Jewelry YUKINE Official Site

2010年03月23日

灯油屋さん。

最近、昔話が多かったので、今日はリアルタイムな話を。


今までたびたび、俺の身のまわりに起こるシンクロの出来事を書いてきたが、
今日も、ちょっとおもしろい出来事があった。


ちなみに、今まで書いたシンクロネタの数々。


りえさんにまつわるシンクロの数々はこちら。(まぁ、ジャブみたいなもんです。)


車のナンバーにまつわる、超シンクロの話はこちら。


100万人都市仙台で起きた、鳥肌モノのピンポイントシンクロの話はこちら。


そして、亡くなったあべさんの生前に起きた、超ド級のシンクロの話はこちら。






ウチの近所には、灯油の移動販売屋さんが来る。

金額からいうと、自分でセルフのスタンドに買いにいった方が安いんだけど、
運んでくれたり、移動販売のお兄ちゃんとの会話が楽しかったりするから、
けっこうな頻度でお兄ちゃんから買う。


もうかれこれ2年目になる、ウチの地区担当のお兄ちゃんは、
威勢が良くて声もでっかく、よく笑い、なかなかいい男だ。

しかも気が利く。


だから、他にも灯油の移動販売屋さんが来ても、
浮気せずにそのお兄ちゃんから買っている。


家に来るのは、ちょうど俺の定休日の火曜日だし。



ところが、俺の住んでいるのは、仙台市の太白区。

お店は若林区。


ウチの店にも、同じ会社の移動販売のトラックが来るんだけど、
なんと、お店の方も、おんなじお兄ちゃんが担当していて、お互いにビックリ!


「あららー。」

みたいな。




で、ちょっと話は変わって、今日、お彼岸用の花を届けに、
おふくろが俺の家まで来てくれた。


で、玄関先というか、道路でおふくろと立ち話をしていたとき、
ちょうど、その移動販売屋さんが通りかかった。


そしたら、そのお兄ちゃんが、

「あれー?!」

と。




なんと、おふくろもそのお兄ちゃんから灯油を買っていたのだ!

それも2年も。



親子揃って、しかも、俺は自宅だけでなく、
お店までおんなじお兄ちゃんにお世話になっている。


いやー、ビックリしたねー。



しかも、俺とおふくろが立ち話をしているタイミングでそこを通りかからなかったら、
そんなこと絶対にわからなかった。

それに気づかずに、来年も再来年もお世話になっていたかもしれない。



なんというシンクロ。




何か深いご縁がある人なんだろーなー。こういう人は。




灯油屋さん、これからも親子共々よろしくー。


 
posted by わこう at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック