wakoworks.com

2010年09月09日

プラモ 1/24 タチコマ。


DSCN1476.jpg

最近、ガンダムに出てくる、ボールだのアッガイのプラモデルを作ってからというもの、
俺の中で何かスイッチが入ってしまったらしく、
とにかく今、プラモが作りたい衝動を抑えることができない。


ボールの記事はこちら。

アッガイの記事はこちら。



そしてついに、このブログにも新しいカテゴリ「プラモデル」を追加した。



あー、もうダメだ。プラモだ。頭の中がプラモなのだ。


とんぼ玉と平行して、なにかこう・・没頭して何かを作る時間が欲しいんだな。




ということで、数年前に買って、ずーっと押し入れにしまい込んでいた、
1/24の、「タチコマ」を作ってみた。
1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.2 タチコマ 光学迷彩バージョン1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ
No.2 タチコマ 光学迷彩バージョン

Wave 2006-12-24
売り上げランキング : 21221
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
※今、通常版はもう売ってなくて、この光学迷彩バージョンならアマゾンで買える。

タチコマと言えば、日本を代表するアニメ、攻殻機動隊に出てくる、
人工知能を搭載したロボットというか、戦車というか、なんというか・・。


俺は、ファーストガンダムに並んで、すっかりハマッたアニメが、
この「攻殻機動隊」なのだ。


いやー、近未来に起こりうるかもしれない世界観と、
子供向けではない脚本の、とんでもないリアリティ感。


士郎正宗が原作の、世界をあっと言わせたアニメ。
90年代、アメリカでビデオの週間売り上げが一位になり、高い評価を受けた。



映画、マトリックスのウォシャウスキー兄弟も、
この攻殻機動隊からかなりの影響を受けて、マトリックスを作ったといわれている。



まだ見たことがない人は、とにかく見てちょーだい。
アニメがあまり好きじゃないりえさんも、すっかりハマッたし。




ということで、前振りが長くなったけども、プラモ制作の話を。


ここんとこ連続でガンプラを作ってきたし、
ガンプラの、色分け成形の技術の高さや作りやすさに慣れちゃったんだけども、
このタチコマは、一般的な成形で、もちろん色分けなんてされてないから、




DSCN1478.jpg
ランナーも、こんな感じで単色だ。
もちろん、色は自分で塗り分けなければならない。


だけど、プラモデルと言えば、やっぱりこれが普通なんだよな。

バンダイのプラモは、そういう意味では突き抜けているわけだ。
資本力の差?



さて、ゲート処理とか、継ぎ目消しとか、もう何年もやってないし、
いちいちやっていたら、完成がいつになるかわからないから、
とにかく組んじゃって、塗装でごまかせばいいかなーなんて、軽い気持ちで作り始めた。


ガンプラのマスターグレードなんかと違って、内部構造がないから、
とにかく右と左のパーツを合わせてくっつけるといった、
昔ながらのプラモデルで、なんだかすげー懐かしい感じ。


でも、そこそこパーツ精度があるから、ストレスは感じなかった。


で、細かい部分の塗り分けもし終わって、パチパチと組んで、
製作時間4時間。


オレ流のタチコマが完成した。








DSCN1482.jpg

これです!


今回は、ボディの色を、箱絵のような鮮やかなブルーではなくて、
レトログリーンのような淡い水色で仕上げた。


なかなかカッコイイべ?




シルバーの部分を、スーパーメタル(だったかな?)で塗ったし、
つや消しトップコートで全体を塗っちゃうと、
せっかくのメタル調が消えてしまうかもしれないと思って、
ボディの色にツヤ消し剤を混ぜて、オリジナルカラーに調合して塗り分け。


ちょっと塗膜が厚いのと、ツヤ消し剤を入れすぎちゃって、
表面がザラザラになっちゃったんだけど、それはそれでイイ感じ。



でもって、軽くスミ入れをして、今回はウェザリング(汚し)はしないでみた。





DSCN1494.jpg
サイドビュー。






DSCN1499.jpg
リアビュー。

もうちょっとゲート処理を丁寧にやればよかったなー。






DSCN1503.jpg

下から見るとこんな感じ。












DSCN1505.jpg

足は、スーパーメタルの塗り分けで、さらに磨いて金属感を出して。




そしたら、俺も意識せずに作った色なんだけとも、
攻殻機動隊のCMに出てくるタチコマは、今回俺が作った色と同じだった。


そのCMの動画を見つけたので貼っておく。

いやー、すげー凝ったCMで、カッコイイよ−。必見!



いやー、タチコマいいねー。




ついでに、タチコマの名場面、スタンドアローンコンプレックスの中で、
バトーを助けようとして、自己犠牲によって自爆する場面を。



「さよなら バトーさん・・。」

タチコマファンとしては、涙無くしては見られないシーンだ。






DSCN1495.jpg

そんなタチコマ。

お店に飾ってあるので、見に来てやってください。(またかよ)



攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX 1攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
Blu-ray Disc BOX 1

バンダイビジュアル 2009-08-25
売り上げランキング : 2250
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 


posted by わこう at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日から、ガンプラEXPO in 仙台

入場無料やし、行っときまっか

Posted by ま at 2010年09月09日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。