Jewelry YUKINE Official Site

2010年04月03日

グラストロン。


また、トラック野郎時代の話を。


トラック稼業で一番の悩みは、「娯楽が少ない」ことだ。


今でこそ、ケータイでテレビを見られる時代になり、
いろーんな機械が小型化されて、便利になったわけだけど、
当時はせいぜい5インチくらいのテレビを積むのがやっと。


そんな中で、繁忙期に入ると、とにかく出ずっぱり。

あっちの町、こっちの町へと渡り歩く旅ガラス。


夕方、住宅街を通れば、
晩ご飯の支度をするいいにおいがどこからともなく漂ってきて、
温かそうな一家団欒の灯り。



あー、俺はなんでこんな時間に、こんなところにいるんだろう・・。



なーんて、ちょっとおセンチに浸ることもしばしば。



だからせめて、トラックの中でも、何か娯楽が欲しいと考えた。



過去記事にも書いたが、俺は子供のころから無類のゲーム好きだった。

なんとかトラックの中でプレステができないかなーと。


当時、鉄拳とか、リッジレーサーが好きだった。



鉄拳6(通常版)(特典無し)鉄拳6(通常版)(特典無し)

ナムコ 2009-10-29
売り上げランキング : 618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



リッジレーサー7リッジレーサー7

ナムコ 2006-11-11
売り上げランキング : 2701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ナムコ万歳!




そこで、トラックの24V電源から、家庭用の100Vに変換するコンバーターを積んで、
プレステをつないだ。


が、当時トラックに積んでいたテレビは、3.5インチくらいのとてもちっちゃいもので、
それでゲームしても、何が何だかさっぱりわからない。






つまんねぇ・・・。






っていうか、画面が小さすぎてかなりストレス。



そこで、当時発売になったばかりでかなり画期的だった、


かぶるだけで目の前に52インチの大画面が!


といううたい文句の、ソニーのグラストロンっていうのを導入!


D-V500.jpg
こんなの。


当時のプレスリリース記事はこちら。(上の写真はここから引用)



いやー、すごかったよ。これ。


まるで映画館にいるような感覚。



で、ヘッドフォンも付いているから、映像と音で、ものすごい迫力!



これで鉄拳をすれば、ものすごい臨場感だったし、
リッジレーサーをすれば、車酔いしそうなくらいリアル。


すっかりハマッてしまった。



で、ゲームだけでは飽きたらず、
車載用のビデオデッキをつないで映画を観たりして。


爆発シーンなんかあると、思わず、

「うぉー!」


と、叫んでしまうくらい。



これでアダルト系を観た日にゃ、それはそれは・・・・。





なので、仕事が終わって一人でいる時間が、とてつもなく楽しみになった。

これで、仙台から遠く離れたところで、独りで過ごす夜も寂しくない。



ちょっと高かったけど、買ってよかったーって思った。





ところで、話は変わって、
トラックの仕事では、荷物を積む順番待ちの時間って結構つらい。


場合によっては何時間も待たされる。



積み込み時間が決まっていたり、
順番が来たら呼びに来てくれる荷主だったらまだいいんだけど、
積み場によっては、寝るに寝られない。


そんなときは、


D-V500.jpg

これよ。



これで、寝ないで時間をつぶせる。


しかも、このグラストロンは、画面の透明度を変えられるから、
うっすらまわりの景色が見られるようなくらいの透明度にしておけば、
順番待ちで並んだ前のトラックが動いても、ちゃんとわかる。


もう、重宝しまくりで、順番待ちの時には夢中になってゲームしていた。




ある日、本当は順番が来ても、呼びに来てくれない積み場で待っていたとき、
いつものようにゲームに夢中になっていたんだけど、
その日はたまたま、積み場のおっちゃんが呼びに来てくれた。





ドンドンドン!

「運転手さーん!順番来たよー!」














D-V5001.jpg

「はーい!」




「ギャーーーー!」






そりゃ驚くよな。

こんなロボコップみたいので返事したら。




おっちゃんに説明したら、腹抱えて笑ってた。



そんな思い出のグラストロン。



今は、役目を終えて押し入れにしまってあるけど、
たまに使ってやろうかな。




Vuzix ビデオアイウェア iWear AV310WSVuzix ビデオアイウェア iWear AV310WS

Vuzix Corporation 2008-12-05
売り上げランキング : 38473
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
posted by わこう at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 嗚呼 トラック野郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度ありがとうございます。

いとうです!

グラスとろん。

いいですねえ。

これでアダルトを見たら

楽しみ3倍ですね!!

詳細は書かないでおきますね

ではでは
Posted by いとう at 2010年04月04日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック