wakoworks.com

2010年12月07日

T-01AでXPERIA X2。


20101207011759.jpg

俺のケータイ、T-01Aも、使い始めて一年が経過した。


最近、Android搭載の、新しい機種がどんどん出てくる中、
windows mobile搭載のスマートフォンは、どこか置いてけぼりというか、
AndroidとiPhoneに押されて、イマイチ影が薄い存在になってきた。

こないだ、ドコモショップでXPERIAを触ってみたんだけど、
こう・・ソニーエリクソン(以後ソニエリ)のスタイリッシュなというか、
遊び心満点のインターフェイスにウキウキしたもんだった。


それに反して、windows mobileの地味さといったら・・・。

特に、T-01Aは、東芝製だから、日本の古き良き家電品の流れで、
なんとなく遊び心がないというか、マジメすぎる感じがするんだな。うん。


そこで、俺のT-01Aにも新しい風を入れようと、いろいろ調べてみたら、
日本では発売されていない、ソニエリのXPERIA X2っていう機種のインターフェイスを、
T-01Aで動かすソフトを発見した。

っていうか、それが流行ったのはもう一年くらい前の話で、
今さら感も強いんだけども。


Xperia X2 Panel Manager and Panles(登録が必要 無料)

これをダウンロードすると、「rar」という形式で圧縮されているので、

Lhaz v2.0.8

というフリーソフトを使って、解凍する。


解凍後、「ark_tp2_se_x2panels」というフォルダごと、
T-01Aのどこか好きな場所にコピーする。


そのフォルダを開くと、



20101207012017.jpg

こうなっているので、まずは、1番から5番の順番で、
cabファイルをインストールしていく。



その後、このフォルダに入っている、「panels」というフォルダの中に、

20101207012032.jpg

こういった、パネル(スキン)のcabファイルが入っているので、
これもインストールしていく。

インストールが終わったら、T-01Aを再起動すると使えるようになる。


起動すると、

20101207012506.jpg
こんな感じで、インストールしたpanelを選んで使えるようになる。

ちなみに、俺のT-01Aは、最近いろんなソフトを入れていたせいか、
不安定になって、このパネルソフトがうまく起動しなかったので、
めんどくさかったけど、マスタークリアして、工場出荷状態に戻し、
とれからもう一回インストールをやり直した。


好きなパネルをお気に入り登録すると、

20101207012434.jpg

こんな感じでサムネイル表示から選択できるようにもなる。


で、このパネルは、XPERIAのように、ウネウネ動いたりといった、
ちょっと遊び心が入ったインターフェイスで、
いろいろとカスタマイズして遊ぶことができる。

いやー、なかなか楽しいよ。これ。



今、メインで使っているのは、




20101207011727.jpg

こんな感じのパネルで、操作性を重視してある。




20101207011641.jpg

こんな感じのタイルみたいなパネルも。

これがまたウネウネ動いてカッコいいんだ。


異色のパネルでいうと、

20101207011759.jpg

こんな感じで、金魚が泳いでいたりする。

この金魚、指でつつくとひらひらと泳ぎ出すのだ。

おもしろいよ−。これ。
実用性は無いけどね。


そんな感じで、なかなかおもしろいので、しばらくこれでいこうと思う。

さなみに、このパネルをインストールした動画を見つけたので貼っておきます。



なんか、まったく違うケータイを使っている気分。


こんな感じで、T-01Aのソフト面のカスタマイズで遊びました。

実は、ハードも超簡単なカスタムをしたんだけども、
書くと長くなるので、そのうち別記事で書くことにする。

ちょっとメモリを食っているのか動きが重いときもあるけど、
俺にとってはあまりストレスを感じない程度だ。

いっかい入れて遊んでみることをオススメする。

 


ラベル:T-01A
posted by わこう at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。