wakoworks.com

2011年02月13日

思いがけずノートPC。


DSCN0517.jpg

思いがけず、我が家にノートパソコンがやってきた。



先日のUSB3.0の記事に、実家のノートパソコンに弟が酒をこぼしておシャカにしたと書いた。

その記事はこちら。


ちなみに、富士通のBIBLOだ。



おシャカとは書いたが、厳密に言えば、電源は入るんだけども、
一番最初の「FUJITSU」と出てから、それ以降全く進まないのだ。

最初、システム的なエラーかなーと思ったんだけども、
システムエラーを引き起こす、ハード的なエラーの線もあるなーと、
いろいろと自分なりに推察してみた。


原因さえわかれば・・・


そして、あわよくば、直すことができたら俺のパソコンとして・・・


なーんて考えたわけだ。


そこで、なんとかBIOSの画面にたどり着きたいと、いろいろやってみたんだけども、
起動するときにF2キー連打をすると、ちょっとだけ進むんだけども、
キーボードデバイスエラーだったか、そんな感じのエラー表示が出て、
そこからまた進まなくなる。

キーボードデバイスエラーとは出ているものの、キーボードはちゃんと認識しているらしい。

だとすると、残るはタッチパッドか?


酒をこぼしたと言っていたから、タッチパッド部分にこぼして、
そこだけ壊れた可能性があるとふんだわけだ。


そこで、どっちみち壊れてるんだし、ダメ元でこのBIBLOを分解して、
タッチパッドからシステムボードにつながっている配線を外すか切るかすれば、
もしかすると起動するかもしれないと、早速分解をしてみた。


修理してみてダメだったら、もったいないけどホントにぶん投げるしかない。



で、タッチパッドから2本出ているケーブルを、システムボードから外した。

たぶん、タッチパッド部と、クリックするところ、
そして、そのクリックするところには指紋認証がついているんだけど、
このどれかが壊れたんだろうと。


で、試しにその状態で電源を入れてみたら、あっけなくパソコンが起動。

もともと入っていたWindows vistaが立ち上がった。



「うぉー!やったぜ!」



そこで、タッチパッドが使えないから、外付けのマウスをつないだら無事に認識。


再起動するとき、念のためBIOSを初期化して戻した。


意外と簡単な事で直ってよかったー。
システムボード本体が壊れてたらアウトだったもんな。



さて、タッチパッドが使えないとはいえ、とりあえず立ち上がるようになったBIBLO。

どうすっかなーと考えた結果、とりあえずXPにダウングレードして使ってみっかなーと、
XPのインストールディスクを使って、初期化→XPのインストールを試みてみた。


ちなみに、このノートのハードディスクは、シリアルATA接続なんだけども、
Windows XPのSP2以降じゃないと、シリアルATAには対応していないらしい。

俺が持っていたインストールディスクは、SP3だから、
その点では問題なかったんだけども、
インストール途中で、毎回同じところでブルースクリーンのエラーが出て止まる。


なんでかなー。


そこで、いろいろ調べてみたら、
BIOSのSATAモードを AHCI を「使用しない」に変更することで解決。

Windowsのインストールがやっと進んで、無事にXPのインストールが完了。



しかし・・・・




このノートは、標準がvistaだし、
ダウングレード対象外なので、XP用のドライバが無いのよ。

モニタすらまともに写らず、16ビットのまま。

LANも使えなければ音も出ない。




DSCN0505.jpg

ネットでいろいろ探してみたんだけども、もう探すのも疲れ果て、

XPを断念して、vistaに戻した。


ちなみに、なんだか知らないけど、
突然キーボードがきかなくなったりした場面があったから、
外付けで、USBキーボードをつないである。


で、とりあえずリカバリが終わってvistaで使い始めてみたんだけども、
動作がとにかく重くて遅い。


Core 2 Duoの2.53G メモリも4G実装しているのに、
まーず重くてイライラする。

久しぶりに味わった、vistaのダメダメ感。


いや、マジで頭にきたよ。



しかし、今まで自宅で使ってきた、Pentium-Mのノートも、
そろそろ動作が不安定になってきたし、このBIBLOが直れば、
そのまんまもらっちゃおうと思ってたので、なんとかしたい。


やっぱりWindows 7でしょ。そうなったら。






DSCN0517.jpg

ということで、今度はWindows 7をインストール。


アップグレードインストールだと、いろいろと不具合があるので、
新規でクリーンインストールした。








DSCN0518.jpg

で、無事にインストールが完了。

いやー、インストールがメチャクチャ速かった−。




ということで、いろいろ設定して、


biblo1.jpg

こんな感じになりました。


ドライバが全部揃うかという心配があったんだけども、
おおむね自動でインストールされた。


だけど、


biblo2.jpg

1項目だけどうしてもドライバが当てられなかった。

まぁ、必要なもののドライバは正常にインストールされたし、このまま使うことにする。







biblo3.jpg

パソコンのシステムを評点する、
エクスペリエンス インディックスの評価点は、「3.4点」だった。

ちなみに、店で使っているCore i5のデスクトップマシンは、5.8点だった。


このノートでも、3.4点だったら、まぁまぁいいスコアなんじゃないかなー。



ということで、いろんなソフトのインストールや、メーラー、ブラウザの設定も終わって、
今、この記事はこのノートPCで書いている。


やっぱりvistaに比べたら、Windows7は段違いに速いなー。



結局、修理してから、XP入れて、vista入れて、7入れてと、
3回もWindowsのインストールしたし、いやー、マジで疲れたよ。



一応、このPCが直った事をおふくろに黙って使うわけにはいかないので、
お伺いを立てたら、「差し上げます」と言われたので、
遠慮なく使わせていただくことにする。


と、思いがけず我が家にやってきた新しいPC(中古)。

タッチパッドや、富士通ボタンなど、使えない部分もあるけど、
工夫して使えば全然問題ナシ。


大事に使わせていただきます。


そういう意味では、酒をこぼしてくれた弟にも感謝だな。わははー。


 


posted by わこう at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。