wakoworks.com

2009年12月11日

喫煙復活中。

DSCN8589.jpg

約五年前、入院中に禁煙をしてからずっと、タバコは吸わなかった。


が、もうすぐ禁煙まる5年を目前にして、最近またタバコを吸い始めた。


とはいえ、りえさんにぜんそくの発作が出ちゃいけないし、
ヘビースモーカーにはなりたくないので、
家の中や、車の中では絶対に吸わないから、1日数本程度。

出先でも、りえさんが一緒の時は外で、離れたところで吸う。


ひと箱あったら、3日〜4日は持つ。



5年間も吸わなくても平気だったのに、なぜ今頃になってまた吸い始めたのか。


理由はいろいろあるんだけど、今はまだ書きたくない。
心境の変化と思っててください。



さて、せっかく喫煙が再開したわけだから、こだわれるところはこだわりたい。

だから、昔使っていた、マーベラスのライターを引っ張り出してきた。


Zippoもいいんだけど、俺はマーベラスのギミックが好き。


マーベラスには、いろんなギミックのタイプがあって、
ワンアクションで火がつけられるものから、Zippo以上に点火までのアクションがあるものもある。

こう・・火をつけることが儀式みたいなもんだな。


マーベラスのタイプを見るのは、このサイト一番わかりやすかった。


いやー、いろんなタイプの点火ギミックがあって、全部欲しいくらいだ。


ちなみに俺のは、ワンアクションで点火できる、タイプ-B。
6〜7年前くらいに買った。

マーベラスのいいところは、Zippoみたいな、綿にしみこませるタイプじゃなくて、
オイルタンクになっていて、大量のオイルを入れることができることだ。

だから、頻度にもよるけど、一度注油したら、10日は余裕だ。


何年も使ってなかったから、最初はツキが悪かったんだけど、
いろいろ調整して、今や一発点火。


タバコに火をつけることが楽しい。



で、タバコはアメリカンスピリット(通称アメスピ)にした。

化学物質無添加っていうのも理由のひとつだけど、
りえさんが、吸ったあとの俺のタバコの残り香が、これが一番優しいと言っていた。

燃焼促進剤とかが入ってないから、火がちょっと点きづらいけど、
それがまたいいじゃない。


そして、うれしいことに、吸っても吸ってもなかなか減らない。

1本を大切に吸える。


よく、小説のフレーズの中で、「くゆらせる」っていう表現が出てくるけど、
この、アメスピは、タバコの中では、くゆらすっていう表現が似合うなーと、
俺個人的には思っている。

なかなか近所に売ってないんだけど、
わざわざ買いに行くことで、ヘビースモーカー化防止にもなっている。


またいずれ、禁煙はしようと思っているが、
今は、このままでいい。



愛煙家の皆さん、よろしくー。

 
 


posted by わこう at 17:23| Comment(5) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はたばこ嫌いだけど、なぜかわこうちゃんのタバコ復活にはホッとするものがある。なぜだろう〜〜?
Posted by いね at 2009年12月12日 02:56
アタシが昔好きで吸ってたのは、「ゴールデンバット」でした。カッコで吸ってたのが半分だったのと、安いのと、両切りってのがお気に入りで。あとは刻みの「小粋」。キセル持参。パイプも試して見たんですが、なかなか火がつかなくてリタイヤ。シガリロだった時期もありました。キャプテンブラック。昔吸ったタバコで、もう1回って思うのは、プロムナード。甘い香りのするやつばっかりですな。甘いのは大好きです〔笑〕
Posted by いとう at 2009年12月12日 10:49
■イネさん

いつもありがとね。
Posted by わこうちゃん。 at 2009年12月12日 17:48
■けんちゃん

ゴールデンバットってまだ売ってんのかや?
Posted by わこうちゃん。 at 2009年12月12日 17:51
国分町のタバコ屋さんに行けばあるいは。でも、もう10年以上前の話で。って、こんなこと書いてると、つられて吸ってしまいそう。いまはお線香の煙でさえもむせてしまうのに。まあ1本くらいならあって、あらあら〔笑い〕
Posted by いとう at 2009年12月14日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。