Jewelry YUKINE Official Site

2010年12月21日

あべひげさん一周忌。


abesan.jpg

いろんな店で酒を飲みまくった俺が、
かつて、たぶん一番多く通ったであろう飲み屋のオヤジ、
「あべひげ」のあべさんが亡くなって今日で1年。


早いなー。あの訃報から1年かー。


同じ年の初夏、親友のあべはりさんが事故で亡くなり、
その年の暮れに、あべひげさんが亡くなり・・・


去年はダブルあべさんが死んでしまった年だった。


かつて無い喪失感。


あべひげさんが亡くなったときに書いた記事はこちら。



お友達のM籐さんと一緒に作った、毎月定例の、「自然食を考える男の会」は、
このあべひげがホームグランドだった。

ちなみに、亡くなったあべはりさんも初期からのメンバー。



もともと、自然食を考える男の会は、「語り合う会」として発足。


たとえ人数が少なくても、来られる人があべひげに来て、
酒を飲みながら本音で語り合う、そんな会としてスタートした。

日にちさえ決めてしまえば、誰が来るだの来ないだの、
そんなことはぜんぜん関係なく、勝手にあべひげに集まり、酒を飲む。

時には、本気で激論になったり、説教をしたりされたり、
慰め合ったり励まし合ったり、泣いて喜んだり悲しんだり・・


そんな、本気の付き合いができる会が男の会だ。

そして、お客さんがあまりいないときは、あべひげさんも俺たちの宅に来て、
よく一緒に酒を飲みながら語り合ったもんだった。


「俺ぁよぉ、わこうが連れてくるヤツらはみんな大好きなんだ。」


と、あべひげさんはよく言っていた。


で、その後、あべひげさんの体調が思わしくなくなり、
入院でお店を休んだり、また開けたり、また休んだり・・・

そんな事が増えてきて、そしてついに、
俺たちのホームグランドが無くなってしまった。


今年一年間は、シブヤの兄貴の提案で、幹事持ち回り制にして、
いろんなお店で男の会を開催してきたんだけど、
やっぱりホームグランドが無い喪失感はデカイな。


だって、あべひげは、詳しい人数なんて言わなくてもOK。

基本、酒は、ショーケースの中から自分で勝手に持ってきて飲む。

会計はあべひげさんの気分次第。
しかし、7〜8年通ったけど、死ぬくらい飲んだり食べたりしても、
5000円以上取られたことは無かった。

開店から閉店までいてもだ。


そんなフリーダムな店、他にねぇよ。


あべひげは、あべさんの人徳で回ってたようなもんだからなー。
それにしてもすげぇ店だったなー。


ホームグランドが無くなって一年が経ち、
毎月いろんな店で根無し草のように開催していた男の会だけども、
そろそろポストあべひげとなるような、ホームグランドを決めたいなー。


そして、ゆるーく永ーく続けたい。



いまでも、あべひげさんの、

「ばぁかっこの!」だの、「おめぇら!飲んでるか?」だの、
そんなあべ節が耳に残っている。


今朝目が覚めて、「あ、そういえば今日はあべひげさんの命日だったっけかな?」
と、布団の中で思った途端、障子越しの廊下に設置してあるセンサーライトが、
点くはずのない明るさなのに、突然ピカッと点いた。


ちょっとビックリしたけど、あべさんだったらいいや。別に。



また会いてぇなー。あべさんに。

 


posted by わこう at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。