焙煎日を記入しているので、
飲むときのペースや目安にしていただくといいかなー。



と、久しぶりにマジメにコーヒーについて書いてみた。


珈琲バカオンラインショップをよろしくお願いしまーす。

珈琲バカオンラインショップはこちらからどうぞ。

 
posted by わこう at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ