header_2014_6s.jpg

2010年01月03日

奥州仙台七福神 2010。

俺は毎年、お正月休み中に、
奥州仙台七福神という、七福神のご本尊がお祀りされているお寺さんを、
七カ所回ってお参りをするのが恒例になっている。

今年で9回目。

奥州仙台七福神のオフィシャルサイトはこちら。


俺も、ひょんなことから10年前に仙台七福神があるとたまたま知ったけど、
地元仙台でも、この七福神巡りを知ってる人って、ホント少ないのねー。


で、今年は、俺、りえさんガラスアーティストのともみちゃん
SAKのドラッグレースのチームクルーのひとり、なべさんご夫婦の5人での、
ドタバタ珍道中となった。


この、仙台七福神、バスツアーも組まれているみたいで、
たまに団体さんと鉢合わせになる。

でも、いいイベント(?)なので、仙台人は特に、ぜひトライしてもらいたいなーと思う。


七カ所っていっても、ところによっては、お祀りされているお寺が近いので、
本気で急いで回れば、2〜3時間あれば回れきれちゃう。


俺は毎年、南から北にかけて順々に回っていくパターンにしている。


で、今年も、一番最南端にある「鈎取寺」からスタート。
ちなみに、鈎取寺では福禄寿がお祀りされている。


今年も風は冷たかったけど、お天気に恵まれて、いい感じのスタート。

大人5人でワイワイと賑やかに。




DSCN8859.jpg
2カ所目の、福黎院にある布袋尊像と、ともみちゃん。

ここの布袋尊像は、でっかくて本当に見事だ。








DSCN8865.jpg
3ヶ所目の、毘沙門天。



で、4ヶ所目の弁天さまを回ったところでお昼休憩。



5ヶ所目が、藤崎デパートの屋上に祀られている恵比寿さまなので、
藤崎の近くで食事をとろうとしたら、初売りでものすごい人だかり。

駐車場もどこも満車だった。


その人混みにもまれながら、必死の思いで恵比寿さまのお参りが終わった。






DSCN8867.jpg
で、六ヶ所目は寿老尊。




そして、最後、大黒天がお祀りされている秀林寺さんに着いたら、
ちょうど、バスツアーで回っている団体さんと一緒になって、

DSCN8869.jpg
住職さんからの法話を聴くことができた。

ラッキー。







DSCN8872.jpg
住職さんのお話しによると、大黒天は「破壊と再生の神」で、
欧米では「オリエンタルデビル」と呼ばれて、恐れられているんだそうだ。


何か新しい物を生み出さなくてはいけないとき、
必要に応じて、古い物をすべてブッ壊す。

そして、新しい物を再生させていく。


俺は、七福神の中で、一番、この大黒天に惹かれるんだけども、
俺は、九星気学でいうと、五黄土星。

五黄土星の本質も、破壊と再生だ。


そんな、意外な共通項を見つけて、なんか今まで以上に大黒天が好きになった。






DSCN8877.jpg
そして、大黒天は、五穀豊穣の神でもあるわけだけど、
住職さんがおっしゃっていたのは、

「大切なのは小欲知足ですよ。」

と。



欲を小さく、そして、足るを知る。

そして、その先にある物は感謝しかない。


俺はマクロビオティックとか、自然食をやっているわけだけど、
だからといって、砂糖が入っているからどうだこうだとか、肉や魚がどうだとか、
添加物が入っているからどうだこうだと言うつもりはさらさらない。

あればありがたくなんでもいただくのが基本。

それが無いと、ただの高飛車な健康オタクだもん。


農薬使ったお野菜やお米だって、農家の方々が一生懸命作ってくれている。

魚を捕ってくれる漁師さんや、運んでくれるトラックドライバー、
仕入れて売ってくれるお店の人、その他、食べ物にはいろんな人が関わっている。

その先には感謝しかない。



これからも、その路線を貫いていこうと、
住職さんのお話を聞いて決意を新たにしたのだった。




DSCN8882.jpg
で、無事にミッションコンプリートして、5人で記念写真をパシャッと。

本当にお疲れさまでした。




で、SAKのドラッグレースでは、


DSCN6813.jpg
こんな感じのナベさんも、





DSCN8897.jpg
素の時にはこんな感じ。

ちなみに、撮影用に、わざと目を二重にしてくれてます。
そんな小技が満載の、おもしろいガイです。わははー。

ナベさんとは同い年で、なんか多くを語らなくても気が合っちゃう。


最近仲良しです。



で、カフェでお茶しながら一日を振り返って、笑って笑って解散した。


いやー、おもしろかったー。


来年もまた巡ります。


仙台七福神巡り、超オススメですよ!


 
posted by わこう at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。
年越しソバの件では心配をかけてすいませんでした。

一言ビックリしたことを申し上げます。

六箇所目の寿老尊の有る玄光庵は私の先祖です。

うちのひいじいちゃんまでは玄光庵の坊主でした。

44歳でお風呂で心臓麻痺で早死にして、澁谷家とは別のラインになったのです。

ちなみに私の家は玄光庵の目の前です。

玄光庵に七福神が有ったのは初めて知りました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by シブヤマサト at 2010年01月05日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137319353
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ