header_2014_6s.jpg

2011年02月20日

写真で見る札幌出張。


DSCN8561.jpg

先日、2泊3日の行程で、またまた札幌に行ってきた。

地元のいろんな方々のご協力のもと、ついに3月からの山村塾開講も決定し、
ホッとすると同時に、新たな責任が生まれることへの緊張が。

受講生の皆さんにとって、有意義ですばらしい講座となるよう、
主催者としてとにかく誠心誠意尽くすのみだ。


ということで、今回もあまり写真を撮らなかったんだけども、
その中で印象的な写真を公開する。





DSCN8537.jpg

昨日アップした、雪に埋もれるチャリをアップで。(笑)






DSCN8538.jpg

遠くに見える、大倉山のジャンプ台。冬季オリンピックも開催された。








DSCN8551.jpg

今回の出張は、札幌雪まつりが終わった直後。

安全面から、1日であっという間に取り壊されていた。残念。








DSCN8550.jpg

札幌で超有名なナチュラルカフェ、青い空流れる雲で。

うしろにぼんやり写っているのが、俺の札幌のアニキ分、gakuさん。







DSCN8542.jpg

青い空流れる雲の前から見た、ビルの間から眺める月と電柱。









DSCN8555.jpg

ひとり、円山公園の中を歩く。











DSCN8558.jpg

北海道神宮への参道。





札幌にまた新しい仲間ができた。

北海道の人たちは、皆暖かく、熱かった。


新しい友情も湧いた。



来月から、毎月札幌に通うことになるし、
これからもっともっとその熱い人たちと絆を強くしていきたい。




DSCN8566.jpg

そんな想いを胸に帰路についた。

札幌は、俺の第二の故郷になりそうな勢いだ。



ある人が言っていた。

「北の大地に転勤で来る人は、来るときに泣き、本州に帰るときにまた泣く」

と。


一度住むと離れがたくなる。それが北海道だと。


まるで友達の東京の弁護士、須田くんの話じゃん!


須田くんは、仙台に修習が決まったとき泣き、
東京に帰るときに仙台から離れがたくまた泣いたという。


今度は、俺が札幌に対してそう感じるのかな−。



そんなことを感じ始める今日この頃。


そういえば、数年前に心筋梗塞で死んでしまった先輩、ほまれさんが、
カラオケでよく「好きです札幌」を歌ってたっけなー。





札幌好きだ。

 
posted by わこう at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌出張おつかれさまでした。

私も札幌好きだよーーーーー!
わこうちゃんもgakuさんも大好きだー!
Posted by マクロ美風 at 2011年02月20日 06:24
私の故郷の風景、懐かしく拝見しました。ありがとうございます。
Posted by こば at 2011年02月20日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ