wakoworks.com

2010年02月04日

taspoとアメスピ「ペリック」。


DSCN9146.jpg

以前申請していた、taspoカードが届いた。


現在、タバコを自販機で買おうと思ったら、
このtaspoカードが無いとダメになっちゃったからだ。


子供のころ、オヤジにタバコを買ってきてくれたらお菓子を買っていいと言われ、
近所のお店まで、喜んでお使いにいったもんだった。

が、今はもう、明らかに未成年の人にはタバコは売れなくなったし、
自販機でも、年齢認証のための、このtaspoカードが無いと買えない。

まぁ、未成年の喫煙防止の観点から見たら、
しょうがないっちゃしょうがない。


でも、なんだかそれも寂しいもんだなーと思う。



俺の酒屋の友達の榮太郎さんは、数年前に、
タバコの自販機をホテルやお店に置いてもらうことを促進するための、
ベンダー会社を立ち上げたが、このtaspoカード導入により売り上げが激減。

俺が禁煙している時、栄太郎さんに会うと、俺の顔を見ては、冗談で、

「わこう〜、タバコ吸ってくれー!」

と、よく言っていたが、ホントは昨今のタバコ人口の低下と、taspo導入の余波で、
本当に切実だったんだと思う。


栄太郎さんの酒屋では、タバコにすごく力を入れていて、
珍しいタバコも数多く扱っている。

当然、アメリカンスピリッツも扱っているから、
先日書いた、アメスピオーガニックの記事に出てくるタバコ屋とは、
実は、栄太郎さんの事なのだ。


仙台駅の東口の真ん前にあるし、
俺はタバコを買うときは、栄太郎さんちの前の自販機から、taspoで買っている。

アメスピって、コンビニでも扱ってるところが少ないから、
やはり、taspoは必須アイテムといえる。


だけど、申請するのに、免許証のコピーのほかに、
顔写真を添付しなきゃいけないのがなんともめんどくさくて、
申請書をもらってから投函するまで、2ヶ月くらいほったらかしにしちゃった。

俺の場合、申請してから約10日で届いた。




さて、そんなめんどくさい手続きをふんでやっと手にしたtaspoカード。

使い倒さない手はない。


せっかくだから、そこらへんではなかなか買えないタバコを買っている。


アメスピのオーガニックも良かったんだけど、
最近気に入っているのは、


perickbox.jpg
アメリカンスピリッツ ペリック。

ウイスキー樽の中で、1年間、ペリック葉を加圧発酵させて作るという、
これまたなんともこだわったタバコだ。

オーガニックではないものの、化学物質無添加で、
フィルターの中に入っているチャコールまで、天然素材を使っているというこだわりは、
やはりアメリカンスピリッツならでは。


いいねー。こういうの。


オーガニックは、美味しいんだけど、正直ヤニがすごくて、
吸うと、口の中や歯が、渋くなってざらざらした感じになっちゃうので、
それだけがネックだった。

このペリックは、タバコのうまさはそのままに、
吸ってもそんなに口の中が渋くならない。

そういう意味では、オーガニックよりもマイルドな感じ。


このペリックは、栄太郎さんちの自販機にもいつも在庫があるから、
最近はもっぱらこれだ。


アメスピは、何十年も前から、こういうこだわりのタバコを作り続けてきたわけだけど、
正直、俺もそんなこだわりがあったと知ったのはつい最近。


社会からも、やっと認知されてきた感があるような気がする。



俺は、このタバコを可能な限り応援していきたいと思う。

 


posted by わこう at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうの見ると、タバコ吸いたくなりますね。

タバコは、止めてますけど、年に1回は吸ってしまいます。

吸って、最初の一服二服はいいんですけど、段々と目が回ったりしだして・・・

アメスピのニコチンはどのくらいでしょう?

軽めなら、ちょぴっと、手をつけてみたい気もする今日この頃。
Posted by いとう at 2010年02月04日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。