header_2014_6s.jpg

2010年07月31日

今週のとんぼ玉 7/29。


DSCN0986.jpg
今週もとんぼ玉レッスンに行ってきた。

今週、俺が作ったのは3個。



先週、空を飛ぶ鳥をイメージした、

DSCN0876.jpg
こんな感じのを作ったんだけど、
先生が作ったガラスパーツを、羽のところに使ったらいいんじゃないかと。

より翼っぽく見えるように。


ということで、パーツをわけていただいて、トライしてみた。


結果は・・・


DSCN0989.jpg
こんな感じに。

まぁ・・翼に見えなくもない・・かなー・・。




ちょっとだけ角度を変えて、

DSCN0991.jpg
こんな感じ。


パーツっていうのは、あらかじめ何種類ものガラスを、
ねじったり引っ張ったりしておいたものを、切って乗っけて使ったり、
点置きと言って、熱して溶けた状態で地玉にチョンとくっつけて使ったりする。

あらじめパーツを作っておくことで、
複雑な模様を表現することができるのだ。


今回、初めてパーツを使わせてもらったんだけど、難しかった。






DSCN0997.jpg
そして次は、マクロビオティックをする上で、陰陽は欠かせないので、

陰陽のマークを作ることに。

この写真は、先生が作ってくれた見本。







DSCN1003.jpg

ちゃんと、陰陽の形がハッキリしているし、ピカピカとツヤもある。




だが・・・




俺が作ったのは、



DSCN1002.jpg
こんなんだった・・。

あぶる時間が長すぎて、表面に気泡が入ってしまってガサガサになっちゃった。


陰陽マークの形もイマイチ不格好で・・・。



でも、初めてこういう模様にトライしてみた割には上出来かなーと自画自賛。



ちなみに、この玉は、今日、東京から来てくれた、
ゲイのスピリチュアルヒーラー、エイちゃんのお友達、ナカちゃんにあげちゃった。


※ナカちゃん、今度はもっと上手く作ったのをあげるからね!





そして、今週のお気に入りは、



DSCN0992.jpg

これです!


本当は大胆なファイヤーパターンを作りたかったんだけど、
色のガラスをいろいろ乗せ始めたら、ちょっと細くて複雑な線にしてみたくなって、
ひっかいたり重ねたりしてこんな感じに。



別な角度からは、


DSCN0994.jpg
こんな感じ。

なんか、仏具っぽくね?


これはこれで、個人的にはとても気に入ってる。


ただ、同じようなものを意図的に作れるかというと・・・自信ない。






と、今週はこんな感じのとんぼ玉だった。


来週は、仙台七夕の前夜祭で、花火を見るのでお休みでーす。

 
ラベル:とんぼ玉
posted by わこう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ