wakoworks.com

2010年01月18日

TweetDeck。

去年の8月あたりから始めて、なにげにハマッているTwitter。


Twitterを始めた過去記事はこちら。


140文字でつぶやいて、いろんな人とつながったり、状況を伝えたり知ったり。
かといって、縛りやルールも無く、ゆるーく自由にやれるコミュニケーションツール。

いやー、なんだか楽しいね。Twitter。


が、しかし、フォローしている人が増えていくと、タイムラインが早すぎて、
誰が誰で、自分がいつも動向を見ていたい人とそうでない人、
いろーんなのがゴチャゴチャになっちゃって、
動向を見たい友達がつぶやいたものが、どんどんと埋もれていってしまう。


そこで、リストっていうのを作って管理するわけだけど、
その、リストもいちいちTwitterにログインして、自分のページからリストを開いて・・

なんてやってるのが、だんだん煩わしくなってくる。



そんな中、お友達のちかこさんから、いいツールを教えてもらった。





TweetDeck_1.jpg
TweetDeck。

同時にいくつもいろんなタイムラインを表示してくれる無料ソフト。


ひとつの画面で、リストや自分への返信など、一括管理できるので、
本当に便利だ。

TweetDeckのダウンロードサイトはこちら。


画面右上あたりにある、ダウンロードボタンを押すと、
簡単にダウンロード→インストールできる。


が、このソフトの難点は、全部英語なんだよ・・。

設定画面とか、すべて英語だから、何がなにやらチンプンカンプン。


が、一部を除いて、大きな設定変更は基本的には必要なく使えるので、
一度、最低限の設定さえしてしまえば、あとはラクチン。


インストール直後、自分のTwitterアカウントとパスワードを入れると、
ガーッとタイムラインや返信が表示されるわけだけど、
最初は日本語が表示されない。


そこで、TweetDeckを起動したら、右上にあるスパナのマークが設定ボタンなので、
クリックすると、いろいろと設定ができるようになる。



TweetDeck_5.jpg

その中の、「Color/Font」タブを開くと、フォントを選ぶチェック項目があるんだけど、

これを、インターナショナルフォントに選び直すと、日本語が表示されるようになる。

唯一、めんどくさい設定はこれだけ。


あとは、使わないカラムを削除したり、新しくカラムを作ったりして、
自由にカスタマイズできる。


リストも、自動的に読み込んでくれる。




TweetDeck_2.jpg
俺の画面はこんな感じ。

リストも、作ったら作った分だけ追加できるし、
ある特定ユーザーのタイムラインだけを追っかけることもできる。

そして、投稿は、左上の黄色いボタンをクリックすると、
入力用のマスが表示されるので、その中に入力してenterキーを押すだけ。


いやー、なんて使いやすいソフトなんだろう・・。


そして、誰かのつぶやきに返信とかするときは、


TweetDeck_3.jpg
その人のアイコンの上にポインタをあわせると、




TweetDeck_4.jpg
こんな感じで、返信用やダイレクトメッセージ用のアイコンが出るので、
クリックするだけで使えるようになる。

引用返信の「RTツイート」にも対応しているのがうれしい。


まだ、インストールして3日だから、まだまだ知らない機能とかたくさんあるんだろうけど、
ちょっとずついじりながらカスタマイズしていこうと思う。



ちなみに、家にある、ペンティアム3の古いパソコンでも、
問題なく軽快に動作しているから、そんなにメモリとかは食ってないんだと思う。



そして!


iPhoneを使っている人は、iPhone用の、TweetDeckがあるようだ。

もちろん無料。


こちらのBLOGに、詳しく載っているのでどうぞ。


windows mobile用も出ないかなー。



そんなTweetDeckです。


すごく気に入ってます。


 


ラベル:TweetDeck twitter
posted by わこう at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。