Jewelry YUKINE Official Site

2011年03月01日

facebook備忘録1。


facebook_0.jpg

先月、映画「ソーシャルネットワーク」を見てから、
本格的にfacebookを始めようと思い、いろいろ使い始めた。

まだイマイチ慣れないし、使ったことがない機能もあるんだけども、
なんとなく構造というか、大まかな使い方がわかってきた感じがする。

気負わないでゆるーくやれて、俺はfacebook好きだなー。

mixiは、足跡が付くし、匿名とかの人も多いし、
コミュニティによってはルールがガッチガチだし、マナー悪い奴らもいるし、
なんかイヤだ。


そういう意味でも、facebookは実名主義だけに、
逆にゆるーくやれるからいい。



ここ一ヶ月で、そこそこにfacebook内での友達も増えてきて、
表示されるニュースフィードも賑わってきた感じがする。


だけど、友達の中には、登録しただけで何も投稿しない人も多くて、
なんとなく寂しい。

やっぱり、mixiに比べると取っつきにくいインターフェイスやサイト構造になっているから、
登録はしてみたものの、戸惑ってしまうのが正直なとこなんだと思う。


なので、もっと友達にいろいろとfacebookを活用してもらいたいという願いもあり、
俺流の使い方というか、備忘録的なものや、気づいたことや便利機能などを記事にして、
もっとfacebookを盛り上げていきたいなーと思い、
新カテゴリ「facebook」を作って、備忘録を記事にしていくことにした。

今回は、その第1弾。


なんと言ってもfacebookは、
Twitterのように、自分の近況を書いていくことから始まるんだけども、
Twitterとの大きな違いは、自分の近況を見る対象が、
不特定多数かそうでないかということだ。

基本的に、facebookは、自分がリアルの世界で知っている人たちとつながるわけだから、
ある程度の人間関係ができていれば、何でも書ける安心感がある。

まぁ、自分の上司や取引先、クライアントさんがいれば話は別だけども・・。


Twitterは、自分がフォローしてなくても、自分の投稿はいろんな人に読まれている。

だから、逆に下手なことは書けない。


と、俺は認識している。



特に、愚痴まじりな事のようなネガティブな事は、俺はTwitterには書けないな。


だけど、facebook内の友達は、ある意味身内みたいなもんだから、
けっこう何でも気楽に書いている。


俺は、Twitterとfacebookはそういう風に使い分けている。


とにかく、facebookには、感じるままになんでも書けばいいと思う。

共感してくれる人がいたら、「いいね!」ボタンを押してくれるし、
そうでなきゃスルーされるだけだし、気楽だ。


別にいいことやおもしろいこと書こうなんて思わなくていいし、
そんなの期待していないしされていない。

気楽に気楽に。


Twitterをやっている人だったら、
最初のうちは、Twitterの投稿をfacebookに転送するだけでもいいと思う。


自分のウォールやニュースフィードになんにも書き込みがないと、
自分も見に来た人もさびしくない?

だから、何か動きがあればいいのだ。

と、思う。


Twitterとfacebookの連携は、アプリを使うわけなんだけども、
検索窓に、「Twitter」と入力すると、

bibou_1-1.jpg

こういう風に、検索結果にTwitterのアプリが出てくるので、クリック後、
自分のアカウントを入れて、転送を許可するボタンを押す。

基本的にはそれで設定は完了なんだけども、
うまく反映されない場合もあるみたいなので、念のため、Twitterもfacebookも、
一度ログアウトし、もう一回ログインすると反映されるみたい。

設定がうまくいくと、
Twitterにポストすると、facebookのニュースフィードに反映される。


※追記*Twitterの転送アプリはもう一つあるので、
こちらの記事も参考にしてください。





せっかくfacebookに登録したんだからなんか書こうよ。(笑)



で、今日は、新しい便利ツールを発見したので書いておこうと思う。


俺はパソコンのブラウザは、firefoxを使ってるんだけども、
firefoxには、「facebook toolbar」という便利なアドオンがあるのよ。


firefoxの「ツール」→「アドオン」→「アドオンを入手」とクリックしていき、
検索窓に「facebook」と入れると、facebookツールバーが出てくるのでインストール。

インストール完了後、firefoxを再起動すると有効になる。



ツールバーからの最初の投稿時には
bibou_1-2.jpg
こんな感じで許可を求められるので「許可する」をクリックすると使えるようになる。




bibou_1-7.jpg

これがfacebookツールバーが起動した状態。

何かを投稿するときには、赤線の部分に書き込んでエンターキーを押すと、
facebookに投稿される。

いちいちfacebookにログインしなくても投稿できるから、超カンタン。



左側の写真が重なってるっぽいアイコンをクリックすると、


bibou_1-3.jpg

画面左側に、自分の友達のリストが表示され、ダイレクトメッセージや挨拶ができる。



写真の投稿もカンタンで、右側にある写真をアップロードするボタンをクリックすると、


bibou_1-4.jpg

こんな画面が出て、ファイルを選択後、右下の「アップロード」をクリックすると、




bibou_1-5.jpg

こんな画面になって、「アルバムへ移動」をクリックすると、




bibou_1-6.jpg


ニュースフィードに反映される。

もちろん、投稿後に、題名やキャプションなどを編集することも可能だ。


こんな感じで、自分がfacebookに何かを投稿したくなるような、
もしくは、投稿しやすい環境を作ってしまうといいと思うんだな。うん。



と、今日はここまで。


 
posted by わこう at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | facebook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック