コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2011年01月18日

1/24 70年マスタングBOSS。


DSCN0172.jpg

プラモも最近はめっきりカーモデルばっかりになってきた。


しかし、往年の名車に現実は乗れないとしても、
憧れの車のプラモデルを作るのは、なんかとても楽しい。


ということで、またまた作りましたよ。



DSCN0050.jpg

今回は、ハセガワ モノグラムの70年マスタングBOSS。

要は、モノグラム社製のプラモデルを、
日本のメーカーハセガワ社が販売しているわけだ。

だから、説明書も日本語でわかりやすく、作りやすかった。


モノグラム社のプラモは初めて作ってみたんだけども、
作りがガッチリ、しっかりしていて、ディテールもしっかりしていて、すごく好感触。


俺の偏見かもしれないんだけども、アオシマとかフジミ、イマイのキットは、
どことなく作りがちゃっちい感じがするんだよなー。

タミヤのキットは精巧なんだけども、どことなくお堅いイメージがある。


レベル社やモノグラム社のような海外メーカーのキットの方が、
雑な部分はあるものの、作り応えがあって楽しい感じがする。

まぁ、相性の問題だな。うん。



ということで、今回のキットもなかなか古いキットなんだけども、
こう・・ボディとかの作りが堅牢でとても好感が持てた。



DSCN0053.jpg

素の色は、クリームがかった色なんだけども、
これはもともとこういう色なのか、それとも経年劣化でこんな色になったのか、
正直わからない。

色を塗るから関係無いんだけども。



今回は、何色にしようか散々悩んだあげく、
レトロ調のオレンジというか、茶色というか、そんな感じの色にすることにした。


で、シルバーで下地を塗った上から、クリアイエローとクリアレッド、
ほんのちょっとだけシルバーを足したオリジナルクリアオレンジで塗装。



DSCN0083.jpg

こんな感じになった。

んー、我ながらなかなかイイ色。へへ。


今回も、コンパウンドで磨かずに、クリアでトップコートしただけ。

だけど、充分な光沢が出た。


かえって、コンパウンドで磨いたりして工程を増やすと、
つい力が入って指紋が付いたり傷が付いたりといったリスクが増えるので、
俺は基本的にクリアのトップコートだけというスタイルにすると決めた。


ということで、この他の製作工程の写真は端折って、



DSCN0145.jpg
いきなり完成です!


いやー、惚れ惚れするスタイルやねー。
ため息が出ちゃうよ。ホント。


やっぱり俺はこの時代の車のスタイルが好きだなー。





DSCN0153.jpg

リアビュー。

一応、MUSTANGのロゴも面相筆で頑張って塗りました。





DSCN0179.jpg

フロントビュー。

メッキ部分には、影の陰影を付けるために、スミ入れ&ウォッシング。


この丸目2灯のフロントグリルのデザインが泣かせるねー。

BMWの2002みたい。
ノスタルジックだわー。



DSCN0190.jpg

ホイールは、前回作ったカマロ同様、定番のクレーガー。
こう・・ムッチムチのタイヤと相性がいいねー。

タイヤのホワイトリボンも頑張って面相筆で書きました。






DSCN0160.jpg

エンジンルームはこんな感じ。

ブロックの部分はアルミシルバー、エンジン上部や排気系はステンレスシルバー、
エキパイやラジエターの部分は、アイアンで塗り分け、磨いてメタル調にした後、
スミ入れ&ウォッシングでより立体感を。

エンジン作るのって楽しいなー。カーモデル作ってて一番好きかも。




DSCN0218.jpg

リアビュー上部から。

窓枠もエナメル系のシルバーで塗った。

スポイラーや内装、下回りなんかは、すべてつや消し黒で。






DSCN0211.jpg

かくして、またひとつ作品が増えたわけです。


しかし、すべて完璧に作るのって本当に難しい。

今回はホコリが付いたりはしなかったんだけども、
最後の最後でパーツの合いが悪くてつなぎ目がガチャガチャになった部分があったり、
ちょっとだけ線が曲がったりはみ出したりしたところも。

近くで見るとまだツッコミどころが多々あります。


完璧に作れる日は来るのかや。


まだまだ精進が足りないな。


 


posted by わこう at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ