header_2014_6s.jpg

2010年09月12日

ガンプラEXPO in 仙台でエコプラ。


DSCN1541.jpg

昨日の9月10日から、仙台パルコで、ガンダムEXPO in 仙台が開催されている。


今年、ガンダムのプラモデル、ガンプラが誕生30周年を迎えるということで、
ガンプラの歴史や作品例などを展示するイベントで、
全国のパルコを縦断していくツアー形式らしい。


仙台パルコのガンダムEXPOのページはこちら。


夜の9時までやっているということで、


「おー!店が終わってからでも行けるじゃーん!」


と、早速今日行こうかなーと思っていたら、
またタイミング良く、夕方にお友達のナベさんがお店に来て、


「今、パルコでガンプラのイベントやってるんだってね。」


っていうから、急遽一緒に行くことにした。



ちなみに、ナベさんは俺と同い年。


いやー、40過ぎのおっさんふたりが、ガンプラがあーだこーだと真剣に話す。

またそれも一興。






ところが!





ガンダムEXPOの展示ブース入場時間が20時30分まで。


俺たちが着いたのが20時32分。





たった2分オーバーなのに、入れさせてもらえなかった・・。





まぁ、受付にいたのはバイトのお兄ちゃんっぽかったし、
特例を作ってしまうと、いろいろ責任が生じるんだろうな-と、
すげぇ腹が立ったけど、そこは大人。グッとこらえた。


だって、ただてさえ俺もナベさんもガラ悪いのに、
こんなところで騒いだりもめたりしたら、完全にDQNだもんな。



で、「物販ブースの方だったらいいですよ。」


って言われて、展示ブースは見せないくせに、実に商魂たくましいなと、
半ば呆れ気味で物販ブースを見ていたら、
ショーケースの中に並んだ、黒いガンプラに目が釘付けになった。


一般のお店では販売されていない限定品、
「エコプラ」というガンプラだった。


エコプラとは、ガンプラを作る際に出る廃物樹脂を、
再び溶かして固めた材料を使って作られた再生商品で、
いろんな成形色が混ざっていているため、
色を均一にするためにあえて黒く染めてある。



んだそうだ。


廃プラスティックを再利用するっていうのは、また粋じゃない。


バンダイでは、年間4000トンものプラスティックを使うんだけども、
2006年から、プラスティックの利用削減に取り組んできて、
年間59トンの削減に成功したんだそうだ。

エコプラもそのひとつなんだろうな。



たぶん、展示されていたエコプラの完成品は、
未塗装の素組みだと思うんだけど、なんかそれでも実にカッコよかったのよ。


ラインナップはすべて、1/144のHG(ハイグレード)なんだけども、
いやー、造形もレベル高くてプロポーションいいわー。


で、いつも作る1/100よりも小さいし、値段も800円とか1000円とかだから、
特に造形が俺好みの、しかも、黒がよく似合う3種類を迷わず買ってしまった。


さっきまで、展示ブースに入れられなくて頭に来ていたのなんか、
すっかりどこかにすっ飛んでしまった。



結局、俺みたいなのがいいカモにされるんだよな。わはは。(って笑えねぇ・・。)




で、今回買ったのは、


DSCN1531.jpg

ザクとグフとガンダムMk-2。


ガンダムMk-2なんて、Zガンダムの第1話、「黒いガンダム」そのままやん。

まぁ、エコプラは本当に真っ黒なんたけども。




中身は、


DSCN1539.jpg

ランナーが黒一色!



素組みでも充分カッコイイと思うんだけども、
黒を生かして、どんな風に仕上げようかなーと、いろいろと頭の中でグルグルと思案中。



製作したら、また記事をアップします。



お楽しみにー。


 


posted by わこう at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ